自衛隊戦闘糧食

【自衛隊戦闘糧食Ⅱ型】豚甘辛煮の実食レビュー!

自衛隊戦闘糧食Ⅱ型「豚甘辛煮」

https://mre.jp

自衛隊が活動の現場で食べる「戦闘糧食」。

隊員だけでなく、災害時などでは被災した方への食事としても配られます。

そのようなシチュエーションで食べる機会はできれば無いままでいたいですが、実際にどのような食事なのか気になりますよね。

今回は「Ⅱ型」と呼ばれている戦闘糧食の「豚甘辛煮」を食べてみたので感想とレビューをお届けしたいと思います!

なお、自衛隊の戦闘糧食については下記「自衛隊の戦闘糧食について」の記事で詳細を解説してるので、詳しく知りたい方はぜひご覧ください!

関連記事
自衛隊戦闘糧食Ⅱ型
自衛隊の戦闘糧食について徹底解説!Ⅰ型とⅡ型の違いは?

日本の平和と安全を守る存在の自衛隊。 日本に限らず、海外でも災害時の支援などで派遣される事も多く、特に近年は自然災害などのニュースでもその活躍を耳にされている方も多いかと思います。 軍隊ではありません ...

続きを見る

自衛隊戦闘糧食Ⅱ型「豚甘辛煮」について

自衛隊戦闘糧食Ⅱ型「豚甘辛煮」の外装

豚甘辛煮は「株式会社たかの」が製造&納入しています。

今回いただくものは2020年11月製造、1年後の2021年11月が賞味期限のもの。

自衛隊戦闘糧食Ⅱ型「豚甘辛煮」の賞味期限

写真だと見づらいが、2021年11月が賞味期限

自衛隊戦闘糧食Ⅱ型「豚甘辛煮」の外装裏面

裏面は特に何も書いてありません

内容物

自衛隊戦闘糧食Ⅱ型「豚甘辛煮」の内容物

内容物は白飯が2個、おかずの豚甘辛煮が1つにスプーンとなっています。

MRE.JP
米軍のMREと比べるととてもシンプルですね。

外袋のまま加熱するので、詳しい中身はこの後のレビューの時に!

豚甘辛煮の準備

自衛隊戦闘糧食Ⅱ型「豚甘辛煮」の準備方法

MREのFRHのように専用の加熱材を使う場合もありますが、持ち合わせていないので説明書きのとおり湯煎で温めたいと思います。

説明書きの内容

外袋を開封せず、沸騰した、たっぷりとしたお湯で30分間加熱する。
ただし、製品の保管環境、加熱条件により異なり、更に加熱が必要となる場合がある(開封して加熱する場合は内容品の紛失に注意)。

湯煎

自衛隊戦闘糧食Ⅱ型「豚甘辛煮」の湯煎準備

家にある鍋にジャストフィットでした

鍋にちゃんと収まるか少し心配してましたが、ちょうど合うサイズでした。水を張ってお湯を沸かします。

自衛隊戦闘糧食Ⅱ型「豚甘辛煮」の湯煎中

水を張ってお湯が沸騰してきました

自衛隊戦闘糧食Ⅱ型「豚甘辛煮」の湯煎中②

沸騰したのでフタをして30分加熱します

内容物の再確認

湯煎で30分経ったので開封して実食に移りたいと思います!

自衛隊戦闘糧食Ⅱ型外袋の開け口

上部に開け口がある

湯煎してやっと外袋を開ける事が出来たので、実食に移る前に中身を改めて確認していきたいと思います!

自衛隊戦闘糧食Ⅱ型「豚甘辛煮」の内容物

中身はこのようになってます!

