米軍MRE

【米軍MREレーション】2017年製No.14「ほうれん草のクリームソースフェトチーネ」実食レビュー!

2017年製米軍MREメニューNo.14

イタリアには約650種類以上のパスタがあると言われてますが、その中でもポピュラーな平べったくて薄いのが特徴なのが「フェトチーネ」。

チーズとバターを利用して作る「アルフレード・フェトチーネ」などが代表的な料理の一つ。

今回はそんな「フェトチーネ」がメインになっている米軍MRE「CREAMY SPINACH FETTUCCINE」を食べてみたのでレビューさせていただきます!

メニューNo.14「CREAMY SPINACH FETTUCCINE」について

2017年製米軍MREメニューNo.14の外装

「CREAMY SPINACH FETTUCCINE」は2016年にメニューNo.14として登場(最初の1年は「Spinach Mushrooms & Cream Sauce Fettuccine」という名前)。

2020年までの5年間メニューにラインナップされてましたが、2021年に「Mexican Rice and Bean Bowl」と入れ替わったため今は無くなっているMREです。

MREは定期的にメニューが入れ替わりますが、5年は割と短命なものとなっています。

MRE.JP
あまり人気なかったのでしょうか。

また、MREの中で4つあるベジタリアンメニューの一つです

外装と内容物

2017年製米軍MREメニューNo.14の外装②

ワーニック社製造。デートコードが印字されていないので、2017年のいつ頃に梱包されたものなのかは中身を見て知る形になります。

デートコードは製造日を示す4桁の数字コードで「7100」であれば「2017年の100日目」と読みます。

そのほか検品日や賞味期限等などもっと詳しく知りたい方は下記「MREとは?」の記事に色々まとめてますので、ぜひご覧ください!

関連記事
MREとは
MREとは?レーションってどういう意味?アメリカ軍の戦闘糧食について。

MRE(エムアールイー)はMeal Ready to Eatの略で、直訳をすると「準備の整った食事」。 アメリカ軍が戦場の兵士に配給している戦闘糧食(レーション(Ration)、正しい発音はラーション ...

続きを見る

内容物

2017年製米軍MREメニューNo.14の内容物

今回の中身は以下のラインナップとなってました!

内容物

ほうれん草のクリームソースフェトチーネ、クラッカー、ピーナッツバター、ハニーマスタードオニオンプレッツェル、チョコエナジーバー、チョコプロテインドリンク、FRH、ベバレッジバッグ、アクセサリーパケット、スプーン

MRE.JP
太文字じゃない最後の4つは各MRE共通で入っている中身です!

他のMREと比較すると1品少ない品数でした。

それぞれ詳しく見ていきましょう!

ほうれん草のクリームソースフェトチーネ

2017年製米軍MREメニューNo.14のメイン

デートコードは7265

ほうれん草とマッシュルームのクリームソースフェトチーネです!美味しそうですね!

こちらのメインで210kcal。

クラッカー

2017年製米軍MREメニューNo.14のクラッカー

非常食でも定番のクラッカー。

ピーナッツバター

2017年製米軍MREメニューNo.14のピーナッツバター

2017年から1.5oz→1ozに量が減ったピーナッツバターです。

MRE.JP
減った分のカロリーはもう1品増えたり、他の中身の量が増えています。

ハニーマスタードオニオンプレッツェル

2017年製米軍MREメニューNo.14のハニーマスタードオニオンプレッツェル

おやつ。ハニーマスタード味となればまずハズレは無いと思って良いでしょう。

チョコエナジーバー

2017年製米軍MREメニューNo.14のエナジーバー

デートコードは7241

米軍のレーションの一つ「First Strike Ration(FSR)」ブランドのエナジーバー。

MRE.JP
アップルシナモン味は今まで何回も食べてきましたが、チョコ味は初めてです!
2017年製米軍MREメニューNo.14のエナジーバー裏面

パッケージ裏面。これ一つで280kcal

チョコプロテインドリンク

2017年製米軍MREメニューNo.14のチョコプロテインドリンク

市販のプロテインドリンクと同じように水を入れて混ぜれば完成。

これだけで270kcalなのでメインよりカロリー高いですね。。今回のMREが通常より一品少ないのに納得です。

その他MRE共通で入ってるもの

2017年製米軍MREメニューNo.14の付属品

FRHのデートコードが「7305」で一番新しかったので、2017年11月1日以降に梱包されたMREという事が分かりました。

アクセサリーパケットの中身

2017年製米軍MREメニューNo.14のアクセサリーパケットの中身

左上からコーヒクリーム、コーヒー、砂糖、塩、ウェットティッシュ、ティッシュ、マッチ、シナモンガム、ホットソース。

以上が今回の中身でした!

それでは実食に移ります!

