米軍MRE

【米軍MREレーション】2015年製No.6「Beef Taco」!2014年との違いは?

2015年製米軍MREメニューNo.6

https://mre.jp

メキシコ料理を代表する料理といえばタコス

日本料理といえば寿司というくらい世界中でもポピュラーな料理です。

そして米軍の戦闘糧食でもあるMREには2013年からメニューNo.6として「Beef Taco」が存在し、当サイトでも2014年の同メニューを以前にレビューさせていただきました。

2014年製の中身はタコスのフィリングに対してトルティーヤが2枚、他にパンなどが入ってるわけでもないのにピーナッツバターとジャムが入っていたので、トルティーヤ1枚はタコス、もう1枚はピーナッツバターとジャムで食べる事に。

さらに、アップルジャムがあるのにデザートはアップルソースというなんとも不思議な組み合わせのMREでした。

MRE.JP
絶対に現場の兵士からも不満があった組み合わせのはずです!

果たして2015年製の中身は改善されてるのでしょうか?

今回は2015年製メニューNo.6「Beef Taco」を実食レビューさせていただきます!

2014年製のレビューを先に見たい方はこちらからどうぞ!

関連記事
MRE Menu No.6 Beef Taco
【米軍MREレビュー】2014年製メニューNo.6 Beef Tacoを実食した感想!

今回は2014年製、SOPAKCO社梱包CASE AのメニューNo.6「Beef Taco」をレビューさせていただきます! ビーフタコスですね! 内容物 実食レビュー を早速見ていきましょう! 目次1 ...

続きを見る

メニューNo.6「Beef Taco」について

2015年製米軍MREメニューNo.6の外装

「Beef Taco」がMREのメニューとして登場したのが2013年

以降、9年経った2021年現在もメニューNo.6として長く続いている、MREの定番メニューの一つです。

MRE.JP
メイン以外の中身は毎年マイナーチェンジを繰り返してます!

外装と内容物

2015年製米軍MREメニューNo.6の外装②

アメリカル社製

2015年製米軍MREメニューNo.6のデートコード

まずは外装から。

アメリカル社製でデートコードは5160。2015年7月製造のMREです。

そして袋を開けるとアメリカル社製特有の二重パッキングで中身が入ってます。

2015年製米軍MREメニューNo.6の内袋

この時点で色々「?」という方は、アメリカル社やデートコードの事など下記「MREとは?」の記事で解説してるので是非先にご覧ください!

関連記事
MREとは
MREとは?レーションってどういう意味?アメリカ軍の戦闘糧食について。

MRE(エムアールイー)はMeal Ready to Eatの略で、直訳をすると「準備の整った食事」。 アメリカ軍が戦場の兵士に配給している戦闘糧食(レーション(Ration)、正しい発音はラーション ...

続きを見る

内容物

2015年製米軍MREメニューNo.6の中身

今回の中身は以下のようになっていました!

内容物

タコフィリング、トルティーヤ、スパイスソースアップル、バニラプリン、ピーナッツバター、アップルジャム、フルーツポンチ、シーズニングブレンド(香辛料)、アクセサリーパケット、FRH、ベバレッジバッグ、スプーン

MRE.JP
太文字じゃないものは各MRE共通で入ってます!

なんと、2015年版もピーナッツバターとジャム入りでした(笑)。もちろんパンは無く、トルティーヤで食べる組み合わせのようです。

そして、前回はおやつとしてペパロニピザクラッカーが入ってましたが今回はおやつ無し。替わりにスパイスソースアップルとバニラプリンというデザートが2つ入ってました。

MRE.JP
またもや今回も不思議な組み合わせのメニュー…

とりあえず一つずつ見ていきましょう!

タコフィリング

2015年製米軍MREメニューNo.6のタコフィリング

デートコードは5138

メインのビーフタコフィリングです。

トルティーヤ

2015年製米軍MREメニューNo.6のトルティーヤ

トウモロコシではなく、小麦粉で作ったトルティーヤ

スパイスソースアップル

2015年製米軍MREメニューNo.6のスパイスアップル

製造はワーニック社

スパイスの効いたソースに入ったリンゴですね。どんな中身かはこの後のレビューで。

ちなみに、今回のMREはアメリカル社製ですが、こちらのスパイスソースアップルはワーニック社製です。

バニラプリン

2015年製米軍MREメニューNo.6のバニラプリン

日本で「プリン」を聞くと所謂プッチンプリンのようなものを思い浮かべますが、欧米だとちょっと違います

詳しくはこの後のレビューで!

ピーナッツバター

2015年製米軍MREメニューNo.6のピーナッツバター

MREでは定番のピーナッツバターです。

通常はパンに塗って食べますが、今回はどうしましょう。

アップルジャム

2015年製米軍MREメニューNo.6のアップルジャム

ピーナッツバター同様、食べ方に迷います。

シーズニングブレンド

2015年製米軍MREメニューNo.6のシーズニングブレンド

タコフィリングに入れる香辛料。

フルーツポンチ

2015年製米軍MREメニューNo.6のフルーツポンチ

その他、各MRE共通で入ってるもの

2015年製米軍MREメニューNo.6の付属品

アクセサリーパケットの中身

2015年製米軍MREメニューNo.6アクセサリーパケットの中身

左上からコーヒークリーム、コーヒー、砂糖、ウェットティッシュ、ティッシュ、塩、マッチ、シナモンガム。

2015年製メニューNo.6の実食レビュー

2015年製米軍MREメニューNo.6の実食レビュー

改めて中身を見ても不思議な組み合わせです。

何はともあれ、食べたいと思います!

