自衛隊戦闘糧食

【自衛隊戦闘糧食Ⅱ型】麻婆豆腐の実食レビュー!ピリ辛で誰でも美味しく食べられる仕上がりでした

自衛隊戦闘糧食Ⅱ型「麻婆豆腐」

https://mre.jp

餃子にチャーハン、回鍋肉や酢豚などなど、日本の食卓でも並ぶ事の多い中華料理。

豆板醬やオイスターソースなどの調味料によって和食とは異なる旨味や香りがあり、とても美味しいですよね。

MRE.JP
個人的にも中華料理は大好きです!

今回はそんな日本でも馴染みの深い中華料理の中でも定番中の定番、「麻婆豆腐」の戦闘糧食を実食レビューしたいと思います!

カニチャーハンも付属されているという事で、こちらも気になるところです。

自衛隊戦闘糧食Ⅱ型「麻婆豆腐」について

自衛隊戦闘糧食Ⅱ型「麻婆豆腐」について

戦闘糧食Ⅱ型(非常用糧食)の麻婆豆腐は新成物産株式会社が納入しています

賞味期限は納入から3年。今回は2019年納入のものをいただきます。

なお、戦闘糧食全般に関する事は下記「戦闘糧食について」の記事で解説していますので詳しく知りたい方はぜひご覧ください。

感根記事
自衛隊戦闘糧食Ⅱ型
自衛隊の戦闘糧食について徹底解説!Ⅰ型とⅡ型の違いは?

日本の平和と安全を守る存在の自衛隊。 日本に限らず、海外でも災害時の支援などで派遣される事も多く、特に近年は自然災害などのニュースでもその活躍を耳にされている方も多いかと思います。 軍隊ではありません ...

続きを見る

内容物の確認

自衛隊戦闘糧食Ⅱ型「麻婆豆腐」の内容物

本来であれば正しい(?)、開封せず外袋のままという形で湯煎して加熱して食べたいところではあるのですが、トレー付きのタイプだと我が家の鍋に収まらないので、先に開けて中身を確認したいと思います。

内容物はカニチャーハン、白飯、麻婆豆腐、トレー、スプーンの5点です。

MRE.JP
それぞれ詳しく見ていきたいと思います!

麻婆豆腐

自衛隊戦闘糧食Ⅱ型「麻婆豆腐」のレトルトパウチ

名称は「まあぼ豆腐」

メインの麻婆豆腐はコープ食品株式会社が製造、三英食品販売株式会社が販売しているものでした

300g入り、カロリーの表記はありませんでした。

MRE.JP
恐らく400kcal程度かと思います!

賞味期限は右下に記載されており、外袋と同様に2022年3月となっていました。

自衛隊戦闘糧食Ⅱ型「麻婆豆腐」の原材料

カニチャーハン

自衛隊戦闘糧食Ⅱ型「麻婆豆腐」のカニチャーハン

カニチャーハンはフクシマフーズ株式会社が製造、東洋水産株式会社が販売してるものでした。

写真だと見づらいですが、賞味期限は麻婆豆腐と同様の2022年3月。

原材料を見えると本物のカニではなく、カニカマを使っていますね、

200g入りで373kcal

自衛隊戦闘糧食Ⅱ型「麻婆豆腐」カニチャーハンの詳細

白飯

自衛隊戦闘糧食Ⅱ型「麻婆豆腐」の白飯

最後は白飯。こちらはカニチャーハンと同様にフクシマフーズ株式会社が製造、東洋水産株式会社が販売のもの。

200g入りで320kcal

自衛隊戦闘糧食Ⅱ型「麻婆豆腐」白飯の賞味期限

賞味期限は2022年3月

以上が中身それぞれの詳細でした!