ひとつずつ見ていきましょう。

白飯

自衛隊戦闘糧食Ⅱ型「豚甘辛煮」の白飯

一般的な市販のご飯パックと同じ200gでカロリーは336kcal

同じうるち米100%の手元にある市販のご飯パックが292kcalでしたが、違いはよくわかりません。

豚甘辛煮

自衛隊戦闘糧食Ⅱ型「豚甘辛煮」の豚甘辛煮

こちらが豚甘辛煮のレトルトパウチ。

ちょっと文字が見づらいので別の写真も。

自衛隊戦闘糧食Ⅱ型「豚甘辛煮」の原材料

1パック200gでカロリーは442kcal

こう見ると品数は少ないものの、米軍のMREが1包約1,250kcalに対して、白飯×2+おかずで1,114kcalなので戦闘糧食Ⅱ型もほぼ同等のカロリーです。

MRE.JP
MREのメインは大体200~300kcalくらいなので、戦闘糧食の方が1品あたりのカロリーが高いです。

効率性という点では戦闘糧食の方が上ですね。

それでは実食に移りたいと思います!

豚甘辛煮の実食レビュー

自衛隊戦闘糧食Ⅱ型「豚甘辛煮」の白飯中身

早速実食に移りたいところですが、ここで1点問題発生

恐らく湯煎中に上側にあったご飯パックですが、十分に温まっていないようでまだご飯が固くて食べらません

自衛隊戦闘糧食Ⅱ型「豚甘辛煮」の白飯中身②

湯煎中下側にあったご飯は良き感じ(右)

それぞれのご飯一口ずつ食べてみましたが、下側にあったご飯は炊きたてのように柔らかいです

上と下だと温まり具合が違うので上側は熱が足りなかったみたいですね

MRE.JP
次回は温め中に途中で上下ひっくり返します!

仕方がないので今回は固い方だけレンジで追加加熱します

ご飯が両方とも温まったのでちゃんと実食

自衛隊戦闘糧食Ⅱ型「豚甘辛煮」を食べてみた

おかずの豚甘辛煮をそれぞれのご飯に乗せていただきます!

自衛隊戦闘糧食Ⅱ型「豚甘辛煮」を食べてみた②

温まりきれてなくレンチンしたご飯にもかける

見た目は辛そうですが、辛さレベルは10段階で例えるなら1で唐辛子の香りを感じる程度。

韓国風に甘く煮込まれたタレと豚肉の旨味がとてもご飯に合います

MRE.JP
以前に牛丼屋で食べた事のあるような気がします。
自衛隊戦闘糧食Ⅱ型「豚甘辛煮」をスプーンで

薄くスライスした豚肉の他、ジャガイモやネギが入ってます

豚肉は薄くスライスされていて、ジャガイモやタマネギなども良く煮込まれているので食べやすいです。

そして戦闘糧食の特徴のとおり、味はかなり濃いめ

最初はご飯パック2つに対しておかずパック一つで足りるのか心配でしたが、しっかりご飯と混ぜてあげれば味が十分に行き渡り、ちゃんと足りるようになってました。

自衛隊戦闘糧食Ⅱ型「豚甘辛煮」をスプーンで②

味はかなり濃いめなのでちゃんと混ぜればしっかりご飯に味がつく

ご飯二合分なので食べ応えもがっつり。MREで例えるならメインにクラッカー+ピーナッツバターを食べたくらいのボリュームに感じます。

MRE.JP
朝に食べましたが、腹持ちも良く昼になってもお腹が空きませんでした!

当然ですが日本人の口に合う、美味しい戦闘糧食です。

自衛隊戦闘糧食Ⅱ型「豚甘辛煮」食べ終わり

ごちそうさまでした

自衛隊戦闘糧食Ⅱ型「豚甘辛煮」食べ終わり②

食べ終わったゴミも元の袋に入れてコンパクトにして捨てられます

まとめ

自衛隊戦闘糧食Ⅱ型「豚甘辛煮」の外装②

以上、戦闘糧食Ⅱ型「豚甘辛煮」の実食レビューでした!

内容物が少ないので1食として足りるのか心配でしたが、ちゃんと足りるように設計されてました。

湯煎でご飯が一つ温めりきってなかった点に関しては次回食べる際の温め方改善ポイント。

戦闘糧食自体今回初めていただきましたが、世界の戦闘糧食コンテスト1位を獲得したのも納得の味。非常時などにこの味が食べられるのは確実に癒しになるなと思います。

パッケージが異なる同等品であれば民間用に市販されてますので、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか!

Amazon楽天市場でも購入が可能です。

-自衛隊戦闘糧食

© 2022 MRE.JP