その他レーション

【米軍MCW】2016年製No.3「チリマカロニ&ビーフ」の実食レビュー!牛肉の旨味がとても美味しいです!

2016年製MCWメニューNo.3

https://mre.jp

挽肉に豆や野菜などにスパイスを混ぜて煮込んで作る、日本だと「チリコンカン」と呼ばれているメキシコ料理がありますが、欧米だと単に「チリ」と呼び、色々な他の料理や食材と組み合わせる事が多く「チリ○○」というものが多く存在します。

MREには「チリビーンズ」や「チリマカロニ」がありますね。

今回は米軍の寒冷地用レーション、MCWのメニューNo.3「CHILI MACARONI WITH BEEF」の実食レビューをお届けしたいと思います!

MREにも存在するメニューですが、どんな違いがあるのでしょうか?

なお、MCW全般に関する情報は下記記事にまとめてるので、詳しく知りたい方は併せてぜひご覧ください!

関連記事
MCWとは?
寒冷地用米軍レーション「MCW(Meal Cold Weather)」とは?MREとの違いは?

米軍のレーションといえば「MRE」が一般的ですが、実はMRE以外にもさまざまな状況や環境に合わせたものも存在します。 代表的なものが加熱等の調理などが一切不要な、戦場の最前線の兵士用の「FSR(Fir ...

続きを見る

外装と内容物

2016年製MCWメニューNo.3の外装

今回レビューさせていただくのは2016年製、ワーニック社製造のもの。

ワーニック社はMREも含めて外袋にデートコードの印字が無いため、詳細な製造日については中身を見て確認する事とします。

2016年製MCWメニューNo.3の製造会社

なお、MCW、MREの製造会社や製造日を示すデートコードの読み方等については下記「MREとは?」の記事で解説してるので、詳しく知りたい方はこちらもぜひご覧ください!

関連記事
MREとは
MREとは?レーションってどういう意味?アメリカ軍の戦闘糧食について。

MRE(エムアールイー)はMeal Ready to Eatの略で、直訳をすると「準備の整った食事」。 アメリカ軍が戦場の兵士に配給している戦闘糧食(レーション(Ration)、正しい発音はラーション ...

続きを見る

内容物

2016年製MCWメニューNo.3開封

以前にMCWメニューNo.7をレビューした際は外袋を開けるのに苦労してしまいましたが、今回はすんなり開封。

ぎゅっと圧縮されたように中身が詰まってました。

2016年製MCWメニューNo.3の内容物

以下が今回のラインアップです!

内容物

牛肉入りチリマカロニ、チーズスプレッド(ベーコン味)、クラッカー、トーストコーンカーネル、M&M`s、モカカプチーノアクセサリーパケット、スプーン

最後のアクセサリーパケットとスプーンはMREでもお馴染みですね。

ただ、MREはアクセサリーパケットがA、B、Cの3つのタイプがあってそれぞれ中身が異なるのに対して、MCWは共通の1種類のみ

また、品数はMREより少なめですが、その分メインのカロリー量が高くなっています。

MRE.JP
それぞれの中身を詳しく見ていきましょう!

牛肉入りチリマカロニ

2016年製MCWメニューNo.3メインの外装

MCWではお馴染みのマウンテンハウス製のフリーズドライのチリマカロニです

136g入りですが、これに約16oz(約453ml)のお湯を加えるので500~600gくらいと、1食としてはかなり量は多めになります。

MRE.JP
MREのメインは230g前後のものが多いです。

2016年製MCWメニューNo.3メインの栄養表示

真空パックされているので見づらいですが、カロリーは570kcal

チーズスプレッド(ベーコン味)

2016年製MCWメニューNo.3のチーズスプレッド

2016年製MCWメニューNo.3チーズスプレッド裏面

チーズスプレッドはMREでもお馴染みですが、ベーコン味はかなりのレアもの!

MRE.JP
24あるMREの中でベーコン味のチーズスプレッドが入ってるのは1つだけです。

チーズスプレッドをはじめとしたピーナッツバターなどのスプレッド類の容量が減った2017年より前のものなので、容量は1.5oz(約43g)。カロリーは180kcalです

クラッカー

2016年製MCWメニューNo.3のクラッカー

チーズスプレッドとは逆で、クラッカーはMREでも定番のプレーンのもの。

2枚入りで170kcal

2016年製MCWメニューNo.3のクラッカー裏面

クラッカーのデートコードは6333

トーストコーンカーネル

2016年製MCWメニューNo.3のトーストコーンカーネル

おやつのトーストコーンカーネル!直訳すると「トーストしたトウモロコシの粒」。

日本ではミックスナッツに入ってるジャイアントコーンと同じようなものです。

MRE.JP
詳しくはこの後のレビューで!

