米軍MRE

【米軍MREレーション】2017年製No.9「ビーフシチュー」実食レビュー!2015年製とも比較!

2017年製米軍MREメニューNo.9

https://mre.jp

日本の食卓でもお馴染みの料理「シチュー」。

ホワイトシチュー、ビーフシチューは定番ですが、魚介系なども含めて煮込み料理全般の事を指します。

国や地域はもちろん、家庭ごとにその数だけ色々なバリエーションがあると言っても過言ではありません。

今回そんなシチューがメイン料理の米軍MRE、2017年製メニューNo.9「Beef Stew」を食べてみたのでレビューさせていただきます!

MREのシチューはどんな形に仕上がってるのでしょうか?

これまでにレビューをしたメニューNo.9「Beef Stew」

2017年製米軍MREメニューNo.9の外観

MREが開発された1981年からメニューに存在し続けている「Beef Stew」

これまでに2015年製のものをレビューさせていただきましたが、日本の食卓に出てくるビーフシチューとは少し違うものでしたが、2年後の2017年製の同メニューは何か変わっているのでしょうか?

メインのビーフシチュー以外のおやつやデザートにも注目です。

MRE.JP
2015年製のレビューは以下からどうぞ!
関連記事
2015年製メニューNo.9「Beef Stew」
【米軍MREレーション】2015年製No.9「Beef Stew」実食レビュー。MRE最古のメニューです

MREのメニュー名は長ったらしいものも多いですが、今回のレビューさせていただくメニューNo.9はシンプルで分かりやすい「ビーフシチュー」。 欧米でも日本でもメジャーな料理ですが、パッと想像できる普段食 ...

続きを見る

外装と内容物

2017年製米軍MREメニューNo.9の梱包会社

今回いただくのはSOPAKCO社製のもの

2017年製米軍MREメニューNo.9のデートコード

デートコードは7177

今回いただくのはSOPAKCO社製、2017年6月26日に梱包されたMREです。

通常の食品であれば賞味期限が記載されますが、MREの場合は保存環境によって賞味期限が変わってくるので記載されていません。

代わりに、製造日を示すデートコートというもので管理されています。

MREの製造会社やデートコードの読み方、詳しい賞味期限等、MRE全般の事については下記「MREとは?」の記事で解説してるので、詳しく知りたい方はぜひご覧ください。

関連記事
MREとは
MREとは?レーションってどういう意味?アメリカ軍の戦闘糧食について。

MRE(エムアールイー)はMeal Ready to Eatの略で、直訳をすると「準備の整った食事」。 アメリカ軍が戦場の兵士に配給している戦闘糧食(レーション(Ration)、正しい発音はラーション ...

続きを見る

内容物

2017年製米軍MREメニューNo.9の中身

外袋を開けると中は透明な袋で二重パッキングされています。

SOPAKCO社製のMREと触れましたが、実はこのように二重パッキングが施されているのは3社あるMRE梱包会社のうち「アメリカル社」の特徴。

もちろんSOPAKCO社もMREの製造を行っているものの、何らかの事情で自社製造の中身で間に合わなかった分をアメリカル社から取り寄せ、最終梱包と納入を行っているのが今回のタイプです。

MRE.JP
詳しい中身を見ていきましょう!

2017年製米軍MREメニューNo.9の内容物

中身は以下ランクアップとなっていました。

内容物

ビーフシチュー、雑穀パン、ストロベリージャム、ピーナッツバター、プレッツェル、バニラパウンドケーキ、ホットソース、グレープジュースアクセサリーパケット、FRH、ベバレッジバッグ、スプーン

