米軍MRE

【米軍MREレーション】2018年製No.23「PIZZA SLICE, PEPPERONI」の実食レビュー!米軍待望のピザ!

2018年製米軍MREメニューNo.23「PIZZA SLICE, PEPPERONI」

https://mre.jp

アメリカ圏では何かあればとりあえずピザを食べます。

誕生日パーティからちょっとしたホームパーティー、友達が家に来る時。

何かあればというか、何も無くてもピザを食べます。アメリカのピザ消費量は世界一で、実に40%のアメリカ人が週1回はピザを食べるようです。
※参考:everybody craves(英語)

アメリカの隣国で文化もほぼ同じのカナダも同様で、そんなカナダで生まれ育った僕も子供の頃の思い出の食べ物といえば真っ先にピザが思い浮かびます。

そんなアメリカ人なので、遠く離れた地域で活動する米兵用のMREのメニューとして存在するのは必然に思えますが、そう簡単には実現はできなかったみたいです。

今回はそんなアメリカ人が大好きなピザのMRE、2018年製のメニューNo.23「PIZZA SLICE, PEPPERONI」を実食レビューさせていただきたいと思います!

想像するピザと比べてどのような違いがあるのでしょうか?

MREメニューNo.23「PIZZA SLICE, PEPPERONI」について

2018年製米軍MREメニューNo.23「PIZZA SLICE, PEPPERONI」の外装

「PIZZA SLICE, PEPPERONI」は2018年に登場したMREの中ではまだ新しいメニューの一つです。

新しいメニューではあるものの、実はピザについては長い間兵士から要望のあったメニューで、実に30年近い間開発が続いてました。

何回も試作は続けられてたものの、ピザはソースやチーズなど水分が含まれているものが多く、初期のものはMRE最低限の賞味期限の3年に耐えられずカビてしまったり、色が黒く変色してしまうなど、なかなか完成しませんでした。

そして長い期間の開発を重ねた事と技術力の進歩により、ついにMREの基準である長期間に耐えられるピザが完成しました。

外装と内容物

2018年製米軍MREメニューNo.23「PIZZA SLICE, PEPPERONI」の製造会社

アメリカル社製造

2018年製米軍MREメニューNo.23「PIZZA SLICE, PEPPERONI」のデートコード

デートコードは8130

今回いただくのはアメリカル社のもの。デートコードは8130なので2018年5月10日に最終梱包されたMREです

MRE.JP
当レビューが2022年8月に執筆なので、製造からほぼ丸4年ですね。

最近レビューしていた他のMREは5年経過したものが多かったので、個人的には新しめに感じます(笑)

なお、MREの製造会社や製造日を示すデートコードの読み方、賞味期限などMRE全般の事については下記「MREとは?」の記事で解説してるので、詳しく知りたい方はぜひご覧ください。

関連記事
MREとは
MREとは?レーションってどういう意味?アメリカ軍の戦闘糧食について。

MRE(エムアールイー)はMeal Ready to Eatの略で、直訳をすると「準備の整った食事」。 アメリカ軍が戦場の兵士に配給している戦闘糧食(レーション(Ration)、正しい発音はラーション ...

続きを見る

開封&内容物確認

2018年製米軍MREメニューNo.23「PIZZA SLICE, PEPPERONI」の中身

アメリカル社のMREなので中を開けると上記写真のように中身が透明な袋で二重パッキングされています。

MRE.JP
ワーニック社、SOPAKCO社よりも頑丈さが高いです。

そして、内容物は以下のようになっていました。

2018年製米軍MREメニューNo.23「PIZZA SLICE, PEPPERONI」の内容物

内容物

ペパロニピザ、イタリアンブレッドスティック、チーズスプレッド(ハラペーニョ味)、チェリーブルーベリーコブラー、オートミールチョコチップクッキー、チョコレートプロテインドリンクアクセサリーパケット、FRH、ベバレッジバッグ、スプーン

MRE.JP
太文字ではない最後の3つは各MRE共通で入ってる付属品です。

かなり炭水化物、糖質が多めのメニューですね(笑)

栄養バランスを保つためにたんぱく質を摂取できるチョコレートプロテインドリンクが付いているのでしょう。

それぞれの中身をもう少し詳しく見ていきましょう!

ペパロニピザスライス

2018年製米軍MREメニューNo.23「PIZZA SLICE, PEPPERONI」のペパロニピザ

デートコードは8107

まずはメインのペパロニピザです!