2017年製メニューNo.14の実食レビュー!まずはコーヒーから

2017年製米軍MREメニューNo.14の実食

写真撮る前に開けようとしちゃったのでコーヒーに切れ目が入ってます

朝なのでまず最初はコーヒーをいただきたいと思います。

2017年製米軍MREメニューNo.14のコーヒーの粉

若干固まっていたものの、品質は問題無さそうです

2017年製米軍MREメニューNo.14のコーヒー

MREのコーヒーは気持ち少なめのお湯で作る事で良い具合の濃さになって美味しいです。

メインの温め

2017年製米軍MREメニューNo.14のメイン温め準備

メインを専用ヒーター「FRH」で温めます。

通常は水を入れるだけで発熱して温めてくれますが、裏ワザ的に塩を入れる事で発熱をより促進する事が出来ます。

FRHの袋に水

二重線の間まで水を入れる

2017年製米軍MREメニューNo.14のメイン温め中

FRHの袋に水とメインのレトルトパウチを入れ、発熱材を濡らして上の写真のようにしばらく待ちます。

1分ほど待ってみたんですが、ほんのり温かい程度でもしかすると今回はハズレかもしれません。。

とはいえちょっと時間が経つと一気に温まる事もあるので、もう10分ほど待ってみたいと思います。

メインが温まるのを待つ間にクラッカーとピーナッツバター

2017年製米軍MREメニューNo.14のクラッカーとピーナッツバター

MREでは定番の組み合わせですね。

クラッカーにピーナッツバターを塗っていただきます。

2017年製米軍MREメニューNo.14のクラッカー中身

形は綺麗なまま

2017年製米軍MREメニューNo.14のクラッカーにピーナッツバター

ピーナッツバターは時間が経つと油が分離してしまってる事がありますが、まだ賞味期限内のMREという事もあり分離も無く色も綺麗です。

クラッカーは味付けこそされていないものの、5年超たったMREと比較すると小麦粉の風味も豊かです。

メインの温まり具合は?

MREの温まり具合確認

温まり具合を確認

10分ほど経ってFRHを確認したところ、かなり高温に発熱してくれてます!

MRE.JP
ちょっと時間を置いて一気に発熱するパターンでした。

これはメインを熱々に温めてくれそうなので、さらに10分程度待ってからいただきたいと思います。

メインの温まり完了。今までで一番熱々になってくれました

2017年製米軍MREメニューNo.14のメイン温め完了

発熱材があたっていたレトルトパウチの反対側を触っても熱々なくらいまでに温まってくれました。

MRE.JP
ここまで温かいMREのメインをいただくのは初めてかもです!早速いただきます!
2017年製米軍MREメニューNo.14のメイン中身

茹でたほうれん草とクリームの香りが漂います

2017年製米軍MREメニューNo.14のメイン中身②

口当たりがとてもクリーミーです。

ただ、味付けはちょっと薄くて平坦。ほうれん草の香りが良いですが、苦手な人はちょっとダメかもしれません(笑)

MRE.JP
5年でメニューから無くなった理由が分かったかも。

他のMREのパスタ共通ですが、フェトチーネは柔らかくなっていてトロトロで口の中で溶けてしまいます。マッシュルームが唯一の食感となってくれています。

2017年製米軍MREメニューNo.14のメインのマッシュルーム

小さいものや、大きめにカットされたマッシュルームが食感を与えてくれている

味を広げるためにアクセサリーパケットに入ってたホットソースを加えます

2017年製米軍MREメニューNo.14のメインにホットソース

原材料にチーズは使われてませんが、ホットソースの酸味とクリームが混ざり合って、ソースがチーズのような味わいになってくれました

辛いのが苦手な人は付属の塩を少し加えてあげないとちょっと物足りない味かなと思うメインでした。

塩気が少し弱かったのでおやつのハニーマスタードオニオンプレッツェル

MREのハニーマスタードオニオンプレッツェル中身

少し塩気が物足りなかったのでおやつをいただきます。

やっぱりハニーマスタード味にハズレはなく美味しい!

ほんのり感じる甘味と、辛くはないけど少しだけトゲのあるようなマスタードの味の組み合わせが最高です。

MRE.JP
ビールのおつまみとしてみ食べたいなと思うおやつでした!

デザートにチョコ味のエナジーバー

MREのチョコ味エナジーバー

続いてはデザートにチョコ味のエナジーバー。

とても柔らかいバーなので、割ったり食べていてもポロポロとこぼれたりは一切しません。

MREのチョコ味エナジーバー断面

割るというよりは千切る感覚

どちらかと言うとダークチョコ寄りの味になっていて、甘さは控えめです。

ライスクリスプのサクサクした食感も美味しさを広げてくれています。

食後のプロテインドリンク

MREのプロテインドリンク粉

ココアみたいなプロテインドリンクの粉

先にコーヒーを飲んでしまったので食後はプロテインドリンクです。

ココアみたいな粉に水を入れて良く振れば完成です。

MREのプロテインドリンクに水

袋に直接水を加える

MREのプロテインドリンク完成

完成

味は少しドロドロとしたココアです。

普段プロテインドリンクは飲まないので市販のものとの比較はできませんが、甘さや味わいは通常のココアと同じです。

MREのプロテインドリンク混ぜる

けっこう良く振ったつもりでしたが、粉が溶け切れてなかったのでスプーンで混ぜながらいただきました。

あまり長続きしなかったメニューに少し納得のMREでした

2017年製米軍MREメニューNo.14のメイン中身③

以上、米軍MREメニューNo.14「CREAMY SPINACH FETTUCCINE」の実食レビューでした!

普段なら1~2品時間を置いて食べますが、品数が少なかったので一気に全部食べる事ができました。

メインに関してはそのままだとちょっと味が薄くて印象に残らないものでしたが、ホットソースを加えてチーズっぽい味になり個人的には美味しくいただけたものの、ほうれん草が苦手な人も多いので、あまり長続きしなかったメニューに少し納得です。

FRHは初めてというくらい思いっきり発熱してくれたので熱々のメインがいただけました。

非常時などで温かい食事をいただけるのは嬉しいですね。

ただ、温めなくてもすぐに食べられるのがMREの良いところ。非常時用に1~2個備蓄しておくのはいかがでしょうか?

MREはAmazon楽天市場などでも購入可能なので、ぜひ一度試してみてください!

-米軍MRE

© 2022 MRE.JP