米軍MRE

【米軍MREレーション】2015年製No.7「Brisket Entree」実食レビュー!2014年との比較も!

2015年製米軍MREメニューNo.7

https://mre.jp

お肉を調理する際に出た肉汁を野菜やスパイス、小麦粉と水など加えて煮詰めて作る「グレイビーソース」。

日本ではそこまで一般的ではありませんが、欧米だと何かと色々な料理に使ったり、その種類も一般的な茶色いものだけでなく、ホワイトグレイビーなどとさまざま。

ちなみに僕の祖国でもあるカナダではグレイビーソースをチーズカードを乗せたポテトフライにかけて食べる「プーティーン」という料理が有名です。

今回はそんなグレイビーソースをメインで使っている2015年製のMRE「Brisket Entree(Gravy with Seasoned Beef Brisket Slices)」の実食レビューをお届けしたいと思います!

メニューNo.7「Brisket Entree」について

2015年製米軍MREメニューNo.7の外装

「Brisket Entree(Gravy with Seasoned Beef Brisket Slices)」がMREのメニューとして存在していた期間は長く、2009年の登場から10年間メニューNo.7を飾っていました。

MRE.JP
10年以上続くメニューはなかなか少ないです!

2019年からは「Beef Strips in Tomato Sauce」と入れ替わったため、現在は存在しないメニューとなっています。

外装と内容物

2015年製米軍MREメニューNo.7の外装②

2015年製米軍MREメニューNo.7のデートコード

デートコードは5159

2015年6月8日にアメリカル社で梱包されたMREとなっています。

MREの製造日を示すデートコードの読み方やMREの製造会社、この後のレビューで登場する専門用語等は下記記事でまとめてるので、また見ていない方はぜひ事前にご確認ください!

関連記事
MREとは
MREとは?レーションってどういう意味?アメリカ軍の戦闘糧食について。

MRE(エムアールイー)はMeal Ready to Eatの略で、直訳をすると「準備の整った食事」。 アメリカ軍が戦場の兵士に配給している戦闘糧食(レーション(Ration)、正しい発音はラーション ...

続きを見る

内容物

2015年製米軍MREメニューNo.7の二重パッキング

三社あるMRE製造会社のうち、上記写真のように中身が二重パッキングされているのはアメリカル社のみです。

2015年製米軍MREメニューNo.7の内容物

今回の中身は以下のラインナップとなってました!

内容物

牛胸肉のメイン、マッシュポテト、パン、ピーナッツバター、アップルジャム、オートミールクッキー、アイリッシュクリームカプチーノ、FRH、アクセサリーパケット、スプーン

太文字ではない最後の3つは各MRE共通で入ってる付属品となっています。

MRE.JP
今回はベバレッジバッグが付いてません。

1つずつ見ていきましょう!

牛胸肉のメイン

2015年製米軍MREメニューNo.7のメイン

デートコードは5119

Brisketは「牛胸肉」、Entreeは「メインディッシュ」という意味なので、直訳すると「牛胸肉のメイン」。

グレイビーソースを使った、いかにもアメリカンなメインとなっています。

カロリーは230kcal。

マッシュポテト

2015年製米軍MREメニューNo.7のサイド

デートコードは5106

ステーキなどの肉料理にお馴染みのマッシュポテトです。

カロリーは130kcal。

パン

2015年製米軍MREメニューNo.7のパン

MREの主食といえばこちらのパンかクラッカー。

200kcalです。

ピーナッツバター

2015年製米軍MREメニューNo.7のピーナッツバター裏面

ピーナッツバターはかなりカロリーが高めでこれ一つで250kcal。

MRE.JP
メインよりもカロリー高いですね。。

アップルジャム

2015年製米軍MREメニューNo.7のアップルジャム

2015年製米軍MREメニューNo.7のアップルジャム裏面

ピーナッツバターと一緒にパンに塗って食べるアップルジャム。70kcal。

オートミールクッキー

2015年製米軍MREメニューNo.7のオートミールクッキー

デザートのクッキーです!

クッキーという事もそうですし、オートミールという部分もアメリカンですね。

カロリーは280kcalとなってます。

アイリッシュクリームカプチーノ

2015年製米軍MREメニューNo.7のカプチーノ

水を入れて振るだけの簡単カプチーノ。

カロリーは高いと思いきや、以外と低めの120kcal。

2015年製米軍MREメニューNo.7のカプチーノ裏面

その他MRE共通で入ってるもの

2015年製米軍MREメニューNo.7の付属品

アクセサリーパケットの中身

2015年製米軍MREメニューNo.7のアクセサリーパケット中身

左上からウェットティッシュ、ティッシュ、塩、シナモンガム、クランベリーグレープジュースという中身でした。

クランベリーグレープジュースが5kcalなので、合計カロリーは1,285kcalという結果でした!

MRE.JP
MRE1包の基準と同等のカロリーです!

2014年製との違いは?

SOPAKCO社製造の2014年製の同メニューは今回の中身に加えておやつに「Twizzlers」と、アクセサリーパケットの中にマッシュポテトに加える用の「Butter Buds」が入ってました。

代わりに、メインやパンは今回の2015年製のものの方が若干カロリーが高めで、そこら辺でバランスを取ってるようです。

MRE.JP
品数が多い方が気持ち的には嬉しいんですけどね。

2014年製の詳細が見たい方は下記記事でレビューしてるので是非参考にしてみてください!

関連記事
2014年製Menu No.7「Brisket Entree」
【米軍MREレビュー】2014年製メニューNo.7 Brisket Entreeを実食!

これまで2014年製CASE-AのMREを3つレビューしてきましたが、手元に残る最後の一つ、メニューNo.7 Brisket Entree(Gravy With Seasoned Beef Brisk ...