他のMREだったらサイドメニューとして入ってるようなパッケージです。

そして、保存性を保つためなのか原材料の数がえぐいですね(笑)

88gで280kcalとなっています

イタリアンブレッドスティック

2018年製米軍MREメニューNo.23「PIZZA SLICE, PEPPERONI」のイタリアンブレッドスティック

続いてはハーブなどが混ぜ込まれたイタリア風のパン。

こちらは他のMREのメニューでも馴染みがありますね。

57gで190kcalとなっています

チーズスプレッド(ハラペーニョ味)

2018年製米軍MREメニューNo.23「PIZZA SLICE, PEPPERONI」のチーズスプレッド(表)

2018年製米軍MREメニューNo.23「PIZZA SLICE, PEPPERONI」のチーズスプレッド(裏)

次はMRE定番のチーズスプレッド。こちらは微レアなハラペーニョ味です。

1oz(28g)で120kcal

チェリーブルーベリーコブラー

2018年製米軍MREメニューNo.23「PIZZA SLICE, PEPPERONI」のチェリーブルーベリーコブラー

デートコードは8083

ここからは甘いもの達、一つ目はチェリーブルーベリーコブラー。

果物を生地と一緒に煮込んだりして作るのがコブラー。MREでは2~3つのメニューの中に含まれています。

142g入りで210kcal

オートミールチョコチップクッキー

2018年製米軍MREメニューNo.23「PIZZA SLICE, PEPPERONI」のチョコチップクッキー

TFFはTrans Fat Free(トランス脂肪酸不使用)の略

デザートとしてもおやつとしても食べられるオートミールチョコチップクッキー。

57gで280kcal

チョコレートプロテインドリンク

2018年製米軍MREメニューNo.23「PIZZA SLICE, PEPPERONI」のチョコプロテインドリンク(表)

2018年製米軍MREメニューNo.23「PIZZA SLICE, PEPPERONI」のチョコプロテインドリンク(裏)

MREにはこの後に紹介するコーヒー以外にも飲み物が1品入ってますが、今回はチョコレートプロテインドリンク。

たんぱく質は12g摂取でき、カロリーは270kcalとなっています

その他MRE共通で入ってるもの

2018年製米軍MREメニューNo.23「PIZZA SLICE, PEPPERONI」の付属品

こちらは各MREに共通で入ってる付属品。

飲み物を作る用のベバレッジバッグ、スプーン、食事を温めるFRHに、コーヒーなどが入ってるアクセサリーパケットです。

アクセサリーパケットの中身

2018年製米軍MREメニューNo.23「PIZZA SLICE, PEPPERONI」アクセサリーパケットの中身

アクセサリーパケットには左上からコーヒー、コーヒークリーム、砂糖、ウェットティッシュ、塩、マッチ、ガム、ティッシュが入ってます。

以上が今回のMREの中身でした!

総カロリーは1,350kcal

MRE.JP
甘いものが多いので2~3回に分けて食べる事になりそうです。

2018年製メニューNo.23の実食レビュー

2018年製米軍MREメニューNo.23「PIZZA SLICE, PEPPERONI」の温め準備

それでは実食レビューに移らせていただきます!

まずはFRHを使ってメインを温めるところからですね

写真だと左側にイタリアンブレッドスティックが写ってますが、今回のメニューで温めが必要なのはペパロニピザとブルーベリーコブラーになります。

これまでレビューしてきたMREのほとんどのFRHが不発で終わってますが、初の2018年製のもの。果たしてちゃんと機能するのでしょうか?

FRHでピザとブルーベリーコブラーを温める

2018年製米軍MREメニューNo.23「PIZZA SLICE, PEPPERONI」のFRH準備

FRHの袋にピザを入れました

FRHの使い方は簡単で、袋の中に温めたいものを入れ、袋下部にある黒い二重線の間まで水を入れて発熱材を良く濡らすだけ

早ければ1分程度で加熱し始め、15分ほど温めればメインが熱々になる仕組みです。

ですが、4~5年ほど経ったMREは発熱不良となる場合が多く、最近レビューしてるものは最終的にほぼ全てコーヒーを淹れる用に沸かしたお湯で代替してます。

MRE.JP
今回も発熱不良を想定して同時にお湯を沸かし始めてます!
2018年製米軍MREメニューNo.23「PIZZA SLICE, PEPPERONI」のFRHに水

この黒い二重線の間まで水を注いて発熱材を濡らす

少し時間が経ってから加熱し始めるパターンもあるので、このまましばらく待とうとするやいなや、急激に蒸気を発しながら温まり始めました

MRE.JP
発熱不良を起こす前提で考えてたのでまだブルーベリーコブラーも袋に入れてません!

