米軍MRE

【米軍MREレーション】2017年製No.2「ビーフBBQ」実食レビュー!外側はSOPAKCO社で中身はアメリカル社の珍しいMRE

2017年製米軍MREメニューNo.2

https://mre.jp

マクドナルドでチキンナゲットを買うといくつかの種類の中からソースを選べますが、僕が必ず選ぶのはBBQソースです。

スモーキーで甘い味付けはクセになりますね。

日本ではあまり見かけませんが、海外のスーパーのドレッシングコーナーなどでは色々な種類のBBQソースが揃ってます。

今まで多くのMREを食べてきましたが、一番微妙と感じてしまったのは以前レビューをさせていただいた2015年製のメニューNo.2

ただ、これはMRE自体が不味かったわけではなく、付属のBBQソースが味を濃くしすぎてしまった事が原因でした。

今回は2017年製の同メニュー「BEEF SHREDDED IN BARBECUE SAUCE」を食べてみたので実食レビューをお届けします!

改めて味がどうなのか?解説させていただきます!

海外のBBQソース

海外に行った際に勝ってきた色々なBBQソース

メニューNo.2「BEEF SHREDDED IN BARBECUE SAUCE」について

2017年製米軍MREメニューNo.2の外装

メニューNo.2に「BEEF SHREDDED IN BARBEQUE SAUCE」が登場したのは2014年

年によって若干名前が異なるものもありますが、2021年現在まで8年間続く、MREのメニューの中では長生きしている方のメニューです。

MRE.JP
長いものだと10年以上続いてるメニューもあります。

ちなみに最新の2021年のMREではビーフ系のメニューが全部で9つあります。

外装と内容物

2017年製米軍MREメニューNo.2の製造会社

SOPAKCO社梱包

2017年製米軍MREメニューNo.2のデートコード

デートコードは7191

2017年7月10日にSOPAKCO社で製造されたMREです

MRE.JP
製造日は外袋などに印字されてるデートコードで確認できます!

デートコードの読み方やMREの製造会社の事は下記「MREとは?」の記事で解説してるので、詳しく知りたい方はご覧ください!

関連記事
MREとは
MREとは?レーションってどういう意味?アメリカ軍の戦闘糧食について。

MRE(エムアールイー)はMeal Ready to Eatの略で、直訳をすると「準備の整った食事」。 アメリカ軍が戦場の兵士に配給している戦闘糧食(レーション(Ration)、正しい発音はラーション ...

続きを見る

内容物

2017年製米軍MREメニューNo.2の二重パッキング

外袋を開けると中からは上記写真のように、透明な袋で二重パッキングされた中身が出てきました

実は二重パッキングされてるのはアメリカル社の特徴で、本来のSOPAKCO社のMREは中身はそのまま入ってるはずです。

詳しい事情は分かりませんが、一部のMREは中身だけアメリカル社が製造して卸し、最終的に梱包はSOPAKCO社が行っている形となっています。

MRE.JP
きっと何らかの大人の事情かと思われます。
2017年製米軍MREメニューNo.2の二重パッキング②

中身には「PACKED FOR SOPAKCO(SOPAKCO社用に梱包)」と記載されている

これまでSOPAKCO社のMREも色々食べてきましたが、中身がアメリカル社のものは初めて見かけました。

そして、透明な袋の中身は以下ラインナップとなってました。

2017年製米軍MREメニューNo.2の中身

内容物

BBQビーフ、ブラックビーンズ、トルティーヤ、BBQソース、チーズスプレッド(ハラペーニョ味)、オートミールクッキー、トロピカルポンチアクセサリーパケット、FRH、ベバレッジバッグ、スプーン

MRE.JP
太文字ではない最後の4つは各MRE共通で入ってる付属品です。

2015年製との中身の違いはデザートのオートミールクッキーが、コーンナゲットだった点です。

2015年製同メニューのレビューはこちらから!

関連記事
2015年製米軍MREメニューNo.2
【米軍MREレーション】2015年製メニューNo.2実食レビュー。今までで一番微妙なMRE

結論から先にお伝えすると、記事タイトルのとおり今回のレビューは今まで食べてきた中で一番微妙となるMRE体験になりました。 決して中身がそれぞれ不味いとかではないのですが、食べ方に失敗しました。 MRE ...

続きを見る

中身1つずつを詳しく見ていきましょう!

