米軍MRE

2014年製MREメニューNo.3 Chicken, Noodles and Vegetables, in sauce実食レビュー

2014年製メニューNo.3

https://mre.jp

今回レビューさせていただくMREは2014年製、SOPAKCO社梱包CASE AのメニューNo.3「Chicken, Noodles and Vegetables, in sauce」です!

直訳をすると「野菜、チキンとヌードルのソース煮」と言ったところでしょうか。

  • 内容物
  • 実食レビュー

をお届けします!

外装と内容物

2014年製Menu No.3の外装

2014年製Menu No.3の外装

こちらが外装です。ちなみにMREのパッケージデザインは全部で3種類あります。

2014年製Menu No.3のデートコード

Date Code(デートコード)は4127

こちらがデートコード。4127なので2014年の127日目(5月7目)に梱包されたものです。

内容物

2014年製Menu No.3の内容物

今回の内容物は以下となっていました。

内容物

Chicken, Noodles and Vegetables, in sauce(メイン)、クラッカー、チーズスプレッド、ナッツレーズンミックス、ファッジブラウニー、フルーツポンチ、アクセサリーパケット(詳細は後述)、スプーン、FRH(ヒーター)、ベバレッジバッグ


※太文字以外のものは全MRE共通で入っています。

それではそれぞれ詳しく見ていきます!

メイン

2014年製Menu No.3のメイン

こちらがメイン

2014年製Menu No.3のメイン②

デートコードは4093

2014年製Menu No.3のメインの詳細

原材料と栄養表示

クラッカー

2014年製Menu No.3のクラッカー

恐らく数十年後でも問題なく食べられるクラッカー

チーズスプレッド

2014年製Menu No.3のチーズスプレッド

チーズペーストです。クラッカーに塗って食べます

ナッツレーズンミックス

2014年製Menu No.3のナッツレーズンミックス

おやつのナッツとレーズン。チョコも入ってる。

ファッジブラウニー

2014年製Menu No.3のファッジブラウニー

デザートです。TFFはTrans Fat Free(トランス脂肪酸不使用)の略

フルーツポンチ

フルーツポンチ(表)
フルーツポンチ(裏)

水に溶かして飲みます。

その他どのMREでも共通で入ってるもの

2014年製Menu No.3のアクセサリーパケット

調味料、手拭き、ガムやマッチが入ってる

MREのスプーン

定番のスプーン

FRH

メインディッシュを温めるヒーター

ベバレッジバッグ

ジュース、コーヒーをこれで作る

アクセサリーパケットの中身

2014年製Menu No.3のアクセサリーパケット中身

ホットソースが入ってるのは当たり

左上からガム、ティッシュ、ウェットティッシュ、砂糖、塩、インスタントコーヒー、ホットソース、マッチ、コーヒークリームが入ってました。

MRE.JP
ホットソースが入ってると当たりを引いた気分になります!

2014年製Menu No.3 MREの実食レビュー

今回のメイン料理

今回のメイン料理

ここからはそれぞれの実食レビューです!

まずはメインを温める

専用ヒーターを開けて中にメインのレトルトパウチを入れます。

そして、水を加える事と中に入っているヒーターの成分と化学反応が起きて熱を発する仕組みです。

MRE.JP
紐を引くと温まる新幹線で食べる駅弁と同じ仕組み(多分)かと思います!
ヒーターの袋にメインも入れる

ヒーターの袋にメインも入れる

水はわずかで大丈夫

黒い二つの線の間まで水を加える

ついでにコーヒーも温める

ベバレッジバッグにインスタントコーヒー、コーヒークリーム、砂糖と水を入れて一緒に温めたいと思います。

コーヒーも一緒に作る

ベバレッジバッグに全て入れる

コーヒーも一緒に作る②

水を入れただけだと溶けない

メインとコーヒーは温まるのを待つ

MRE温め中

メインの詳細が書いてあったスリーブにFRHに入ったメインとコーヒーを入れる

このまま15~20分ほど待ちます。

待ってる間にフルーツポンチを作る

MREのフルーツポンチ①
MREのフルーツポンチ②

この粉に水を12オンス(約350ml)の水を加えて混ぜるだけです。

MRE.JP
程よいグラスが無くてジョッキなのは悪しからず…
MREのフルーツポンチ③

ザ・着色料、という色です(笑)

アメリカのジュースってとにかく甘い!というイメージが強いかもしれませんが、見た目とは裏腹に、以外と甘さ控えめのすっきりしたジュースでした。

いよいよ温まったメインディッシュ!