MRE.JP
太文字ではない最後の4つは各MRE共通で入ってる付属品です。

1つずつ紹介していきます。

ビーフシチュー

2017年製米軍MREメニューNo.9のメイン

デートコートは7130

メインのビーフシチューは227g入りで240kcal

温める際に使うスリーブの裏面には今まで見た事ない内容が印字されていました。

2017年製米軍MREメニューNo.9のスリーブ

MRE一食でどれくらいのカロリーと、何でどれくらいの栄養素が摂取出来るかの説明でした。

雑穀パン

2017年製米軍MREメニューNo.9のパン

主食は雑穀入りのパン。

57gで190kcal

ストロベリージャム

2017年製米軍MREメニューNo.9のストロベリージャム

パン用のスプレッドのストロベリージャム。

28g入りで70kcal

ピーナッツバター

2017年製米軍MREメニューNo.9のピーナッツバター

2017年製米軍MREメニューNo.9のピーナッツバター裏面

2つめのスプレッドはピーナッツバターです。

MRE.JP
今回のパンはPB&J(ピーナッツバター&ジェリー)で決定ですね。

こちらも容量は同じ28gでカロリーは160kcal

プレッツェル

2017年製米軍MREメニューNo.9のプレッツェル

今回のおやつのプレッツェル。

28g入りで110kcal

バニラパウンドケーキ

2017年製米軍MREメニューNo.9のパウンドケーキ

今回のデザートです。

今まで何種類かのパウンドケーキは食べてきましたが、バニラは初めて見かけました。

MRE.JP
どんな味か楽しみです!

71gで270kcal

ホットソース

ホットソース

2017年製米軍MREメニューNo.9のホットソース裏面

こちらはメインのビーフシチュー用のホットソースです。

カロリーはゼロ

グレープジュース

2017年製米軍MREメニューNo.9のジュース

2017年製米軍MREメニューNo.9のジュース裏面

今回の飲み物はグレープジュース。

12oz(約340ml)分でカロリーは90kcal

その他MRE共通で入ってるもの

2017年製米軍MREメニューNo.9の付属品

アクセサリーパケットの中身

2017年製米軍MREメニューNo.9アクセサリーパケットの中身

左半分コーヒー、コーヒークリーム、砂糖、ウェットティッシュ、ティッシュ、塩、マッチ、シナモンガム。

以上が今回の中身、総カロリーはコーヒーを除くと1,130kcalでした

MRE.JP
スリーブ裏面に書かれていた平均1,250kcalより若干少ないですね。

それでは実食に移りたいと思います!

2017年製メニューNo.9の実食レビュー

2017年製米軍MREメニューNo.9のメインとFRH

MREの食べ方はまずはメインを温めるところから

ただ、ここ直近レビューしてるMREは全てFRHが発熱不良で機能せず、、仕方なくコーヒーを淹れる用に沸かしたお湯を使って温めています。

恐らく今回も同じ結果になりそうですが、念のためFRHも試してみます。

FRHでメインを温める

2017年製米軍MREメニューNo.9のFRHに水

FRHの使い方は簡単で、袋の下部に書かれている黒い二重線の間まで水を入れて発熱材を良く濡らすだけ。

早ければ1分もしないうちに温まって湯気が立ち昇り始めますが、今回はどうでしょうか?

袋に水とレトルトパウチを入れて斜めに立てかけて待ってみるとします。

2017年製米軍MREメニューNo.9のメイン温め中

この状態で5分ほど待ってみます

FRHの発熱を待つ間にコーヒー

2017年製米軍MREメニューNo.9のコーヒー準備

FRHがちゃんと機能する場合はベバレッジバッグにコーヒーの粉と水を入れて一緒に温める事で温かいコーヒーが飲めますが、普段飲むインスタントと同様にお湯を沸かして淹れます。

2017年製米軍MREメニューNo.9のコーヒー粉

今回のコーヒーはスプレードライタイプです

2017年製米軍MREメニューNo.9のコーヒー完成

味はごく普通のインスタントコーヒーですが、安定した味で美味しいですね。

グレープジュースも作っておきます

2017年製米軍MREメニューNo.9のジュース準備

今のうちにジュースも作っておきます。

ベバレッジバッグは上部のジップを閉めておけば簡単には漏れたりしないので、そのまま冷蔵庫に入れておけるのが便利です。

2017年製米軍MREメニューNo.9のジュース粉

2017年製米軍MREメニューNo.9のジュース完成

人工感満載な青色をしたジュースの出来上がりです。

MRE.JP
味はしっかりとしたグレープになってます!

