自衛隊戦闘糧食

【自衛隊戦闘糧食Ⅱ型】やきとりの実食レビュー!お肉がとても柔らかくて美味しい一品です!

戦闘糧食Ⅱ型「やきとり」

https://mre.jp

もも肉、旨肉、皮、ハツから軟骨まで、色々な部位が楽しめる「焼き鳥」。

焼き鳥屋さんのカウンターでビールを飲みながら食べるのは最高ですよね。

「塩」か「タレ」をその時の気分で選べるところもまた、楽しめる要素です。

今回そんな「やきとり」がおかずの戦闘糧食を食べてみたので感想とレビューをお届けさせていただきます!

一般向けにも販売されているメニューのひとつ。どのような味か気になっている方も多いと思うので早速見ていきましょう!

自衛隊戦闘糧食Ⅱ型「やきとり」について

戦闘糧食Ⅱ型のやきとり

戦闘糧食Ⅱ型のやきとりは日本ハム株式会社が製造と納入しています。

賞味期限は納入から3年あり、今回レビューさせていただくのは納入が2019年3月、賞味期限が2022年3月のもの。

ただ、中身は外袋に記載の期限より長い事も多いので、実際どうなのかについてはこの後のレビューで中身を見ていきましょう。

ちなみに、同じ日本ハムが戦闘糧食をモデルにして一般向けに販売されている商品については賞味期限が5年ありますよ。

一般向けの商品はこちら!

MRE.JP
同じ日本ハム製の戦闘糧食「ポークソーセージステーキ」と「煮込みハンバーグ」も当サイトでレビューしてるので気になる方はぜひご覧ください!

なお、戦闘糧食全般に関する事は下記「戦闘糧食について」の記事で解説していますので詳しく知りたい方はぜひご覧ください。

感根記事
自衛隊戦闘糧食Ⅱ型
自衛隊の戦闘糧食について徹底解説!Ⅰ型とⅡ型の違いは?

日本の平和と安全を守る存在の自衛隊。 日本に限らず、海外でも災害時の支援などで派遣される事も多く、特に近年は自然災害などのニュースでもその活躍を耳にされている方も多いかと思います。 軍隊ではありません ...

続きを見る

内容物

戦闘糧食Ⅱ型「やきとり」の内容物

内容物はやきとり、白飯、山菜飯、トレー、スプーンの5点

トレー付きのタイプは白飯と山菜飯がご飯パックではなく、レトルトパウチになっているのが特徴です。

MRE.JP
詳しくはこの次のレビューで!

戦闘糧食Ⅱ型「やきとり」の準備&中身の確認

戦闘糧食Ⅱ型の加熱方法

本来は外袋のまま加熱をする

本来、戦闘糧食Ⅱ型は外袋のまま湯煎で加熱する形になっていますが、トレー付きのタイプは残念ながら我が家の鍋だと小さすぎて収まらないので、先に中身を確認してから、中身は個別に湯煎していきたいと思います!

MRE.JP
その方が加熱時間も少なくて済むので楽ですし。

中身の確認

戦闘糧食Ⅱ型「やきとり」の内容物

袋を開けると、中にはトレーとスプーン、OD色のレトルトパウチが3つという構成になっていました

製造会社等、ひとつずつ詳しく見ていきましょう!

やきとり

戦闘糧食Ⅱ型「やきとり」のレトルトパウチ

まずはメインのやきとり!

製造会社はニッポンハムグループの南日本ハム株式会社、150g入りで約245kcalとなっています

やきとりのレトルトパウチ

上記写真だと少し見づらいですが賞味期限は外袋と同じ2022年3月となっていますね。

白飯

戦闘糧食Ⅱ型「やきとり」の白飯

続いては白飯です!

フクシマフーズ株式会社製造、東洋水産株式会社販売のものとなっています

200g入りでカロリーは320kcal。賞味期限は同じく2022年3月です。

戦闘糧食Ⅱ型「やきとり」の白飯の下部

山菜飯

戦闘糧食Ⅱ型「やきとり」の山菜飯

写真がブレてしまいました

最後は山菜飯です!

こちらも白飯と同じフクシマフーズ株式会社製造、東洋水産株式会社販売のもの

200g入りで342kcalとなっています。

戦闘糧食Ⅱ型「やきとり」の山菜飯のレトルトパウチ

MRE.JP
賞味期限も同じですね。

以上、全て合わせて550g、総カロリー907kcalでした。一食としては十分ですね。

それでは湯煎で加熱していきます!

湯煎

戦闘糧食Ⅱ型「やきとり」湯煎中

直接レトルトパウチの湯煎なので、15分くらい加熱してきます。

MRE.JP
多分、この形なら10分くらいで十分です。
戦闘糧食Ⅱ型「やきとり」湯煎完了

湯煎完了

かなり熱々なので次回は10分くらいにしておこうと思います。

戦闘糧食Ⅱ型「やきとり」の実食レビュー

戦闘糧食Ⅱ型「やきとり」盛り付け中

まずは付属のトレーに盛り付けです!

前回煮込みハンバーグをレビューした際、加熱しすぎて白飯がパウチにくっついて大変でしたが、今回は少し楽になりました。

最後に上からやきとりを乗せれば完成です。

戦闘糧食Ⅱ型「やきとり」盛り付け完了

MRE.JP
それではいただきます!

やきとりの味は?

生姜の香りが効いたしょうゆ味系の美味しいやきとりです!

甘口のタレなのかなと思ってましたが、甘さは全くないですね。

戦闘糧食Ⅱ型「やきとり」の鶏肉

甘辛系のタレかと思ってましたが、甘さはほぼ無いです

鶏肉自体はとても柔らかくてジューシーで肉の旨味が詰まっています。

戦闘糧食にしては若干薄味なものの、ご飯に対してはちょうど良い量となってます。

ただ、がっつりインパクトのある味を期待していたので、どこか少し物足りなさを感じてしまいますね。

MRE.JP
良く言えば上品な味付けです。

山菜飯の味は?

トレーに開けている時から山菜の美味しそうな香りが漂ってきますが、実際に食べても全体に山菜の香りが染み込んでいてとても美味しいです

味付けはほんのり醤油風味の塩味が付いていて、おかずが無くても美味しくいただけます。

戦闘糧食Ⅱ型「やきとり」の山菜飯一口

山菜の食感もシャキッとしてて良いですね。

もち米が混ざってるので食べ応えもあります。

やきとりのタレと合わせると白米と違った風味も加わって美味しいです!

ただ、上述したようにやきとりが薄味に仕上がってるので、タレはなるべく白米と一緒に食べてあげた方が無難です。

戦闘糧食Ⅱ型「やきとり」完食

ごちそうさまでした

まとめ

戦闘糧食Ⅱ型「やきとり」盛り付け

以上、今回は戦闘糧食Ⅱ型「やきとり」の実食レビューでした!

思い込みで甘辛い、いわゆる「タレ」を想像していて実際は異なる味だったものの、とても美味しいやきとりでした。

MRE.JP
濃い味付けという印象の戦闘糧食の印象が随分変わる一品です。

お肉が柔らかくてジューシーだったのも印象的でした。

一般向けに販売されている品も同じであれば、普段のおかずとして食べても全く違和感は無いですよ。

一般向けのものは賞味期限も長いですし、非常時の備蓄としてもかなりオススメできます。

気になる方はぜひ一度試してみてください!

-自衛隊戦闘糧食

© 2022 MRE.JP