57g入りでカロリーは270kcal

2016年製MCWメニューNo.3のトーストコーンカーネル裏面

コーンカーネルのデートコードは6344

M&M`s

2016年製MCWメニューNo.3のM&M`s

デザートはチョコ菓子の定番M&M`s!ピーナッツ入りです。

MREにも入ってますし、元々はレーションのために開発されたチョコなんですよ。

1.75oz(約50g)入りで250kcal

モカカプチーノ

2016年製MCWメニューNo.3のモカカプチーノ

ドリンクはモカカプチーノ!

袋に直接水かお湯を注いで飲むタイプです。

2016年製MCWメニューNo.3のモカカプチーノ裏面

6oz(約170ml)分作れてカロリーは120kcal

その他MCW共通で入ってるもの

2016年製MCWメニューNo.3の付属品

アクセサリーパケットのデートコードは6347

付属品のスプーンとアクセサリーパケットです。

アクセサリーパケットの中身

2016年製MCWメニューNo.3アクセサリーパケットの中身

左上からウェットティッシュ、ティッシュ、ミントガム、コーヒー、コーヒークリーム、ホットソース、砂糖、マッチ。

MRE.JP
マッチのホチキス部分が錆びてしまってますね。。ちょっと嫌な予感がします。

以上が今回の中身の詳細でした!

総カロリーは1,560kcal。やっぱりMREと比較すると高めですね。

また、アクセサリーパケットのデートコード6347が一番新しかったので、2016年12月12日以降に梱包されたものという事が分かりました。

2016年製MCWメニューNo.3の実食レビュー

2016年製MCWメニューNo.3のメイン準備

それでは早速実食していきたいと思います!

まずはメインのチリマカロニの準備から。

チリペッパロニにお湯を加えて準備

2016年製MCWメニューNo.3のチリペッパロニ中身

中味はカップラーメンの中身のような見た目です。

マカロニに豆、四角いお肉があるのが分かりますね。

これにお湯を加えていきますが、説明書きどおりに16ozだと水っぽくなりすぎるという意見が多いので、若干少なめの14~15ozほどの量で作りたいと思います

2016年製MCWメニューNo.3のチリペッパロニにお湯

お湯を半分ほど加えました

水分がちゃんと行き渡るように一度にお湯を全部入れず、半分ほど入れてかき混ぜ、少しずつお湯を加えていくのがコツです。

お湯を全部入れてかき混ぜ終わったら袋の口を閉じ、10~15分ほど待ちます。

2016年製MCWメニューNo.3のメイン湯戻し中

この状態で待ちます

MRE.JP
待ってる間に飲み物の準備をします!

コーヒーの準備

2016年製MCWメニューNo.3のコーヒー準備

メインが仕上がるまでの間にコーヒーを淹れたいと思います。

が、アクセサリーパケットの中身を見た時に「嫌な予感がする」と触れましたが、マッチのホチキス部分が錆びていたという事は、何らかの水分がアクセサリーパケット内に含まれていた事になります。

以前レビューしたMCWの時もそうでしたが、コーヒーは袋を触った時点でダメになってるなと感じました。

一応、中身を見てみましょう。

2016年製MCWメニューNo.3のコーヒー中身

案の定、真っ黒になっていてカビてました

製造から6年経ってますし、こういう事はレーションあるあるですね。

仕方がないので今回はコーヒーおあずけです。

モカカプチーノを準備

2016年製MCWメニューNo.3のモカカプチーノ準備

コーヒーがダメなのでモカカプチーノをいただきたいと思います!

お湯と水どちらでも作れますが今回は水で。

2016年製MCWメニューNo.3のモカカプチーノ中身

2016年製MCWメニューNo.3のモカカプチーノに水

ちゃんと粉が溶けるようによく振ります。

甘くなりすぎないように水はちょっと多めに注ぎました。

2016年製MCWメニューNo.3のモカカプチーノ完成

甘さすっきりのとても飲みやすいカプチーノの完成です!

コーヒー感はあまり強くなく、クリーミーでミルク多めな仕上がりです。

MRE.JP
ゴクゴクいけちゃいます!

