米軍MRE

【米軍MREレーション】2015年製メニューNo.10「CHILI and MACARONI」実食レビュー!

2015年製メニューNo.10「CHILI and MACARONI」

https://mre.jp

アメリカル社梱包の2015年製Case-Aの3つ目のメニューとなる、No.10「CHILI and MACARONI」を今回はレビューさせていただきます!

「CHILI」はいわゆるメキシカンでスパイシーなソースの事を指していて、それにマカロニを加えたものとなっています。

実際にどんな味か、メイン以外に何が入ってるのか、を詳細にレビューさせていただきます!

外装と内容物

2015年製メニューNo.10「CHILI and MACARONI」の外装

アメリカル社梱包

2015年製メニューNo.10「CHILI and MACARONI」のデートコード

デートコードは「5153」。2015年6月4日製造ですね。

前回レビューをしたメニューNo.9より1日若いMREです。

開封をすると以下のように二重でパッキングされてます。

MRE メニューNo.10の二重パッキング

二重にパッキングされているのはアメリカル社の特徴で、他のSOPAKCO、WORNICK社のMREは中身が個別に入ってる状態となっています。

内容物

2015年製メニューNo.10「CHILI and MACARONI」の内容物

今回の中身は以下のラインアップ!

内容物

チリマカロニ(メイン)、クラッカー、チーズスプレッド、ニンジンパウンドケーキ、ビーフスナック(ビーフジャーキー)、Skittles、オレンジジュース、唐辛子パウダー(2個)、アクセサリーパケット、FRH、ベバレッジバッグ、スプーン

MRE.JP
太文字以外は他のMREにも共通で入ってます!

それぞれ一つずつ紹介していきます。

チリマカロニ(メイン)

2015年製メニューNo.10のチリマカロニ

デートコードは5110

今回のメインです。

通常、レトルトパウチの切り口は縦に入ってますが、こちらは横に入ってますね。

クラッカー

2015年製メニューNo.10のクラッカー

非常食でも定番のクラッカー

水分が無く、真空パックされているので10年後も確実に食べられるクラッカー。

チーズスプレッド

2015年製メニューNo.10のチーズスプレッド

クラッカーに塗って食べます。

ビーフスナック

2015年製メニューNo.10のビーフスナック

いわゆるビーフジャーキー。

ニンジンパウンドケーキ

2015年製メニューNo.10のニンジンパウンドケーキ

今回のデザート!

Skittles(ベリー味)

2015年製メニューNo.10のSkittles

アメリカ圏だと定番のお菓子!

MRE.JP
個人的にお気に入りのお菓子!

オレンジジュース

2015年製メニューNo.10のオレンジジュース

MREでは定番のジュースの一つ。

唐辛子パウダー

2015年製メニューNo.10の唐辛子パウダー

これ、めっちゃ辛いんですが、、何ゆえに2つも…

その他MRE共通で入ってるもの

2015年製メニューNo.10のその他内容物

アクセサリーパケットの中身

2015年製メニューNo.10アクセサリーパケットの中身

左上からコーヒー、コーヒークリーム、塩、ウェットティッシュ、ティッシュ、砂糖、マッチ、シナモンガムです!

2015年製メニューNo.10の実食レビュー

MRE Chili &Macaroniの中身

それでは早速それぞれを食べてレビューしていきます!

メインの温めから

MREメニューNo.9のメイン

これまで同じケースのMREを2つレビューしてどっちもFRHが発熱不良を起こしてますが、こちらはどうでしょうか?

MRE.JP
正直、嫌な予感しかありません。

結論から言います、過去にレビューした2つと比較すると発熱はしましたが、やっぱりメインを温めるには熱が足りません

今回のケースはもしかすると全滅かもしれませんね、、ここまで立て続けに発熱しないのは初めてです。

MREメニューNo.9のメイン温め中

15分ほど待ってもちょっとしか温かくない

仕方ないので今回も湯煎で温めます。

MREメニューNo.9のメイン湯煎中

湯煎中。5分くらいでちょうど良い温かさに

メインを温めてる間にクラッカーとチーズスプレッド

MREメニューNo.9のクラッカーとチーズスプレッド

時系列的には湯煎前のFRHの発熱を待つ間にいただいたクラッカーとチーズスプレッド。

どちらもMREでは定番の中身。

MREメニューNo.9のクラッカー

6年経っても形を保っている

MREメニューNo.9のクラッカーにチーズスプレッド

ナチュラルチーズと呼ぶには程遠い人工的なチーズの味がまたクセになります

今回のMREは朝にいただきましたが、朝ご飯にもちょうど良い組み合わせです!

温まったメインをいただく

MREメニューNo.9のメイン

メインが温まったので早速いただきます!

