自衛隊戦闘糧食

【自衛隊戦闘糧食Ⅱ型】さんまピリカラ煮の実食レビュー!一般向けにも販売あり!

自衛隊戦闘糧食Ⅱ型「さんまピリカラ煮」

https://mre.jp

自衛隊の戦闘糧食は官給品なので通常はなかなか手に入れる事が出来ないものですが、製造している会社の中には同等品を一般向けにも販売しているところがあり、最近は日本ハムの「ポークソーセージステーキ」が販売開始された事などが話題になりました。

今回は戦闘糧食の製造会社の一つ、株式会社武蔵富装が一般向けに販売しているメニューの一つである「さんまピリカラ煮」を食べてみたのでレビューをお届けしたいと思います!

個人的に気になっていたメニューの一つなので楽しみです!

自衛隊戦闘糧食Ⅱ型「さんまピリカラ煮」について

自衛隊戦闘糧食Ⅱ型「さんまピリカラ煮」の外観

戦闘糧食Ⅱ型のさんまピリカラ煮は株式会社武蔵富装が納入しています

株式会社武蔵富装は主要事業が戦闘糧食の開発と販売。自衛隊への納入の他、同等品の「防災あつあつロングライフ」なども販売してるので一般の方でも同社の製品が食べられますよ。

そして、今回いただく戦闘糧食Ⅱ型は2020年11月納入され、翌2021年11月賞味期限のもの。

戦闘糧食全般に関する事は下記「戦闘糧食について」の記事で解説していますので、もっと詳しく知りたい方はぜひご覧ください!

感根記事
自衛隊戦闘糧食Ⅱ型
自衛隊の戦闘糧食について徹底解説!Ⅰ型とⅡ型の違いは?

日本の平和と安全を守る存在の自衛隊。 日本に限らず、海外でも災害時の支援などで派遣される事も多く、特に近年は自然災害などのニュースでもその活躍を耳にされている方も多いかと思います。 軍隊ではありません ...

続きを見る

内容物

自衛隊戦闘糧食Ⅱ型「さんまピリカラ煮」の内容物

内容物は白飯×2、さんまピリカラ煮、コーンスープ、スプーンの5点となっています

戦闘糧食Ⅱ型は白飯2個、もしくは白飯+山菜飯などのご飯+おかずが定番の組み合わせですが、こちらはスープも付属。

米軍のMREほどのバリエーションではありませんが、もう1品何か付いてくるのは嬉しいですね。

MRE.JP
詳しい中身はこの後のレビューで改めて紹介します!

戦闘糧食Ⅱ型「さんまピリカラ煮」の準備&中身の確認

自衛隊戦闘糧食Ⅱ型「さんまピリカラ煮」の加熱方法

加熱方法は他の戦闘糧食Ⅱ型同様、湯煎で約30分温める形になります

外から触った感触だと、真ん中にご飯パックが二つあり、外側にそれぞれさんまピリカラ煮とコーンスープが入ってるようなので、家庭の鍋などだと恐らく30分は少し短くてちゃんと温まらない可能性があるので、40分程度加熱したいと思います

湯煎

自衛隊戦闘糧食Ⅱ型「さんまピリカラ煮」加熱中

このような小さい鍋の場合は少し長めに加熱を

鍋に戦闘糧食が浸かるくらいまで水を張って、あとは火にかけるだけ。

沸騰してきたらフタをして待ちます。

30分程度のタイミングで一度裏返し

自衛隊戦闘糧食Ⅱ型「さんまピリカラ煮」加熱中に裏返し

途中で裏返しました

均一に熱が行き渡るように30分経ったタイミングで一度裏返しました。

これで上側が温まりきっていない事はないはずです!

自衛隊戦闘糧食Ⅱ型「さんまピリカラ煮」加熱完了

40分ほど加熱しました

内容物の再確認

自衛隊戦闘糧食Ⅱ型「さんまピリカラ煮」外袋の中

外袋は半透明のものではなく、アルミ層も使われているタイプです。

自衛隊戦闘糧食Ⅱ型「さんまピリカラ煮」の中身

灰色がベースのご飯バックが2つに緑色レトルトパウチのコーンスープ、銀色レトルトパウチのさんまピリカラ煮、スプーンという中身になってました。

それぞれもう少し詳しく紹介します!

白飯

自衛隊戦闘糧食Ⅱ型「さんまピリカラ煮」の白飯

白飯は販売者は株式会社武蔵富装で、製造は越後製菓株式会社でした

MRE.JP
越後製菓製の白飯は初めて見かけました!

