米軍MRE

【米軍MREレーション】2017年製No.3「チキンヌードル」実食レビュー!同メニュー3回目のレビュー!

2017年製米軍MREメニューNo.3

https://mre.jp

米軍の戦闘量食であるMREは毎年メニューも少しずつ変わっていきますが、中には何年間も変わらず同じメニューがずっと存在し続けるものもあります。

特にケースA(MREはケースAとBの2種類に分かれてます)については定番系が多くてメニュー内容も数年に一度変わるくらいの頻度です。

今回はそんなケースAの中から2017年製のメニューNo.3「CHICKEN, NOODLES and VEGETABLES, in SAUCE」を食べてみたので実食レビューをお届けします!

今回で3回目のレビューになる同メニュー、他の年度のものとどう変わってるのでしょうか?

メニューNo.3「CHICKEN, NOODLES and VEGETABLES, in SAUCE」について

2017年製米軍MREメニューNo.3について

チキンヌードルのMREのメニューとしての歴史はかなり古く、まだメニュー数が20個だった1997年に遡ります

MRE.JP
1997年はチキン以外にも全部で4種類のヌードルメニューがありました。

メニュー番号は5、6、16、その後また6、1年だけ18となった後、2012年からは現在のメニューNo.3に落ち着いてます。

当サイトではこれまで2014年製、2015年製の同メニューをレビューしてきました。

今回の2017年製との違いなどを比較したい方はぜひ下記記事もご覧になってみてください!

関連記事
2015年製米軍MREメニューNo.3「チキンヌードル」
【米軍MREレーション】2015年製No.3「チキンヌードル」実食レビュー!

日本をはじめアジアでは様々な麺(ヌードル)料理があり、とても馴染みのある食材のひとつですが、欧米ではラーメンはポピュラーであるものの、そこまで頻繁に麺は食べられてません。 今回レビューしてみようと思う ...

続きを見る

関連記事
2014年製メニューNo.3
2014年製MREメニューNo.3 Chicken, Noodles and Vegetables, in sauce実食レビュー

今回レビューさせていただくMREは2014年製、SOPAKCO社梱包CASE AのメニューNo.3「Chicken, Noodles and Vegetables, in sauce」です! 直訳をす ...

続きを見る

外装と内容物

2017年製米軍MREメニューNo.3の外装

SOPAKCO社製造

2017年製米軍MREメニューNo.3のデートコード

デートコードは7192

今回いただくのは2017年7月11日にSOPAKCO社で梱包されたもの

ただし、直近レビューしてる他の2017年製SOPAKCO社のものと同様に、中身はアメリカル社のものと思われます。

MRE.JP
詳しくはこの後の中身の確認で!

なお、MREの製造会社や製造日を示すデートコードの読み方など、MRE全般については下記「MREとは?」の記事で解説してるので、詳しく知りたい方はぜひご覧ください。

関連記事
MREとは
MREとは?レーションってどういう意味?アメリカ軍の戦闘糧食について。

MRE(エムアールイー)はMeal Ready to Eatの略で、直訳をすると「準備の整った食事」。 アメリカ軍が戦場の兵士に配給している戦闘糧食(レーション(Ration)、正しい発音はラーション ...

続きを見る

内容物

2017年製米軍MREメニューNo.3の中身

なんと、アメリカル社の特徴である中身が透明の袋で二重パッキング(※2017年製メニューNo.9などをご参考にどうぞ)されてるのかと思いきや、こちらは中身がそのまま入っていて純正(?)のSOPAKCO社のもののようです。

同じケースでも色々混ざってるようですね。

そして、以下が中身の詳細です。

2017年製米軍MREメニューNo.3の内容物

内容物

チキンヌードル、クラッカー、ピーナッツバター、アップルジャム、ホットソース、マンゴーピーチアップルソース、スキットルズ、トロピカルポンチ、アクセサリーパケット、FRH、スプーン

MRE.JP
太文字ではない最後の4つは各MRE共通で入ってる付属品です。

甘いものが多めのMREですね(笑)

1つずつ見ていきましょう!

チキンヌードル

2017年製米軍MREメニューNo.3のメイン

デートコードは7135

メインのチキンヌードルは227g入りで230kcal

毎年容量は同じですが、原材料が微妙に変わっているからか、カロリー量は若干年によって異なります。

クラッカー

2017年製米軍MREメニューNo.3のクラッカー

シンプルなプレーンのクラッカー。

水分量がほぼ無く、保存方法によっては数十年保存できるので非常食でもお馴染みですね。

2枚入り42gで180kcal

ピーナッツバター

2017年製米軍MREメニューNo.3のピーナッツバター

2017年製米軍MREメニューNo.3のピーナッツバター裏面

クラッカーに塗って食べるピーナッツバターです。

以前レビューをした2014年、2015年製のものは1.5oz(43g)入りでしたが、2017年からは量が減って1oz(28g)に。

カロリーは120kcal

アップルジャム

2017年製米軍MREメニューNo.3のアップルジャム

ピーナッツバターと一緒にクラッカーに塗るアップルジャムです。

MRE.JP
アメリカ圏だとピーナッツバターとジャムの組み合わせは鉄板です!