MRE.JP
麻婆豆腐の詳細なカロリーが不明でしたが、推定1,000kcal程度かと思われます。

戦闘糧食Ⅱ型「麻婆豆腐」の準備

自衛隊戦闘糧食Ⅱ型「麻婆豆腐」湯煎中

沸騰してから15分ほど湯煎します

内容物の確認をしたので、ここからは実食の準備に移りたいと思います。

外袋のまま加熱する際は約30分ほどかかりますが、レトルトパウチ直の場合は15分くらいあれば十分です。

MRE.JP
それ以上加熱するとご飯が柔らかくなりすぎてパウチから取り出す時に大変です。

一番時間がかかる白飯を下に、続いてカニチャーハン、麻婆豆腐という順番で湯煎していきます。

レトルトパウチ直の湯煎でも鍋の中で温度のムラがあるので、半分ほど時間が経ったタイミングで白飯とカニチャーハンを裏返してあげるとちょうど良いですよ。

戦闘糧食Ⅱ型「麻婆豆腐」の実食レビュー

自衛隊戦闘糧食Ⅱ型「麻婆豆腐」加熱完了

15分の湯煎でしっかりとそれぞれ温まってくれました。

まずはトレーに盛り付けから。

盛り付け

自衛隊戦闘糧食Ⅱ型「麻婆豆腐」白飯盛り付け

最初に白飯です。

加熱時間がちょうど良かったのでレトルトパウチにくっつきすぎず、綺麗に取り出す事が出来ました。

MRE.JP
本当にひどい時はパウチにくっついたご飯を掻き出すのに一苦労します。。
自衛隊戦闘糧食Ⅱ型「麻婆豆腐」カニチャーハン盛り付け

カニチャーハンは綺麗にパウチから取り出せる

続いてはカニチャーハン。

カニチャーハンや五目飯などは脂分も含んでいる事もあってか、必ずスルッとパウチから出てくれます。

自衛隊戦闘糧食Ⅱ型「麻婆豆腐」盛り付け完了

そして最後にメインの麻婆豆腐です。

豆腐は型崩れしてる事もなく、見た目は作りたてのものと比べても遜色ないですね。

300gあるのでこうやって盛り付けをするとかなり量が多く、白飯とカニチャーハンどちらも隠れてしまうほどです。

食欲をそそる豆板醬やオイスターソースなどの中華らしい香りが漂ってきます。

MRE.JP
早速いただきます!

カニチャーハンの味は?

まずはカニチャーハンをそのまま味わいたいので、麻婆豆腐のかかっていない部分からいただきます!

自衛隊戦闘糧食Ⅱ型「麻婆豆腐」カニチャーハン一口

しっかり塩味が付いてるので、おかずがなくても十分食べられますね。

カニの香りと食感はどちらかというと鮭に近いようにも感じられます

MRE.JP
カニカマなので魚の風味の方が目立ちます。

卵と椎茸の優しい香りも和風な香りも広がりますよ。

自衛隊戦闘糧食Ⅱ型「麻婆豆腐」カニチャーハン一口その二

お米はもち米みたいに柔らかめに仕上がってます。

単体でも十分に食べられる美味しさですが、味付けは濃すぎないので麻婆豆腐と一緒に食べてもくどくなる事はありません。

麻婆豆腐とカニチャーハンそれぞれの旨味が混ざりあり、味の幅がとても良く広がる形となりました。

麻婆豆腐の味は?

自衛隊戦闘糧食Ⅱ型「麻婆豆腐」一口

次はメインの麻婆豆腐です!

それほど刺激は強くなく、ピリ辛でとても食べやすいです

挽肉の量が多いのでお肉の旨味が全体に広がり、旨味がとてもよく詰まってますね。

椎茸、オイスターソースなどの風味も効いていて、とても上品な仕上がりです。

自衛隊戦闘糧食Ⅱ型「麻婆豆腐」一口その二

味付けはしっかりしていながら濃すぎる事もないので、仮に白飯2つだったとしてもちょうど良いバランスです。

クセも無いので、例えピリ辛だったとしても辛いものは一切無理!という人以外であればだれでも美味しく食べられる麻婆豆腐なのではないでしょうか。

自衛隊戦闘糧食Ⅱ型「麻婆豆腐」完食

ごちそうさまでした

まとめ

自衛隊戦闘糧食Ⅱ型の麻婆豆腐

以上、今回は戦闘糧食Ⅱ型(非常用糧食)の麻婆豆腐を実食してみた感想とレビューでした!

最近食べた戦闘糧食だと中には味が少し薄めだったり、おかずに対してお米の割合が多すぎるものなどもありましたが、麻婆豆腐はちょうど良く食べられるメニューでした。

非常食という観点でお話をすると、備蓄用のレトルト食品と言えばカレーなどが真っ先に思い浮びますが、それだけだと飽きてしまうので麻婆豆腐なも揃えておくと良いかなと思います。

本物の戦闘糧食についてはなかなか手に入りませんが、中身自体は市販のレトルト食品と変わらないので非常時用に備蓄用としておいてはいかがでしょうか?

-自衛隊戦闘糧食

© 2022 MRE.JP