BBQビーフ

2017年製米軍MREメニューNo.2のメイン

デートコートは7130

メインは227gで300kcal

左側にあるのが温める際に使うスリーブですが、表面は他のMREとなんら変わらないものの、裏面は今まで見た事の無い内容が印刷されてました。

2017年製米軍MREメニューNo.2のスリーブ

スリーブの裏面の印刷

寒冷地での食事で気を付けるべき事が記載されてました

ざっくり訳すと以下内容になってます。

  • 通常よりも20~50%以上多くのカロリーを摂取する事
  • 食べ物、飲み物は温める事
  • 喉の渇き以上に水分を摂取する事
  • 食間でおやつを摂取する事
  • 水分補給のために氷や雪を食べてはならない
  • 寒さを理由に極端に偏った食事の習慣に慣れてはならない
  • 寒さを和らげるためにマルチビタミンやアルコールを摂取してはならない
  • 忙しくてMREを温める時間が無いからといって、冷たいまま食べてはならない
  • 体重を減らすために寒い中トレーニングを行ってはならない

ちなみに、一般的には以下写真の内容が印字されてます。

MREのスリーブ裏面

見慣れたスリーブの裏面

MRE.JP
最大限のパフォーマンスを発揮するには食事が大事だよーっていう内容が書かれてます!

ブラックビーンズ

2017年製米軍MREメニューNo.2のサイド

デートコートは7132

サイドメニューのブラックビーンズです。

142gで130kcal

トルティーヤ

2017年製米軍MREメニューNo.2のトルティーヤ

メインを包んで食べるトルティーヤ。

2枚入り、63gで220kcal

BBQソース

2017年製米軍MREメニューNo.2のBBQソース

メインはすでにBBQ味に味付けされてますが、追加のBBQソースです。

MRE.JP
前回2015年製を食べた際はこれを使った事が失敗でした。。

今回は恐らく使わないと思います。

28gで35kcal

チーズスプレッド(ハラペーニョ味)

2017年製米軍MREメニューNo.2のチーズスプレッド

2017年製米軍MREメニューNo.2のチーズスプレッド裏面

ちょいレアなハラペーニョ味のチーズスプレッドです、

28gで120kcal

オートミールクッキー

2017年製米軍MREメニューNo.2のオートミールクッキー

今回のデザート。個人的にお気に入りのオートミールクッキーです。

57gで280kcal

トロピカルポンチ

2017年製米軍MREメニューNo.2のトロピカルポンチ

2017年製米軍MREメニューNo.2のトロピカルポンチ裏面

水と混ぜて12oz(約360ml)分のジュースになります。

カロリーは120kcal

その他MRE共通で入ってるもの

2017年製米軍MREメニューNo.2の付属品

アクセサリーパケットはタイプC

アクセサリーパケットの中身

2017年製米軍MREメニューNo.2のアクセサリーパケット中身

左上からコーヒー、コーヒークリーム、甘味料、ウェットティッシュ、ティッシュ、塩、ミントガムが入ってました。

以上が今回の中身で、総カロリーは1,205kcalでした。

MRE.JP
早速いただきたいと思います!

2017年製メニューNo.2の実食レビュー

2017年製米軍MREメニューNo.2のメイン温め準備

まずはメインとサイドを温めるところからスタート。

ですが、今のところ同ケースのMREに入ってたFRHは全て発熱不良を起こしてる状態。。

先に結論からお伝えすると、今回もダメでした。

2017年製米軍MREメニューNo.2のメイン温め失敗

弱めのホッカイロ程度の熱でメインを温めるのに到底及びません

という事で最近使ってる手法で温めたいと思います!

まずはコーヒーを淹れます

2017年製米軍MREメニューNo.2のコーヒー準備

今回のコーヒーはスプレードライタイプ

通常はベバレッジバッグに入れてFRHで温めますが、それが出来ないので普通にお湯を沸かして淹れます。

2017年製米軍MREメニューNo.2のコーヒー粉

2017年製米軍MREメニューNo.2のコーヒー完成

人工甘味料の味はあまり好きではありませんが、普通に美味しいコーヒーです。

コーヒーを淹れるために沸かしたお湯でメイン&サイドを温めます

2017年製米軍MREメニューNo.2FRH袋にお湯

500mlほどお湯を沸かしたのでメインを温めるためにもたっぷり使えます

FRHの発熱材を取り出し、余ったお湯を袋に直接注ぎます。

MRE.JP
熱湯でもFRHの袋は溶ける事は無いのでご安心を!