そして、発熱材の部分は手では触れられないほど熱くなってます。これまで多くのMREを食べてきましたが、ここまでの発熱するFRHは初めてです

これはお湯を使う必要が無さそうなので急いでブルーベリーコブラーも袋に入れ、本来の使い方どおり斜めに立てかけて待つとします。

2018年製米軍MREメニューNo.23「PIZZA SLICE, PEPPERONI」の温め中

少し斜めに立てかけて温めます

温まるのを待つ間にコーヒーを飲もうと思います。

メインを温め中にコーヒー

2018年製米軍MREメニューNo.23「PIZZA SLICE, PEPPERONI」のコーヒー準備

付属のベバレッジバッグにコーヒー、クリーム、砂糖、水を入れてFRHで温めるのが本来の作り方ですが、もうお湯を沸かし始めてるので今回は普通に作ります。

2018年製米軍MREメニューNo.23「PIZZA SLICE, PEPPERONI」のコーヒー粉

中味は普通のインスタントコーヒー

2018年製米軍MREメニューNo.23「PIZZA SLICE, PEPPERONI」のコーヒー完成

味も普通のインスタントコーヒー

見た目も味も普通のインスタントコーヒーですが、決してハズレなくて美味しいですね。

MRE.JP
いつもMREは朝に食べてるので、目が覚めます!

ピザの温め完了!ブルーベリーコブラーは引き続き温めます

2018年製米軍MREメニューNo.23「PIZZA SLICE, PEPPERONI」のピザ温め完了

15分ほど待ち、しっかりピザが温まってくれました。

そしてFRHの方はまだ衰えることなく加熱中

MRE.JP
FRHって本来はこんなに強力なんですね。。

ブルーベリーコブラーを食べるまでまだ少し時間があるので、FRHの上に乗せておいて引き続き温めておきます。

2018年製米軍MREメニューNo.23「PIZZA SLICE, PEPPERONI」のブルーベリーコブラー温め中

ブルーベリーコブラーもすでに熱々

いよいよMREのピザ開封!味は?

2018年製米軍MREメニューNo.23「PIZZA SLICE, PEPPERONI」のピザ中身

そして気になるピザはこんな感じです!

さすがに普通のピザのようにチーズがトロトロ、とはなってませんね。保存性を高めるためには仕方がない部分かと思います。

そして肝心の味ですが、MREを食べた事のある人なら分かる、チーズスプレッドに近いとても人工的な味です!笑

トマトソースもMRE独特の人工的な食べ慣れた味わいとなってます。

ただ、ハーブの香りがはちゃんと効いていてしっかりピザ感は演出出来てます。

2018年製米軍MREメニューNo.23「PIZZA SLICE, PEPPERONI」のピザの味は?

ペパロニは若干乾燥気味

ペパロニは丸いスライスではなくキューブ状ですね。

若干乾燥気味ではありますが、ペパロニならではのお肉の旨味はあり、これもアメリカンなピザの味に仕上げてます

2018年製米軍MREメニューNo.23「PIZZA SLICE, PEPPERONI」のピザの生地

生地はレイヤー状になってる

生地の部分はパイ生地状に2~2層のレイヤーになってますが、恐らくこれはふっくら感を出すためかと思われます

この後にレビューするイタリアンブレッドスティックもそうですが、他のMREにも入ってるパンはどうしても保存性を高めるために水分が少なく、食感が固めです。

MRE.JP
これを薄くして重ねる事で少しでも柔らかく、食べやすくしてるのでしょうね。

とてもMREらしい味のするピザでした!

イタリアンブレッドスティック+チーズスプレッド

2018年製米軍MREメニューNo.23「PIZZA SLICE, PEPPERONI」のイタリアンブレッドスティックとチーズスプレッド

他のMREのメインとは異なりピザだけだとちょっと量が少ないので、このままイタリアンブレッドスティックもいただきます!

