非常食

非常用食レーション「デイトレックス」の紹介とレビュー!5年間長期保存可能な米沿岸警備隊正式採用の保存食

デイトレックスのレーションバー

https://mre.jp

今回はフードバータイプの非常食「DAYTREX(デイトレックス)」の紹介と実食レビューをお届けします

何やら最近公開されたシン・エヴァンゲリオンの映画でシンジ君がレーションを食べてるシーンがある事で少し話題になってるとかなってないとか…(あまりエヴァ詳しくないですすみません)

デイトレックスがどんなレーションなのか、気になる味は?をレビューさせていただきます。

デイトレックスとはどんなレーション?

デイトレックスのパッケージ(表)

1包装で2,400kcalある

デイトレックスのパッケージ(裏)

水が無い環境でも大丈夫なように塩分少なめ

デイトレックスはエナジーバータイプのレーションで、小さくてコンパクトながら1個あたり約200kcalと高カロリー。

1包装12個入りで6時間毎に1つ、計72時間(3日間)分の食料で、陸上・海上どちらでも非常時の食料として食べられるよう、水があまり無い環境でも良いようにデザインされています。

外装がポリマーとアルミの特殊素材で真空パックされているため、製造から5年という長い賞味期限も特徴です。

また、アメリカの沿岸警備隊でも非常食として正式採用されている事で信頼性も高く人気があります。

原材料と栄養表示

デイトレックスの原材料表記

デイトレックスは以下の原材料から作られています。

・小麦粉
・ショートニング
・ケーンシュガー(砂糖)
・水
・ココナッツ
・塩

前述したように水があまり無い環境でも大丈夫なように塩分は少なめになっています。

MRE.JP
海や砂漠で遭難した場合の水は貴重ですからね。

デイトレックスの食べ方は?

デイトレックスは調理などは一切不要でパックを開けてそのまま食べられるようになってます。

説明書きには「なるべく少量ずつ食べる事」と記載されてます。

恐らく一気に食べるのではなく、少しずつ時間をかけて食べる事で満腹感が出るのだと思います。

デイトレックスはフードバー以外にも非常用飲料水など色々販売しているブランド

デイトレックス社のロゴ

出典:Datrex社公式サイト(https://www.datrex.com)

実は「デイトレックス」は商品名ではなく、非常用レーションを製造している会社名です。

MRE.JP
レーション自体の正式な商品名は「DX2400F」です!

レーションの他に非常用飲料水、釣り具など、さまざまな非常用品を製造しています。

デイトレックス社の非常食水

出典:Datrex社公式サイト(https://www.datrex.com)

デイトレックスのレーションを食べてみたので感想とレビュー

デイトレックスの外観①

表面下部に食べ方の説明が書いてある

デイトレックスの外観②

賞味期限が2018年なので3年切れてます

今回食べたデイトレックスのレーションは実は2013年に購入したもの賞味期限は5年なので3年ほどオーバーしてますが、果たして食べられるのか?も含めたレビューです!

MRE.JP
現在販売されているものとパッケージも若干異なります!

まずは開封

デイトレックスのパッケージ側面

非常時の水の摂取の仕方の説明が記載されてる

デイトレックスのパッケージの切り口

上部に切り口がある

上部真ん中に切り口があり、ここから開封します。

MREはかなり頑丈な作りなのでパッケージを開けるのも一苦労しますが、簡単に切れて開ける事が出来ました。

デイトレックス開封

デイトレックスの中身

開けた瞬間、フワッとココナッツの甘い香りが漂います。

デイトレックスの1バー

見たところ傷んでいるような気配はない

食べてみた。味は?

デイトレックス開封したバー

半分に割ったデイトレックス

ココナッツ香る上品な甘味のある柔らかめなクッキーのような味です!

普通に美味しいお菓子(笑)

カロリーメイトの食感とココナッツサブレの味を足したような感じ、で伝わりそうでしょうか?

油分が多めなので口の中の水分が奪われるような事もありません

そして、賞味期限から3年経っているものの全く劣化は感じませんでした(購入当初味見をしているので変化が無い事が分かります)。

冷暗所にずっと置いておいたので保存環境が良かったというのもありますが、実際は5年どころか10年くらいは余裕で持つんでしょうね。

MRE.JP
期限切れのものを食べる場合はあくまでも自己責任で!

残念ながら今は日本ではほとんど売ってない

以前はAmazon楽天市場などでも普通に購入が出来て、自分が購入したものは12個入り1パック×4個で6,000円、1個当たり125円

ただ、残念ながら今はほとんど販売されていません

一応、ヤフーショッピングで在庫がある店舗が複数ありましたが、以前は通常価格が1,500円だったのに対して価格が3倍以上になっているため、あまりオススメはできません。

2022年5月現在、Amazonで売っている下記商品(18個入り)が一番値段の安いものでした。

なんでずっと売り切れ状態なの?

いつから売り切れ状態なのかは正確には見れてませんが、少なくとも2~3年前から続いてるようです。

背景としてあるのが、アメリカ本国での需要の高まりです。

日本で災害といえば地震ですが、アメリカでは近年毎年のように起きてるハリケーン被害や山火事、他にも色々なリスクがあるため日本人以上に非常時に対しての準備意識が高いです。

それもありデイトレックスのアメリカ本国での需要が高く、なかなか日本に入ってこない状況となっていると思われます。

MRE.JP
非常食の他に銃の弾薬も非常時用の需要などが増えて売り切れ状態が続いたりしています。

デイトレックスと同じようなレーションで手に入るもの

日本で普通に購入できた時でもデイトレックスはかなり人気でしたが、同じような商品は売ってないのか調べてみたところ、日本製の「THE 救難食糧 ER」というレーションを見つけました

こちらは実際に購入して別途レビューさせていただいてます

関連記事
救難食糧ER
日本製レーション「THE 救難食糧 ER」の紹介とレビュー!自衛隊でも採用されている救難食糧

船舶の保安対策としてSOLAS条約(海上人命安全条約)というものがあります。 そしてこれに伴い、日本の船舶安全法では救命艇や救命いかだの等を設備する事が義務付けられていて、救難食料も装備する事になって ...

続きを見る

開封2ヶ月後レビュー

デイトレックス開封2ヶ月後

当記事でデイトレックスのレビューをしたのが5月。

その後、冷蔵庫に入れておいて小腹が空いた時などにちょこちょこ食べてましたが、全て食べきれず、丸2ヶ月近く経ったので改めて開封後のレビューをさせていただきます。

結論として開封時となんら品質は変わりません

もちろん、常温だった場合はまた話は変わっていたかもしれません。

MRE.JP
今は梅雨の時期ですしね。

ただ、冷蔵さえしておけばデイトレックスを開封後も数ヶ月単位で問題無く保存できる事が確認できました。

今は購入できないけどいずれ再販した際にはまた購入したいオススメのレーション

デイトレックスの外装

いつかまた日本でも販売してほしい

以上、今回はフードバータイプの非常食「デイトレックス」のレビューでした!

残念ながら今日本で買えるものはプレミアが付いて高くなってしまっているものしかないため、なかなか手に入れる事が難しいものの、いずれ再販されたり海外に行った時に見かけた際はぜひまた購入したいと思うレーションです。

何よりも美味しいというのがお気に入り

値段が高いのであまりオススメはできませんが、どうしても食べてみたい方はAmazonで売っているものが最安なので(自分の調べた範囲だと)チェックしてみてください。

もしどこかもっと安く買える場所がある場合はコメント欄などで教えてくださいね!

-非常食

© 2022 MRE.JP