味としてはメキシカンで定番のスパイスの効いたチリソースにマカロニが入ったものとなっています。

豆も入ってそうな味ですが、具に関してはマカロニとお肉のみ

ちょっと味が薄めなので、アクセサリーパケットに入ってる塩と唐辛子パウダーを入れたいと思います。

MREメニューNo.9のメインに唐辛子パウダー

唐辛子パウダーを投入

やっぱりこの唐辛子パウダー辛すぎます

MRE.JP
割と辛いのが好きで大丈夫なほうなんですが、それでも辛いです。

2パックもある理由が分かりません… 余った分に関しては何か別の料理の時にでも使おうと思います。

そして塩は1パック全て入れましたが、ちょっと多すぎました…

MRE.JP
メインの前に食べたクラッカーとチーズスプレッドの味が濃かったので味覚が麻痺していたみたいです…

半パックくらいがちょうど良い量でした。

メインの総評

塩を入れすぎてしまったという点を除いては、味としては程よい辛さで、メキシカン料理が好きな人には満足できる仕上がりです。

当然、長期保存を前提としているのでマカロニに対してアルデンテなどは求めてはいけません

戦場や非常時に食べるものとしては十分な美味しさを出せてると思います!

辛すぎて喉が渇いたのでオレンジジュース

MREメニューNo.9のジュース

喉が渇いたのでオレンジジュースをいただきます!

ベバレッジバッグにジュースの元を入れ、12oz(約340ml)の水を入れて混ぜれば完成します。

ベバレッジバッグにジュースのパウダー

ベバレッジバッグにジュースの元を入れる

MREメニューNo.9のオレンジジュース完成

水を入れて混ぜれば出来上がり

人工的な味は否めませんが、甘すぎずすっきりなジュースになっています。

おやつのビーフスナック(ビーフジャーキー)

MREメニューNo.9のビーフスナック

こちらはおやつとして入っていたビーフスナック。

いわゆるビーフジャーキーみたいなものです。

MREメニューNo.9のビーフスナック中身

香りはとてもスモーキーで良いのですが、かなりパサパサで乾燥しています

MRE.JP
年数が経っているからかもしれません。

味はしょっぱすぎるとかはなく、ちょうど良い塩加減。パサパサ感がなければかなり満足できる印象です。

デザートのニンジンパウンドケーキ

MREメニューNo.9のパウンドケーキ

デザートはニンジンパウンドケーキ。

MRE.JP
こちらは初めてお目にかかりました!

クローブの香りが効いたパウンドケーキです!

ちなみにクローブは甘くてスパイシーさを感じる、チャイにも入ってるスパイス

そして、ドライフルーツのような人参と、クルミの食感がアクセントとなっています。

MRE.JP
今回のMREの中で一番楽しめた中身です!
MREメニューNo.9のパウンドケーキ割った写真

クルミと感想人参が入ってる

おやつ②のSkittles(スキットルズ)

MREメニューNo.9のSkittles中身

おやつなのかデザートなのかはさておき、こちらはアメリカ圏でも有名なSkittlesというお菓子

MRE.JP
スーパーやコンビニには必ずあるほど有名!

形や見た目はM&Mみたいですが、中身は甘酸っぱいソフトキャンディーになっていて、今回はベリー味の寄せ集めです。

MRE.JP
メントスをもう少し柔らかくしたような食感です。
Skittles裏面

今回のSkittlesに入ってる味

開ける前に触った感じだと完全に溶けていると思ってましたが、何とか形は維持できていました。

MRE.JP
以前、完全に溶けて板状になっていたSkittlesに出くわした事があります。

形は維持出来ていたので美味しくいただけました!

食後のコーヒー

2015年製メニューNo.10のコーヒー

最後は食後のコーヒー。

前回のメニューNo.9はコーヒーが固まってしまってましたが、今回はちゃんと元の状態を維持出来ています。

2015年製メニューNo.10のコーヒー粉

2015年製メニューNo.10のコーヒー出来上がり

味は何の変哲もないインスタントコーヒーです

まとめ:FRH以外は特に劣化なども無く、美味しく楽しめるMREでした!

2015年製メニューNo.10「CHILI and MACARONI」の外装②

以上、2015年製のMREメニューNo.9「CHILI and MACARONI」のレビューでした!

6年経っているのでFRHの発熱不良があった場合は諦めて湯煎するしかないですね。

同じケースでこれから食べる&レビューするメニューはあと9つあるので、それらがどうなのか、は楽しみにしていてください!

MREは温めなくてもそのまま常温でも食べられるので、戦場に限らず災害時などでも、いざという時に食べれるという点で優秀だなと思います。

MREをまだ試した事の無い方は、Amazonなどで一つから購入もできますので是非試してみてはいかがでしょうか。

MREについてもっと詳しく知りたい!という場合はぜひ下記記事もお読みください。

オススメ
MREとは
MREとは?レーションってどういう意味?アメリカ軍の戦闘糧食について。

MRE(エムアールイー)はMeal Ready to Eatの略で、直訳をすると「準備の整った食事」。 アメリカ軍が戦場の兵士に配給している戦闘糧食(レーション(Ration)、正しい発音はラーション ...

続きを見る

-米軍MRE

© 2022 MRE.JP