米軍MRE

【米軍MREレーション】2017年製No.1「チリビーンズ」実食レビュー!MREを代表する味です!

2017年製米軍MREメニューNo.1

https://mre.jp

レストランでもファストフードでも、メニューの一番最初に載っているものはやっぱり一番定番のものですよね。

その店を代表する料理や商品になっている事が多いかと思います。

24種類ある米軍のMREですが、それぞれ番号が振られていて、一番最初を飾っているのが「CHILI WITH BEANS」。

MRE.JP
アメリカだと定番の家庭料理です!

今回は2017年製のメニューNo.1「CHILI WITH BEANS」を食べてみたのでレビューをお届けさせていただきます!

MREを代表するような中身となっているのでしょうか?

これまでにレビューをしたメニューNo.1「CHILI WITH BEANS」

2017年製米軍MREメニューNo.1の外観

2006年以来メニューNo.1を飾ってる「CHILI WITH BEANS」ですが、当サイトでは過去にアメリカル社の2015年製のものをレビューさせていただいております

年ごとにマイナーチェンジなどはありますが、メイン以外の中身がどう変わってるのかを確かめるのもMREの楽しみ方の一つです。

今回の2017年製との違いを見てみたい方はぜひ下記2015年のレビューも参考にしてみてください!

関連記事
2015年製メニューNo.1「Chili Beans」
【米軍MREレーション】2015年製No.1「Chili with Beans」実食レビュー。アメリカル社梱包。

欧米でChili with Beans(チリビーンズ)と言えば食卓の定番ですが日本ではそこまでメジャーではありませんね。 MREのメニューの一番最初にあるという事もあって「Chili with Bea ...

続きを見る

24あるMREのメニューの中で一番最初にリストアップされてるとだけあって、MREをまだ食べた事無い方への入門編としてもオススメですよ。

外装と内容物

2017年製米軍MREメニューNo.1の梱包会社

2017年製米軍MREメニューNo.1のデートコード

製造日を示すデートコードは「7191」

今回いただくのはSOPAKCO社梱包、2017年7月10日に梱包されたMREです

MREの梱包会社や、製造日を表記するデートコードなどについては下記「MREとは?」の記事で解説してるので、もっと詳しく知りたい方はぜひご覧になってください!

関連記事
MREとは
MREとは?レーションってどういう意味?アメリカ軍の戦闘糧食について。

MRE(エムアールイー)はMeal Ready to Eatの略で、直訳をすると「準備の整った食事」。 アメリカ軍が戦場の兵士に配給している戦闘糧食(レーション(Ration)、正しい発音はラーション ...

続きを見る

内容物

2017年製米軍MREメニューNo.1の中身

外袋を開けると上記写真のように中身が透明の袋で二重パッキングされています。

これは本来アメリカル社の特徴ですが、色々な事情で中身だけはアメリカル社が梱包し、最終梱包と納入をSOPAKCO社が行っているものがあり、今回のMREはそれにあたります。

MRE.JP
最近レビューしてる2017年製のものは大体このパターンです。

そして、二重パッキングを開けると中身は以下となっていました。

2017年製米軍MREメニューNo.1の内容物

内容物

チリビーンズ、ベジタブルクラッカー、チーズスプレッド、チェダーチーズプレッツェル、コーンブレッド、トロピカルポンチアクセサリーパケット、ベバレッジバッグ、FRH、スプーン

太文字ではない最後の4つは各MREに入ってる付属品となっています。

もう少し詳しく見ていきましょう!