2014年製Menu No.3のメイン

中身はこんな感じ

2014年製Menu No.3のメイン②

鶏肉も大きな欠片で入ってる

鶏肉にヌードル、ニンジンやピーマンなど細かく刻まれた野菜をハーブの効いた味付けに仕上げています。

2014年製Menu No.3のメインにホットソースを加える

せっかくなのでホットソースも追加

味も濃いかなと思いきや、付属の塩を少し入れても良いかなと思うくらい薄味でした。

MRE.JP
ホットソースはやっぱり最強で、入れる事でより味の幅が広がりました!

ブランドは違うものの、ホットソースの味はタバスコそのものでした。

過酷な戦場で心の癒しになるには十分な食事です。

クラッカーとチーズスプレッド

2014年製Menu No.3のクラッカー

割れずに形を保てているのは貴重

2014年製Menu No.3のクラッカーにチーズスプレッド

メインにチーズスプレッドを混ぜても美味しかったかもしれない

クラッカーはプレーンで塩味などもついていなくて、美味しさよりもいかに長持ちさせる事が出来るかを追求したような味です。

そしてチーズスプレッドはいかにも人工的なプロセスチーズという味。
アメリカの安いインスタントのマカロニチーズを食べた事がある人ならわかると思います、あの味です(笑)

デザートのファッジブラウニー

2014年製Menu No.3のファッジブラウニー①
2014年製Menu No.3のファッジブラウニー②

フルーツポンチと同様に、アメリカのデザートというと歯が溶けるくらい甘いイメージですが、程よい甘さでチョコレートの香りが香る美味しいブラウニーでした。

製造から7年経っているからか、少しだけ砂糖が結晶化したようなザラザラ感はあったものの、味自体に全く違和感はありません。

おやつのナッツレーズンミックス

M&M入りのナッツレーズンミックス

M&M入りのナッツレーズンミックス

おやつのナッツレーズンミックスはM&Mのチョコ入りでした!

ピーナッツ、アーモンド、くるみ、カシューナッツの組み合わせですが、塩味がついていないのでレーズン、M&Mと一緒に食べると程よく甘味が混ざり合って良い組み合わせでした!

それにしても、さすが戦場の兵士用の食事という事もあり、1,250kcalを1食で一気にに食べる事は難しく…こちらは後日食べました

MRE.JP
毎回MREのおやつとかドリンクとか食べきれず余らせてしまいます…

食後のコーヒー

MREのコーヒー①
MREのコーヒー②

MREと一緒に温めていたコーヒーですが、温めた事でクリームも砂糖も綺麗に溶けました。

味としては日本で買えるインスタントコーヒーとあまり差はありません。

今回は水が少し多め(6oz)だったからか薄く感じたので、次はもう少し少なめにして作りたいと思います。

その他(ガム・ウェットティッシュなど)

MREに入ってるウェットティッシュ

MREに入ってるウェットティッシュ

アクセサリーパケットに含まれているその他中身です。

・ガム…シナモン入りのミントガムです。歯ごたえは固め。味も1分くらいで無くなってしまうのでずっと噛んでるのには微妙。歯が磨けない環境で食後に噛むためのようなものです
・ウェットティッシュ…7年経ってても乾燥していなく、香りもついていて手の洗えない環境でも手を拭いて清潔な状態で食事が出来ます
・ティッシュ…普通のボックスティッシュの半分くらいの大きさ。

濃すぎず、クセも無いMREであっさり系のメニューでした。

2014年製メニューNo.3

鶏肉がメインのメニューだった事もあってか、メインディッシュは味も濃すぎず、クセの少ないメニューでした。

MREを食べ慣れている人であれば馴染みの深いクラッカーとチーズスプレッドは安定の味。

製造から7年経っている2014年製でしたが、保存状態が良かったからか、劣化なども一切見られませんでした

安心して食べれられるメニューですよ!

MREの購入はAmazon楽天市場Yahoo!ショッピングなどでも可能です!

MREについてもっと詳しく知りたい方はこちら!

関連記事
MREとは
MREとは?レーションってどういう意味?アメリカ軍の戦闘糧食について。

MRE(エムアールイー)はMeal Ready to Eatの略で、直訳をすると「準備の整った食事」。 アメリカ軍が戦場の兵士に配給している戦闘糧食(レーション(Ration)、正しい発音はラーション ...

続きを見る

-米軍MRE

© 2022 MRE.JP