イタリアンブレッドスティックは様々なハーブが混ぜ込まれていてスティック状に千切って食べられるパンです。

2018年製米軍MREメニューNo.23「PIZZA SLICE, PEPPERONI」のイタリアンブレッドスティック中身

パンに混ぜ込まれたハーブが見た目で分かります

2018年製米軍MREメニューNo.23「PIZZA SLICE, PEPPERONI」のイタリアンブレッドスティックにチーズスプレッド

爽やかなハーブの香りが効いたパンに、チーズとピリッとしたハラペーニョの辛味がとても合います。

MRE.JP
名前のとおり、とてもイタリアンな味がするパンです。
2018年製米軍MREメニューNo.23「PIZZA SLICE, PEPPERONI」のイタリアンブレッドスティックの味

細く千切れるので食べやすいです

ブルーベリーコブラーの味は?

2018年製米軍MREメニューNo.23「PIZZA SLICE, PEPPERONI」のブルーベリーコブラーの味は?

ピザを食べてイタリアンブレッドスティックも食べ終わりましたが、多少熱が弱まったものの、FRHはまだ温かいです。

おかげでブルーベリーコブラーも熱々。デザートとしていただきます!

2018年製米軍MREメニューNo.23「PIZZA SLICE, PEPPERONI」のブルーベリーコブラー一口

甘さは加えられ、ブルーベリーの自然な美味しさが楽しめるデザートです。

一緒に煮込まれた生地が全体を滑らかな舌触りにし、味がくどくなるのを防いでくれてます。

MRE.JP
少しムースに近いようなデザートに仕上がってます。

ブルーベリーの種のつぶつぶ感がはっきりしていて、食感の幅も広がってるのも良いですね。

常温でも十分美味しく食べられますが、温める事でアメリカの家庭で作られる、母の味的な雰囲気を味わえます。

チョコチップクッキー

2018年製米軍MREメニューNo.23「PIZZA SLICE, PEPPERONI」のチョコチップクッキーの味は?

少し時間を空けておやつのクッキーです!

厳密に言うとチョコチップではなくチョコチャンクなので、チョコレートが程よくに溶けてクッキー生地に混ざり、滑らかでクリーミーな仕上がりになってます

2018年製米軍MREメニューNo.23「PIZZA SLICE, PEPPERONI」のチョコチップクッキーの断面

オートミール独特の食感と香りもとても良いですね!これは朝に食べるのにも合いそうです。

甘すも控えめなのでとても食べやすいですよ。

MRE.JP
日本でもこれくらいの大きさのクッキーをもっと普通に売ってほしいものです。

チョコレートプロテインドリンクの味は?

2018年製米軍MREメニューNo.23「PIZZA SLICE, PEPPERONI」のチョコプロテインドリンクの準備

最後はチョコプロテインドリンクです!

作り方は簡単で、袋を開けて8oz(約226ml)の水を入れて良く振るだけ。

2018年製米軍MREメニューNo.23「PIZZA SLICE, PEPPERONI」のチョコプロテインドリンクの粉

見た目はココアの粉と同じ

2018年製米軍MREメニューNo.23「PIZZA SLICE, PEPPERONI」のチョコプロテインドリンク完成

MREには同様の袋タイプのココアやカプチーノなどがありますが、プロテインドリンクはいくら振って混ぜても粉がダマになってしまいます(笑)

味付けは少し甘さ強め。プロテイン入りだからか、ドロドロまではいかないものの、飲み心地は重めなのでこれ一つ飲むだけでもかなりお腹に溜まります

MRE.JP
ゴクゴク飲める感じではないです。

これもまた時間を空けていただきましたが、やはり全部を一度に食べる&飲むのは無理があるMREです(笑)

まとめ

米軍MREメニューNo.23「PIZZA SLICE, PEPPERONI」

以上、今回は2018年製の米軍MREメニューNo.23「PIZZA SLICE, PEPPERONI」の実食レビューでした!

長い間米軍兵士から要望もあったメニューで、個人的にも楽しみにしてたMREでやっといただけました(レビュー用にずっと用意はしてたんですが)。

普段食べるものとは違うものの、祖国から遠く離れた戦場で大好きなピザが食べられるのはとても嬉しい事なんじゃないかなと思います。

これまでいっぱいMREを食べてきて初めてFRHの本領を体験できたのも良かったです(笑)

調べたところ、同じように長期保存できるピザは市販されてませんが、MREは各国のレーションの中でもかなり入手難易度は低く、ヤフオク楽天市場Amazonでも購入が可能です。

災害時などの備蓄としてもとても優秀なので、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?

-米軍MRE

© 2022 MRE.JP