こちらも同じ1oz(28g)で、70kcal

ホットソース

2017年製米軍MREメニューNo.3のホットソース

2017年製米軍MREメニューNo.3のホットソース裏面

タバスコと同様のホットソース。

原材料は唐辛子、酢、塩がメインなので4g程度であればカロリーはゼロ

マンゴーピーチアップルソース

2017年製米軍MREメニューNo.3のアップルソース

製造会社はワーニック社

アップルソースはこれまでに何度もMREで食べてきましたが、マンゴーとピーチ入りのものは初めて見かけます!

MRE.JP
アップルソースはそのまま食べても良いし、ジャムのようにパンに塗って食べるのも良しの食べ物です。

製造会社を見るとこちらはワーニック社製のものとなっていますね。

128g入りで110kcal

スキットルズ

2017年製米軍MREメニューNo.3のスキットルズ

M&Mのような形をしていますが、チョコではなくグミのようなアメリカ圏だと定番のやわらかい系キャンディー

M&Mは「溶けにくいチョコを」というアメリカ軍からの要望で生まれたお菓子ですが、MREに入ってるスキットルズはかなりの確率で溶けてしまって食べられない状態になってます。

MRE.JP
今回はどうなのでしょうか?

1パックのカロリーは250kcal

トロピカルポンチ

2017年製米軍MREメニューNo.3のジュース

2017年製米軍MREメニューNo.3のジュース裏面

ジュースはトロピカルポンチでした。

12oz(約340ml)分作れてカロリーは120kcal

その他MRE共通で入ってるもの

2017年製米軍MREメニューNo.3の付属品

FRHが2つも入ってました(笑)

MRE.JP
1つは一応とっておきます。

アクセサリーパケットの中身

2017年製米軍MREメニューNo.3のアクセサリーパケット中身

アクセサリーパケットは一番ベーシックなタイプA。

左上からコーヒー、コーヒークリーム、砂糖、ウェットティッシュ、ティッシュ、塩、マッチ、ミントガムとなっています。

以上がそれぞれの中身の詳細でした!

総カロリーは1,080kcal

MRE1食の基準が約1,200kcalなので、若干少なめですね。

2017年製メニューNo.3の実食レビュー

2017年製米軍MREメニューNo.3のメイン温め準備

付属のヒーター「FRH」を使ってメインを温めるところから始めますが、当サイトの過去のレビューをご覧いただいている方ならご存じのとおり、製造から5年ほど経ってるものはほとんど機能しません

初めてMREのレビューを見る方のために、一応FRHも試させていただきます。

FRHでメインを温める

2017年製米軍MREメニューNo.19のFRHに水

FRHの使い方は簡単で、袋にメインのレトルトパウチを入れ、袋下部にある黒い二重線の間まで水を注いで発熱材を良く濡らせば早ければ1分程度で加熱が始まり、湯気と共にメインが温まる仕組みです。

2017年製米軍MREメニューNo.3のメインをFRHで温め中

このように少し斜めに立てかけて温めます

案の定ではありますが、5分程度経っても温まる気配がありません。

MRE.JP
余分に入ってたFRHもきっと同様なので、そちらは試しません!
2017年製米軍MREメニューNo.3のメイン温め失敗

全く熱を発する気配がありません

仕方がないので別の方法で温めたいと思います!

お湯を使いたいので先にコーヒーを淹れます

2017年製米軍MREメニューNo.3のコーヒー準備

湯煎でメインを温めるという方法もありますが、コーヒーを淹れるためにお湯を沸かすので、そのお湯を使って温めたいと思います!

まずはコーヒーから。

2017年製米軍MREメニューNo.3のコーヒー粉

特に劣化してるような気配も無し

2017年製米軍MREメニューNo.3のコーヒー完成

コーヒーはごくシンプルなインスタントの味です。

食後のコーヒーも良いですが、朝にいただいてるので目覚めにちょうど良いですね。

FRHの袋に直接お湯を注いで温め

2017年製米軍MREメニューNo.3のメインお湯で温め中

FRHの袋は相当な熱でも耐えられるので、そのまま沸かしたお湯を注いでメインを温めます。

2017年製米軍MREメニューNo.3のメイン温め中に立てかけ

スリーブに収めれば立てておけるのでお湯がこぼれる心配もありません。

ついでに、ピーナッツバターを少し柔らかくしたいので、袋の外側に入れてこちらも温めます。

2017年製米軍MREメニューNo.3のピーナッツバターも温め

このまま5分程度待てば熱々になってくれます。

メイン温め中にジュースも作っておく

2017年製米軍MREメニューNo.3のジュース準備

メインが温まるまで5分程度時間がかかるので、ジュースも作っておきます!