タコフィリングの温めから

発熱不良が続いている同ケースのFRH。前回レビューをした2015年メニューNo.12が塩を混ぜる裏ワザで瞬間的でも勢いよく発熱してくれたので、今回も同様に水と一緒に塩も入れます。

2015年製米軍MREメニューNo.6のメインとFRH

FRHに水と一緒に塩も混ぜます

今回は塩を入れるのとは別でさらに、発熱材が水に浸かるように下の方に押し込みます。

MRE.JP
こうすると水がしっかり温まってその蒸気でメインも温まる、とYoutubeで観たので実験です!
2015年製米軍MREメニューNo.6のFRH

発熱材を下の方に押し込みます

10秒くらい待ってみましたが、今のところ反応無し。。

しばらく待つと一気に発熱する事も多いので、ちょっと待ってみたいと思います。

2015年製米軍MREメニューNo.6のメイン温め中

この状態で5分くらい様子を見てみる

実験失敗

5分ほど待ってみましたが、今回は完全にダメです(笑)

ほんのり温かくなっているものの水を蒸気に変えるほどの熱はなく、このまま待っても温まる気配がありません。

今回は常温で食べたいと思います

温まらなかったメイン

発熱材を元の位置に戻しても変化無しでした

まずはそのままで一口

2015年製米軍MREメニューNo.6のタコフィリング中身

しっかりスパイスは効いてるものの、辛さはありません。牛挽肉の味わいもしっかり。

少し単調な味なのでシーズニングブレンドを加えます。

MREのタコフィリングにシーズニングブレンド

正直あまり変化を感じません(笑)

MRE.JP
多分ちゃんと温まっていればもう少し味わいが深くなってた気がします。。

トルティーヤでタコスをいただきます

2015年製米軍MREメニューNo.6のメインとトルティーヤ

やっぱりトルティーヤはタコスにして食べたいので、今回は2枚ともタコフィリングでいただきます。

MREのトルティーヤ

3枚入ってれば良いのにといつも思います

MREのトルティーヤにタコフィリング

タコフィリングを乗っけます

MREタコス

丸めれば完成

トルティーヤがしっかり味わえる甘味もあるので、全体的な味の幅が広がりました!

そして、案の定反対側からフィリングがこぼれまくります。。

MRE.JP
タコスを食べる時こぼれるのは付き物ですね。
MREのトルティーヤにタコフィリング②

2枚目はさらにタコフィリングの量を多めに

意外とトルティーヤの味が強いので、2枚目はタコフィリングの量を増やしました。

反対側はなるべくこぼれないように丸めて食べたものの、やっぱり噛むたびにあふれ出てきてしまいます。

MRE.JP
戦場で食べるのが大変そうなメニューです。。

トルティーヤはやっぱり2枚ともタコスにして食べて良かったなと思います。

ピーナッツバターとジャムは今回はおあずけ

MREのピーナッツバターとジャム

ピーナッツバターとジャムは付けて食べるものが無くなってしまったので、、今回はおあずけです。

MRE.JP
そのうち普通にパンにでも付けて食べたいと思います!

デザートのスパイスソースアップル

MREのスパイスソースアップル

2014年版のデザートはアップルソースでしたが、今回はスパイスソースアップル。

スパイスはシナモンの事を指していて、リンゴとシナモンの良い香りです。

MRE.JP
でもやっぱりリンゴ系。。

そして、味はアップルパイに入ってるリンゴそのもの。温めても美味しくいただけそうです。

2つ目のデザート。バニラプリン

MREのバニラプリンの粉

中身は真っ白な粉

こちらは袋の粉に水を混ぜて1分ほどよく振れば出来上がるプリン。

MREのバニラプリンに水

水を入れました(写真だと全然わからない)

MREのバニラプリン完成

写真のようにカスタードをさらにドロドロにしたようなプリンの完成です

プッチンプリンももちろんプリンですが、欧米だとこのようドロドロしたような状態のものもプリン(プディング)。

かなり甘めで、カスタードにもっと粘りとバニラの香りを加えたような味です。

MREのバニラプリン

スプーンを逆さまにしてもこぼれません

ちなみに粉に水を入れて振ったあとスプーンでかき混ぜますが、袋が深いのでめっちゃ手がプリンだらけになります(笑)

MRE.JP
タコスといい、今回のメニューは手が汚れまくりです。

食後のコーヒー

MREのコーヒー準備前

MREのコーヒー粉

前回レビューをした2015年製メニューNo.12のコーヒーは残念ながらカビてしまってましたが、今回は全くその気配無し。

製造途中で含まれてしまった僅かな水分があるかないかで変わってくるのでしょうね。

MREのコーヒー完成

味は普通ですが、美味しいコーヒーです。

ちょっと物足りなさはあるものの無難な味のMRE!手はめっちゃ汚れます

MREのタコス

以上、2015年製メニューNo.6「Beef Taco」の実食レビューでした!

ピーナッツバターとジャムを食べなかったからか、少し物足りなさを感じるMREでした。

トルティーヤはタコスとして食べるべきなのに、不思議な組み合わせが改善されてなかったのは少し残念。

ただ、調べてみたところ2016年製のものは少し改善されてるみたいです。家のストックとしては2017年のCASE Aがあるので、いずれレビューさせていただくと思います。

タコスとバニラプリンは手が汚れまくるので気を付けて食べないと大変です(笑)

ただ、そういう部分も含めて楽しめるのがMRE。

まだ試した事の無い方はAmazon楽天市場などでも購入可能なので是非一度お試しあれ!

-米軍MRE

© 2022 MRE.JP