2017年製米軍MREメニューNo.2再度温め中

サイドはFRHの袋に入らないので外側に当てる形でスリーブに入れます。

お湯で下側が膨れ上がるのでスリーブに入れると見事に直立してくれてお湯がこぼれる心配もありません。

2017年製米軍MREメニューNo.2再度温め中③

この状態で10分ほど温めます

温め中にジュースを作っておく

2017年製米軍MREメニューNo.2のジュース準備

メインが温まるまで時間があるのでジュースを作っておきます。

2017年製米軍MREメニューNo.2のジュース粉

12ozのラインまで水を入れて良く振れば完成

2017年製米軍MREメニューNo.2のジュース完成

しっかりジッパーを締めれば中身が漏れる事もないので、このまま冷蔵庫にも入れておけます。

メイン温め完了!いただきます

2017年製米軍MREメニューNo.2のトルティーヤとBBQソース

メインとサイドそれぞれしっかり温まってくれました。

MRE.JP
トルティーヤと一緒にいただきます。

メインのお味は?

2017年製米軍MREメニューNo.2のメイン中身

中身はトロトロに柔らかく煮込まれた牛肉になってます。

甘みの効いたBBQ味がしっかり付いているので、これなら付属のBBQソースは不要です。

2017年製米軍MREメニューNo.2のメインをスプーンで

MRE.JP
前回食べた時はこれにBBQソースを入れてしまったので、味がめっちゃ濃くなってしまいました。。

サイドのお味は?

2017年製米軍MREメニューNo.2のメイン中身②

チリ風味の効いたトマトベースのソースで煮込まれたブラックビーンズです。

メキシカンな味付けですが、辛さはそこまでありません。

2017年製米軍MREメニューNo.2のメインをスプーンで

トルティーヤで巻いていただきます

2017年製米軍MREメニューNo.2のトルティーヤ中身

2017年製米軍MREメニューNo.2のトルティーヤにメイン

牛肉とブラックビーンズ、その上にチーズスプレッドを乗せて丸めれば完成です。

2017年製米軍MREメニューNo.2のトルティーヤ丸め

少しピリッとしたハラペーニョの辛味とチーズスプレッドの塩気、ほんのり甘みのあるトルティーヤで味の幅がかなり広がりました!

唯一の難点、MREのトルティーヤは破れやすいので気が付けば折ったところから中身がこぼれ始めて手が汚れてしまいます。

MRE.JP
ゆっくり味わいたいけど急いで食べないと大変な事になります。

BBQソースはおあずけ

2017年製米軍MREメニューNo.2のBBQソースはおあずけ

薄味系のMREも多いですが、今回のメニューについてはそんな事は無く、正直なところBBQソースが付いてくるのが不思議なくらいです。

こちらに関してはまた何か別の機会でいただきたいと思います。

MRE.JP
これからメニューNo.2を食べる機会のある方、BBQソースにはご注意ください!

デザートのオートミールクッキー

2017年製米軍MREメニューNo.2のオートミールクッキー中身

最後はデザートのクッキーです!

甘さはそこまで強すぎず、オートミールの食感と香りがクセになります。

2017年製米軍MREメニューNo.2のオートミールクッキー断面

ほんのりとシナモンも香る、上品なクッキーです。

まとめ

2017年製米軍MREメニューNo.2のトルティーヤにメイン②

以上、2017年製メニューNo.2「BEEF SHREDDED IN BARBECUE SAUCE」の実食レビューでした!

前回の失敗から学び、今回はとても美味しくいただけました。

今回のBBQソースのように、MREには塩も1パック付いてきますが、FRHの発熱促進以外に利用する事はほぼ皆無です。

MRE.JP
昔に一回塩を使った事もありましたが、味が濃くなりすぎてしまったのでそれ以来使ってないです。

今回は付いていませんでしたが、ホットソースやチリパウダーなども味を辛くしすぎてしまう場合があるので、調味料系は一回味見してから使うのが無難です

MRE.JP
これから初めてMREを食べる方はぜひ参考に!

FRHが仮に発熱しなくても、お湯があれば湯煎以外の方法で温められるのもMREの良いところです。

ヤフオク楽天市場Amazonでも購入が可能なので、非常時の備蓄として是非一度試してみてください!

-米軍MRE

© 2022 MRE.JP