FRHは機能しなかったのでお湯で温めます

2017年製米軍MREメニューNo.9のFRH発熱不良

FRHは結果として申し訳ない程度に温まっているものの、メインを温まるには程遠い熱量しか発していませんでした。

案の定ではあるので、沸かしたお湯を使って温めたいと思います!

2017年製米軍MREメニューNo.9のFRHにお湯

発熱材だけ取り出して、袋に直接お湯を注ぐだけでOK

袋は頑丈なので熱湯でも溶けるような心配はいりません。

2017年製米軍MREメニューNo.9のメインお湯で温め中

スリーブに収めてあげればこのように立てて置けるので、お湯がこぼれる心配も不要。

あとは5~10分ほど待てば熱々のビーフシチューになってくれるはずです。

ビーフシチューの温め完了。いただきます!

2017年製米軍MREメニューNo.9の温め完了

10分ほど経って熱々になってくれました。

MREは常温でも問題無く食べられますが、やっぱり食事は温かい方が良いですね。

2017年製米軍MREメニューNo.9のビーフシチュー中身

以前レビューをした2015年のビーフシチューはもっと水分量が少なくてキーマカレーのような見た目でしたが、2017年はもっと馴染みのある感じになってますね!

2017年製米軍MREメニューNo.9のビーフシチューとスプーン

牛肉と野菜の旨味が全体に溶けだしている、とても食べやすいシチューです。

寒冷地用レーションMCWのビーフシチューはかなりクオリティの高いものでしたが、それと比べると味はフラットで素朴な味わいです。

ちょっとパンチを与えるためにホットソースを使いたいと思います。

2017年製米軍MREメニューNo.9のビーフシチューにホットソース

良い具合に辛味と酸味が加わって味の幅が広がりました!

雑穀パンでPB&J

2017年製米軍MREメニューNo.9のパンとジャム

続いてはピーナッツバターとジャムで雑穀パンをいただきます。

MRE.JP
アメリカ圏ではピーナッツバターとジャムの組み合わせをPB&Jと呼び、サンドウィッチの定番としても親しまれています。

2017年製米軍MREメニューNo.9のパン中身

2017年製米軍MREメニューNo.9のパンにジャムとピーナッツバター

MREのジャムは水っぽくなってしまってる事が多く、パンに塗って食べてるとポタポタこぼれてしまいますが、今回のジャムはちゃんと粘度があってちゃんとジャムっぽさを保っててくれてました。

MRE.JP
2015年製の時はアップルジャムでしたが、パンからどんどんこぼれていきました。

若干ストロベリー感の薄い印象でしたが、懐かしさを感じる美味しいPB&Jでした。

おやつのプレッツェル

2017年製米軍MREメニューNo.9のプレッツェル中身

プレッツェルといえば特徴のあるあの丸い形を思い浮かべますが、今回はスティックタイプです。

独特の香ばしさと塩味が効いていてビールにとても合います。

2015年製のものと比べると、細長くなっていますね。

デザートのバニラパウンドケーキ

2017年製米軍MREメニューNo.9のパウンドケーキ中身

最後はデザートのパウンドケーキです!

製造から4年超経っているものの、程よいしっとりさと、ほのかに香るバニラがとても上品な味に仕上げてました。

MRE.JP
甘さもちょうど良い加減です!

まとめ

2017年製米軍MREメニューNo.9のビーフシチューとスプーン②

以上、今回は2017年製の米軍MREメニューNo.9「Beef Stew」の実食レビューでした!

2015年と比較するとメインの他におやつなども微妙な違いがあり、同じメニューでもこのようなちょっとした違いを楽しめるのもMREの面白いところです。

製造から5年以上経っても食べられますし、常温でも問題ないので非常時の備蓄としてもオススメです。

まだMREを試した事の無い方、ヤフオク楽天市場Amazonでも購入は可能なうえ、意外と安いので是非一度試してみてはいかがでしょうか?

-米軍MRE

© 2022 MRE.JP