付属のベバレッジバックにトロピカルポンチの粉を入れてあとは水を入れて混ぜるだけ。

2017年製米軍MREメニューNo.3のジュース粉

2017年製米軍MREメニューNo.3のジュース完成

いかにもアメリカンな甘い、チェリーのような味のジュースの完成です。

とはいえ甘すぎる事はなく、のど越しすっきりです。

沸かしたお湯を使ってメイン温め

2017年製米軍MREメニューNo.3のメインお湯で温め中

FRHの袋から発熱材を取り除いて、コーヒーを淹れるために沸かしたお湯をそのまま注ぎました。

このままだとお湯をこぼしかねませんが、スリーブに収めてあげればそのまま立てておく事が可能です。

2017年製米軍MREメニューNo.3のメイン温め中に立てかけ

底が広がってくれるのでそのまま立てておけます

あとはこのまま5分程度待ってあげれば熱々のメインの完成です。

ついでに、ピーナッツバターを柔らかくしたいので、外側に入れておきましょう。

2017年製米軍MREメニューNo.3のピーナッツバターも温め

MRE.JP
ピーナッツバターは温めすぎるとドロドロになって食べづらいので注意が必要です!

メインの温め完了。チキンヌードルの味は?

2017年製米軍MREメニューNo.3のメイン温め完了

しっかり熱々に温まりました

MREは温めなくてもそのまま食べられる事が特徴ではありますが、やっぱり食事は温かい方が良いですね。

5分程度でしっかり熱々に温まってくれました。

2017年製米軍MREメニューNo.3のチキンヌードル中身

ヌードルと聞くと日本だといわゆるラーメンのような麺を思い浮かべますが、うどんを平べったくしたような、パスタとの中間のようなものになってます。

そして肝心の味ですが、コンソメ系の爽やかな仕上がりです!

以前にレビューをした2014年、2015年製のものより汁気が多いですね。

チキンと野菜の旨味、ハーブの香りが汁全体に広がっていて、美味しいです。

2017年製米軍MREメニューNo.3のチキンヌードル

MRE.JP
塩加減もちょうど良いです!

チキンは大きくカットされたピースが入ってるので食べ応えもあります。

少しパンチが足りないので、付属のホットソースも入れてみましょう。

2017年製米軍MREメニューNo.3のメインにホットソース

良い具合に辛さが加わって美味しさが倍増しました!

こうやって味変させる事も出来るのはMREの楽しみの一つです。

クラッカーとピーナッツバター&ジャム

2017年製米軍MREメニューNo.3のクラッカー中身

続いて、クラッカーにピーナッツバターとジャムを塗っていただきます。

2014年、2015年はチーズスプレッドだったので、ちょっとした変更点ですね。

2017年製米軍MREメニューNo.3のクラッカーにピーナッツバターとジャム

2枚のクラッカーでサンドして食べようかなとも思いましたが、粉々に崩れて机が汚れそうだったので1枚ずついただきました。

ピーナッツバターのほんのり塩気とジャムの甘さの組み合わせがやっぱり美味しいですね。

MRE.JP
日本にある甘いピーナッツバターはアメリカ圏だと存在しないです!

デザートのマンゴーピーチアップルソース

2017年製米軍MREメニューNo.3のアップルソース中身

続いてはデザートです。

こちらはピューレのようなものでそのままいただきます。

MRE.JP
パウチから直接食べても良いように先端が飛び出した形になってます。

アップルソースはリンゴそのものの味ですが、マンゴーとピーチの食感と甘さが加わる事でよりリッチな味わいになっていて、そのまま食べても全然違和感はありません。

これはパンなどに塗って食べればさらに豪華なデザートになりそうです。

デザート?おやつ?のスキットルズ

2017年製米軍MREメニューNo.3のスキットルズ中身

最後はスキットルズです!

中身紹介の際に溶けてしまってる事が多いと解説しましたが、今回のものは一部溶けていたものの、ほぼ形を保っていてくれました!

外側は固いM&M`sのような殻で、中はハイチュウのようなソフトキャンディー、といばなんとなく伝わりますでしょうか?

今回はWild Berry味なので、甘酸っぱい爽やかな味です。

ちなみに、色々な色がありますが、味自体は全て一緒です(笑)(多分)

まとめ

以上、今回は2017年製の米軍MREメニューNo.3「CHICKEN, NOODLES and VEGETABLES, in SAUCE」を食べてみた感想とレビューでした!

同メニューのレビューは3回目ですが、年によって中身やメインの味も色々変わっていて、それを確かめるのもMREの楽しい部分の一つです。

メインからおやつ、デザートに飲みものまで揃ってるMRE。

非常時用の備蓄としても大変優秀ですよ。

MREは各国の戦闘糧食の中でも一番入手難易度が低いので、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?

ヤフオク楽天市場Amazonでも購入は可能ですので

 

-米軍MRE

© 2022 MRE.JP