1食200g入りでカロリーは286kcal

自衛隊戦闘糧食Ⅱ型「さんまピリカラ煮」の賞味期限

そして、この戦闘糧食自体は納入から1年後の2021年11月が賞味期限と設定されてましたが、白飯については2022年9月賞味期限となっていました。

さんまピリカラ煮

自衛隊戦闘糧食Ⅱ型「さんまピリカラ煮」のレトルトパウチ

メインのさんまピリカラ煮は小泉食品株式会社が製造、株式会社武蔵富装が販売のものでした。

150g入りで337kcal。

そして、さんまピリカラ煮に関しても賞味期限は実際よりも長く、製造から6年近い2026年1月となっていました。

自衛隊戦闘糧食Ⅱ型「さんまピリカラ煮」のさんまピリカラ煮賞味期限

賞味期限は2026年1月27日

コーンスープ

自衛隊戦闘糧食Ⅱ型「さんまピリカラ煮」のコーンスープ

コーンスープはベル食品株式会社が製造、株式会社武蔵富装が販売しているもの

150g入りで117kcal。

こちらも同様に賞味期限は2023年9月なので、設定されている納入から1年より長いですね。

自衛隊戦闘糧食Ⅱ型「さんまピリカラ煮」のコーンスープの賞味期限

以上が今回の中身の詳細でした!

総カロリーは1,026kcal。

MRE.JP
戦闘糧食1食分の基準カロリーですね。

早速実食に移っていきたいと思います!

戦闘糧食Ⅱ型「さんまピリカラ煮」の実食レビュー

自衛隊戦闘糧食Ⅱ型「さんまピリカラ煮」の白飯開封

白飯2に対してさんまピリカラ煮を乗せるスタイルになります。

それぞれの味のレビュー前に1点、本来の30分より長めの40分程度加熱をしたのですが、白飯はまだ少し固い状態でした。

MRE.JP
なので電子レンジで追加加熱しました。

ウィンナーカレーの時も同様でしたが、真ん中にご飯パックがあってレトルトパウチで挟まれてるタイプは家庭の鍋だと熱が行き渡る限界がありそうなので、次回同じような戦闘糧食をいただく際は外袋を開けて、ご飯パックとレトルトパウチを直接湯煎したいと思います。

自衛隊戦闘糧食Ⅱ型の白飯にさんまピリカラ煮

さんまピリカラ煮をご飯に乗せました

ご飯2つに対して量が足りるか少し心配でしたが、全く問題無さそうですね!

いただきます!

コーンスープの味は?

自衛隊戦闘糧食Ⅱ型「さんまピリカラ煮」のコーンスープの味は?

レトルトパウチから直接飲みました

汁物があると先に飲みたいタイプなので、まずはコーンスープからいただきます。

肝心の味ですが、缶やインスタントなどの市販のコーンスープよりも若干甘さが抑えられてる印象です

コーンの粒やその他の具材は入っていません。

寒い日には体も心も温める味でした。

自衛隊戦闘糧食Ⅱ型「さんまピリカラ煮」のコーンスープ直立

パウチのまま立てておけます

レトルトパウチ入りのスープという事で、器に入れて飲む必要があるのかな?と思っていましたが、そこが広がる形になっているのでそのまま置ける形になっていました。

こういった部分もしっかり考えられてるのは流石ですね。

さんまピリカラ煮の味は?

自衛隊戦闘糧食Ⅱ型「さんまピリカラ煮」の味は?

味噌煮がベースになっていますね

缶詰のさんま味噌煮などに近い味わいです。

そして山椒をはじめとし、唐辛子で名前のとおりピリ辛と呼べる辛さに。

MRE.JP
辛さレベルは10段階中2.5くらいです!

相当辛いのが苦手な人でなければ大体食べられる辛さだと思いますよ。

自衛隊戦闘糧食Ⅱ型「さんまピリカラ煮」の味は?②

タレの量も多すぎず少なすぎず、濃すぎる事も無いので量と味ともにバランス良くご飯に染み込んでとても合います。

自衛隊戦闘糧食Ⅱ型「さんまピリカラ煮」完食

ごちそうさまでした

まとめ

自衛隊戦闘糧食Ⅱ型「さんまピリカラ煮」のまとめ

以上、戦闘糧食Ⅱ型「さんまピリカラ煮」の実食レビューでした!

戦闘糧食はご飯類が2つとおかずというシンプルなものが多い中、スープもあったのはMREを開ける時に近いワクワク感を味わえました。

缶詰などの通常のさんまの味噌煮も美味しいですが、少しだけ辛さも加わって一味違うものになっているのも楽しめました。

本物の戦闘糧食はなかなか手に入れづらいものの、今回の「さんまピリカラ煮」に関しては一般向けに販売されている「防災あつあつロングライフ」にも含まれてるメニューです。

MRE.JP
製造会社も一緒です!

Amazon楽天市場などで購入可能なので、気になっている方はぜひ一度試してみてください!

今回のレビューのように湯煎ではなく専用ヒーターで食べられますので、非常時の備蓄としてもオススメですよ!

-自衛隊戦闘糧食

© 2022 MRE.JP