続きを見る

2015年製メニューNo.7の実食レビュー

2015年製米軍MREメニューNo.7のFRH準備中

それでは実食に移りたいと思います!

MRE.JP
まずはメインとサイドの温めから!

付属のFRHを使って温める形になりますが、、当サイトでレビューしている6年超経過した2015年製のMREはかなりの高確率で発熱不良を起こしてます。。

今回もあまり期待は持たず、発熱しなかった場合は常温で食べたいと思います。

MRE.JP
常温でも食べられるのがMREの良いところです!

FRHでメインとサイドを温める

FRHの袋を開け、メインのレトルトパウチ、水、発熱を促進させられる塩を入れて発熱材を良く濡らします。

時間が経つにつれてどんどん熱くなってくるのでこのまま10分ほど待ってみましょう。

2015年製米軍MREメニューNo.7のメイン温め中

FRHの外側にはサイドのレトルトパウチを当ててます

待っている間にアイリッシュクリームカプチーノ

2015年製米軍MREメニューNo.7のカプチーノ準備

今回のMREはコーヒーが付いていなく、水でも簡単に作れるカプチーノ付きです!

メインが温まるまでの間に作ります。

2015年製米軍MREメニューNo.7のカプチーノ粉に水

ココアみたいな粉に水を混ぜれば完成

2015年製米軍MREメニューNo.7のカプチーノ完成

割と甘めではありますが、ゴクゴク飲めるような味わいのカプチーノです。

カプチーノというより、どちらかというコーヒー牛乳に近い味となっています。

メインの温まり具合は?

2015年製米軍MREメニューNo.7のFRH発熱不良

結論からお伝えすると、、今回のFRHもやっぱりダメでした。。

ほんのりとは温かいのですが、メインが熱々になるには到底足りない熱量。。

MRE.JP
まぁ、想定どおりですが。

湯煎して食べる手段もありますが、非常時などを想定してこのまま常温でいただきたいと思います!

牛胸肉のメインの味は?

2015年製米軍MREメニューNo.7のメイン中身

シンプルながらも牛肉の旨味がしっかり味わえるグレイビーソースとなっています。

牛肉以外に野菜などの具は入っていないので、名前のとおり「牛胸肉のメイン」となっています。

MRE.JP
筋が入ってたり、固くて食べづらいような事も無く、柔らかく煮込まれています。
2015年製米軍MREメニューNo.7のメイン中身②

野菜などは入っていなく、牛肉だけ

味付けは少し濃いめなのでサイドのマッシュポテトと食べるとちょうど良い具合になりそうです。

サイドのマッシュポテトの味は?

2015年製米軍MREメニューNo.7のマッシュポテト中身

マッシュポテトはまさにジャガイモをすりつぶしただけというシンプルな味になっていて、メインと一緒に食べる事でちょうど良いバランスが取れます。

MRE.JP
2014年製のものはガーリックも効いてましたが、ほとんど感じません。

前述しましたが、2014年製の同メニューだと「Butter Buds」というバター味の調味料が入っていたのでマッシュポテト単体でもそこそこ味わえましたが、今回はそのままだとちょっと味気ない印象です。

MRE.JP
常温で食べたからか、少し水っぽい感じもしました。

とはいえ、6年超経ったマッシュポテトをここまで違和感無く食べられれば文句はありません。

メインの味付けが濃かったのでジュースを

2015年製米軍MREメニューNo.7のジュース

今回のジュースは20oz(約570ml)作れるタイプ。

普通のグラスだと量が多すぎるので、空いたペットボトルで作ります!

2015年製米軍MREメニューNo.7のジュース粉

粉の量は少ないけど,570mlのジュースが作れます

2015年製米軍MREメニューNo.7のジュース完成②

溶けたアイスキャンディーの味がするジュースです。

MREのパンでPB&J(ピーナッツバター&ジェリー)

2015年製米軍MREメニューNo.7のパンとスプレッド

デザートのクッキーが残ってますが、デザート感覚でパンとピーナッツバター、ジャムでPB&Jをいただきます。

2015年製米軍MREメニューNo.7のPB&J

2016年までのMREはピーナッツバターが1.5ozと量が多いので、ジャムがあふれてしまいます。

PB&Jはいつ食べても安定の味です。

MRE.JP
ジャムをポタポタこぼしながら美味しくいただきました!

少し時間をおいてデザートのオートミールクッキー

2015年製米軍MREメニューNo.7のオートミールクッキー中身

最後はデザートのオートミールクッキーです!

袋を開けるとシナモンとオートミールの美味しそうな香りが漂います。

2015年製米軍MREメニューNo.7のオートミールクッキー断面

甘さも強すぎず、シナモンと良いバランスが取れています。

サクサクでオートミールの歯ごたえも良い、美味しいクッキーです。

まとめ:アメリカの家庭料理を思わせるMRE!

2015年製米軍MREメニューNo.7の内容物②

以上、米軍MREメニューNo.7「Brisket Entree」の実食レビューでした!

肉料理のメインにマッシュポテト、PB&Jにクッキーと、アメリカの家庭料理を思わせるMREとなっています。

以前にレビューをした2014年製よりも品数は減ってましたが、微妙に中身毎にカロリー量が異なるのは新たな発見でした。

今後また別の年の同じメニューを食べる機会があればぜひ比較してみたいと思います!

MREは一つでしっかりとカロリーも取れ、メインからおやつにデザートと色々食べられるので、非常時の食料として備蓄しておくのにオススメです!

楽天市場Amazonヤフオクなどで購入できるのでまだ食べた事の無い方はぜひ一度お試しください!

-米軍MRE

© 2022 MRE.JP