チリビーンズ

2017年製米軍MREメニューNo.1のメイン

デートコードは7129

メインのチリビーンズは227g入りで270kcal

ベジタブルクラッカー

2017年製米軍MREメニューNo.1のベジタブルクラッカー

クラッカーはMRE定番の主食の一つですが、こちらは色々な粉末状の野菜が混ぜ込まれたもの。

2枚入り、37.8gで160kcalです

チーズスプレッド

2017年製米軍MREメニューNo.1のチーズスプレッド

2017年製米軍MREメニューNo.1のチーズスプレッド裏面

今回のクラッカーはもちろん、パンにも塗って食べる事があるチーズスプレッド。

2015年と比較すると、内容量が1.5ozから1ozに減っています。

MRE.JP
チーズスプレッドの他、ピーナッツバターなども2017年から量が減りました。

カロリーは120kcal

チェダーチーズプレッツェル

2017年製米軍MREメニューNo.1のプレッツェル

今回のおやつです。筒形のプレッツェルにチェダーチーズのフィリングが入ってるものと思われます。

51g入りで240kcal

コーンブレッド

2017年製米軍MREメニューNo.1のコーンブレッド

アメリカ圏だと食卓の定番の一つ、トウモロコシで作ったパンです。

パンではありますが、甘く仕上がってるので今回だとデザートにあたりますね。

71gで260kcalになってます

フルーツポンチ

2017年製米軍MREメニューNo.1のトロピカルポンチ

2017年製米軍MREメニューNo.1のトロピカルポンチ裏面

おやつなどの中身と違って、飲み物のジュースは同じメニューでも異なる場合がありますが、今回はフルーツポンチでした。

12oz(約340ml)作れてカロリーは120kcal

 

その他MRE共通で入ってるもの

2017年製米軍MREメニューNo.1の付属品

MRE.JP
今回はフルセットですが、メニューによってはFRHやベバレッジバッグが入っていなかったりします。

アクセサリーパケットの中身

2017年製米軍MREメニューNo.1のアクセサリーパケット中身

左上からコーヒ、コーヒークリーム、砂糖、ウェットティッシュ、ティッシュ、塩、マッチ、ミントガムです。

以上が今回の中身でした!

全て合わせると1,170kcal

コーヒークリームと砂糖含めればMREの標準である1,200kcalぴったりくらいですね。

2017年製メニューNo.1の実食レビュー

2017年製米軍MREメニューNo.1のコーヒー準備

朝という事もあり、まずはコーヒーを淹れるところからスタート。

最近レビューをした米軍のMCWのコーヒーがカビてダメになってしまったので、ハズレを引いてしまった後は若干心配になりますが果たしてどうでしょうか?

コーヒーは問題無し!

2017年製米軍MREメニューNo.1のコーヒー粉

結論、コーヒーは全く問題ありませんでした。

2017年製米軍MREメニューNo.1のコーヒー完成

味はごくごく普通のインスタントコーヒーですが、戦場などの過酷な現場でこれを飲むのはきっとホッとする瞬間なんだろうなと思います。

FRHでメインは温まってくれるのか?

2017年製米軍MREメニューNo.1のFRH

続いてFRHでメインのチリビーンズを温めていきたいところですが、同ケースのFRHは今のところ全滅状態

発熱不良でほとんど熱を発してくれないので、実は最初から諦めています(笑)

MRE.JP
そのために先にコーヒーを淹れました。

とはいえ、試してみなければいけないので、手順どおり袋の下部に書かれてる黒い二重線まで水とチリビーンズのレトルトパウチを入れ、温まるまで待ってみます。

2017年製米軍MREメニューNo.1のメイン温め中

少し斜めに立てかけて待ちます

この状態で5分ほど待ってみましょう。

FRHは一切熱を発してくれませんでした

2017年製米軍MREメニューNo.1のFRH発熱不良

5分経っても冷たいままです

案の定ではありますが、今回のFRHもダメでした

ホッカイロ程度まで温まってくれる場合はあるものの、今回に至っては一切熱を発してくれません。

最近使ってる温め方法に切り替えます!

コーヒーのために沸かしたお湯で温めます

2017年製米軍MREメニューNo.1のFRHにお湯

熱湯を入れてもFRHの袋は大丈夫です

湯煎をするのもありですが、せっかくコーヒーを淹れるためにお湯を沸かしたので、そちらを無駄にしないように利用させていただきます。

MRE.JP
問題は無いと思いますが、一応発熱材は取り除いてから注いてます。

これであれば確実に温まるので安心ですね。

2017年製米軍MREメニューNo.1のメイン湯煎中

スリーブに収めればそのまま立てておけます

チリビーンズ温め中にフルーツポンチを作っておきます

2017年製米軍MREメニューNo.1のトロピカルポンチ準備

チリビーンズが温まるまで10分ほどかかるので、この間にフルーツポンチを作っておきます。

ベバレッジバッグに粉と水を入れて良く振ればすぐに完成です。

2017年製米軍MREメニューNo.1のトロピカルポンチ粉

2017年製米軍MREメニューNo.1のトロピカルポンチ完成

良く振ってあげないと粉が溶け切らずに残ってしまうので注意です。

MRE.JP
粉が少し残った状態がお好みであればそれでもOK!