チリマカロニ完成。味は?

2016年製MCWメニューNo.3のチリマカロニ完成

食べやすいように袋を広げるように開けました

10分ちょっと経ち、良い具合にチリマカロニが出来上がりました!

早速そのままでいただきたいと思います!

2016年製MCWメニューNo.3のチリマカロニ一口

ビーフの味がはっきり、ハンバーガーのパティのようにお肉の旨味を感じる事が出来ます!

ちゃんとした挽肉の食感にもなっていて、形成されたお肉感は無いですね。

MREに入ってるお肉はどうしても加工されたような少しクセのある味になってますが、こちらはとても自然な味です

2016年製MCWメニューNo.3のチリマカロニの味は?

香りはスパイシーで辛さは弱めながらも感じられます。水を若干少なくした事で塩味は少し濃いめ。

豆の食感の方が強めなので、マカロニは存在感が少し薄いです。たまにちょっと固めのものが残っていてアルデンテに感じるものも。

このままでも十分美味しいですが、ホットソースがあるので使わせていただきます!

2016年製MCWメニューNo.3のチリマカロニにホットソース

ホットソース追加で辛さはもちろん、酸味も加わって味の幅が広がってとても美味しいです!

フリーズドライなら余分な保存料などを使わなくても長期間の保存を実現できるので、MREとは違って何倍も美味しく仕上がります。

クセもなく、素材の自然な味も楽しめる美味しいメインでした!

中味の紹介の時に触れたように、水を加えるとかなりの量になるのでこれだけでお腹いっぱいです。

残りの中身はちょっと時間を空けて食べたいと思います!

クラッカー&チーズスプレッド

2016年製MCWメニューNo.3のクラッカーとチーズスプレッド

チリマカロニは朝に食べたので、昼過ぎにクラッカーとチーズスプレッドです。

2016年製MCWメニューNo.3のクラッカー中身

クラッカーは綺麗に形を保ててます

2016年製MCWメニューNo.3のクラッカーにチーズスプレッド

ベーコン味というだけあって、普通のチーズスプレッドより旨味が詰まってて美味しいです!

スモーキーなベーコンならではの香りも感じられますね。

子供の頃(カナダに住んでいた時)に食べた何かの味にとても似てるんですが、、どうしても思い出せません。。

MRE.JP
海外ではよくあるような味です。

日本だとピザポテトにかかってるチーズみたいな感じでしょうか?ちょっと違う気もします。

プレーンのチーズスプレッドはずっと食べてるとちょっと飽きてきますが、パクパク食べられる美味しいスナックになりました。

おやつのトーストコーンカーネル

2016年製MCWメニューNo.3のトーストコーンカーネル中身

また少し時間を空け、おやつのトーストコーンカーネルです!

日本でお馴染みのジャイアントコーンより粒は小さめですが、味はほぼ一緒

塩味が効いててビールととても良く合います。

口当たりは軽めですが、お腹に溜まって腹持ちが良いので小腹が空いた時にとても良いですね。

デザートのM&M`s

2016年製MCWメニューNo.3のM&M`s中身

最後はデザートのM&M`sです!

MRE.JP
こちらもまた時間を空けて食べました。

ピーナッツが入ってるので通常のM&M`sよりは二回りくらい大きいサイズになってます。

チョコだけだとちょっと甘すぎる場合がありますが、ピーナッツが入ってると甘さが中和されてとても食べやすいですね。

まとめ

2016年製MCWメニューNo.3のチリマカロニ

以上、今回は米軍の寒冷地用レーションMCWメニューNo.3「CHILI MACARONI WITH BEEF」の実食レビューでした!

以前にレビューをしたMCWのビーフシチューはMREの10倍美味しい!と表現しましたが、今回のチリマカロニも同様にとても味のクオリティが高いレーションとなってました。

フリーズドライなので保存性も高く、お湯さえあれば温かい食事が摂れるので、MREのようにFRHが機能しなくて冷たいまま食べるような事も無くて良いですね。

非常食としてとても優秀です。

MCWは流通量が少なくてなかなか手に入らないのが難点ですが、メインを作ってるマウンテンハウスと同じフリーズドライ技術を使った「サバイバルフーズ」であれば日本でも簡単に購入できます。

賞味期限も25年以上あるので、備蓄にオススメです。

興味のある方はぜひお試しください!

-その他レーション
-

© 2022 MRE.JP