すぐに飲まない場合はこのまま冷蔵庫に入れても漏れたりはしないので便利です。

チェリー系の風味がする、すっきりと美味しいジュースです。

チリビーンズの温め完了!いただきます

2017年製米軍MREメニューNo.1のメイン温め完了

10分ほどで熱々になりました

加熱しなくても食べられるMREではありますが、やっぱり食事は温かい方が良いですね。

しっかり温まってくれました。

2017年製米軍MREメニューNo.1のチリビーンズ中身

スパイスの効いたメキシカンな香りが漂います。

香りはスパイシーですが、味はそこまで辛さはありません

トマトがベースの味付けで塩気は少し薄め。牛肉の旨味が全体に馴染んでます。

2017年製米軍MREメニューNo.1のチリビーンズ

辛いものが苦手な人でも全然食べられる、辛さレベルでいうと0.5くらいになってます。

苦手な人は良いですが、辛いものや少しパンチが欲しい人にはちょっと物足りない印象かもしれません。

以前に2014年製のものをいただいた際はかなり辛めのチリパウダーが別添されていたものの、レビューをさせていただいた2015年からは付いていないのが残念です。

MRE.JP
タバスコでも良いから付いていたら嬉しいんですが。

とはいえ、変なクセもなくて美味しいメインでした!

ベジタブルクラッカー&チーズスプレッド

2017年製米軍MREメニューNo.1のクラッカーとチーズスプレッド

続いてはベジタブルクラッカーとチーズスプレッドです。

2017年製米軍MREメニューNo.1のベジタブルクラッカー中身

端が若干崩れてヒビがはってました

2017年製米軍MREメニューNo.1のベジタブルクラッカーにチーズスプレッド

プレーンのクラッカーと比べると、色々な野菜の風味が効いてます。

チーズスプレッドは量が少なくなった分、クラッカーに対して多すぎる事がなく、ちょうど良いバランスです。

人工的なアメリカンなチーズの味は、好きな人にはクセになる味です

おやつのチェダーチーズプレッツェル

2017年製米軍MREメニューNo.1のプレッツェル中身

次はおやつのチェダーチーズプレッツェル。

プレッツェルの外側についた塩と、中のチェダーチーズのフィリングが少し強めの塩味になっていて、お酒のおつまみとしてピッタリです。

MRE.JP
ビールを飲みながらいただきました。

チェダーチーズのフィリングは三幸製菓の「チーズアーモンド」のそれととても味が似ています。※↓です!

 デザートのコーンブレッド

2017年製米軍MREメニューNo.1のコーンブレッド中身

最後はデザートのコーンブレッド。

MRE.JP
コーンブレッドは大好きなんですが、意外とこれが入ってるMREのメニューは少なんですよね。

パウンドケーキのようですが、細かく摺りつぶされたトウモロコシのつぶつぶした食感と香りがたまりません。

2017年製米軍MREメニューNo.1のコーンブレッド断面

アメリカのお菓子でよくある激甘でもなく、上品でほんのりとした甘味になってますよ。

まとめ

2017年製米軍MREメニューNo.1の内容物②

以上、今回は2017年製米軍MREメニューNo.1「CHILI WITH BEANS」の実食レビューでした!

冒頭でMRE入門編としてオススメと触れましたが、どの中身もクセが無くて美味しく、それでいてアメリカを代表するようなものばかり。

一つ目のメニューという事もあってまさにMREを代表するものとなっています。

FRHが機能しない場合があるという部分はあるものの、加熱しなくてもそのまま食べられ、メインから主食、デザート、飲み物まで一通り揃っているMREは非常食としてもとても優秀です。

ヤフオクをはじめ楽天市場AmazonでもMREは購入できて入手難易度も低いので、まだ食べた事が無い方はぜひ一度試してみてはいかがでしょうか!

-米軍MRE

© 2022 MRE.JP