米軍MRE

【米軍MREレーション】2017年製No.10「チリマカロニ」実食レビュー!1995年から続いてるメニュー!

2017年製米軍MREメニューNo.10

https://mre.jp

挽肉にトマトや玉ねぎなどの野菜、色々なスパイスと一緒に煮込んで作るメキシカン系アメリカ料理の「チリ」。

日本では「チリコンカン」という呼び方が定着してますが、アメリカではトルティーヤと一緒に食べたり、ホットドッグにかける「チリドッグ」やフレンチフライにかけるなど、色々な食べ方があります。

今回はそんな「チリ」がメイン料理になっている米軍MREのメニューNo.10「チリマカロニ」の実食レビューをさせていただきます!

メニューNo.10「CHILI AND MACARONI」について

2017年製米軍MREメニューNo.10について

CHILI AND MACARONIのMREのメニューとしての歴史は古く、まだ現在の半分の12個しかメニュー数がなかった1995年にまで遡ります

長く現在と同じメニューNo.10を飾っていましたが、2006年から一時的にNo.21に。

その後2008年から現在に至るまでは変わらずNo.10を飾ってます。

なお、当サイトではこれまでに2015年製の同メニューをレビューさせていただいてます。

年による中身の違いなどを知りたい方はぜひ併せてご覧になってくださいね!

関連記事
2015年製メニューNo.10「CHILI and MACARONI」
【米軍MREレーション】2015年製メニューNo.10「CHILI and MACARONI」実食レビュー!

アメリカル社梱包の2015年製Case-Aの3つ目のメニューとなる、No.10「CHILI and MACARONI」を今回はレビューさせていただきます! 「CHILI」はいわゆるメキシカンでスパイシ ...

続きを見る

外装と内容物

2017年製米軍MREメニューNo.10の製造会社

SOPAKCO社製造

2017年製米軍MREメニューNo.10のデートコード

デートコードは7177

今回レビューするのはSOPAKCO社製造、デートコードは7177なので、2017年6月26に梱包されたものになります

MREの製造会社や製造日を示すデートコードの読み方等、MRE全般については下記「MREとは?」の記事で解説してるので、詳しく知りたい方はぜひご覧ください。

関連記事
MREとは
MREとは?レーションってどういう意味?アメリカ軍の戦闘糧食について。

MRE(エムアールイー)はMeal Ready to Eatの略で、直訳をすると「準備の整った食事」。 アメリカ軍が戦場の兵士に配給している戦闘糧食(レーション(Ration)、正しい発音はラーション ...

続きを見る

内容物

2017年製米軍MREメニューNo.10の中身

外袋を開けると中からは透明なビニールでパックされた中身が出てきました。

この二重パッキングはアメリカル社製造のMREの特徴です

色々な事情で中身だけはアメリカル社が製造し、最終梱包と軍への納入はSOPAKCO社が行ったものなので、実質的にはアメリカル社のMREという事が分かりました。

MRE.JP
大人の事情でこのようなものが存在します。

そして、透明なビニールパックを開けると内容物は以下のようになってました。

2017年製米軍MREメニューNo.10の内容物

内容物

チリマカロニ、ベジタブルクラッカー、チーズスプレッド(ハラペーニョ味)、テリヤキビーフスティック、レッドペッパー、パウンドケーキ、Twizzlers、グレープジュース、アクセサリーパケット、ベバレッジバック、FRH、スプーン

太文字になってない最後の4つは各MRE共通で入ってる付属品です。

もう少し詳しく紹介していきたいと思います!

チリマカロニ

2017年製米軍MREメニューNo.10のチリマカロニ

デートコードは7128

メインのチリマカロニは227g入りで280kcal

以前レビューをした2015年製のものはレトルトパウチの切り口が横に入っていましたが、こちらは縦に入ってます。

MRE.JP
直接食べやすいように、MREのレトルトパウチは縦に切り口が入ってるものが多いんです。

2017年製米軍MREメニューNo.10のスリーブ裏面

温める際に使うスリーブ裏面には普段あまり見かけない文面が印字されてました。

MRE.JP
ざっくり、しっかり食べるのは大事だよー、という内容になってます。

ベジタブルクラッカー

2017年製米軍MREメニューNo.10のベジタブルクラッカー

非常食などでも定番のクラッカー。こちらは野菜などの粉末の混ざった味付きのものです。

プレーンがスタンダードですが、こちらはちょいレアな品。

2枚入りで160kcal

チーズスプレッド(ハラペーニョ味)

2017年製米軍MREメニューNo.10のチーズスプレッド

2017年製米軍MREメニューNo.10のチーズスプレッド裏面

こちらもちょいレアなハラペーニョ味のチーズスプレッドです!

クラッカーに塗って食べる形になります。

28g入りで120kcal

テリヤキビーフスティック

2017年製米軍MREメニューNo.10のテリヤキビーフスティック

こちらはカルパスのような、おやつのビーフスティック。28gで110kcal

お酒と良く合う味なので、おつまみとしていただく事になりそうです。

レッドペッパー

2017年製米軍MREメニューNo.10のレッドペッパー

メインに混ぜて食べるレッドペッパー。

タバスコなどのホットソースはメインに味の幅とピリ辛さを与えてくれますが、こちらはダイレクトに辛さを与えるペッパーです。

辛い物が好きな僕でもかなり辛いと思うほどなので、苦手な方は要注意、2015年製のレビューをした際にはなぜか2パック入ってましたが、とても2つは使えませんでした。

パウンドケーキ

2017年製米軍MREメニューNo.10のパウンドケーキ

ビーフスティックの跡がくっきり

デザートのパウンドケーキです。

71gで260kcal

おやつ?デザート?Twizzlers

2017年製米軍MREメニューNo.10のツイズラーズ

おやつなのかデザートなのか微妙なラインのTwizzlers(ツイズラーズ)です。

こちらはチェリー味のソフトキャンディー的なお菓子で、アメリカ圏だとお馴染みです。

1パック220kcal

グレープジュース

2017年製米軍MREメニューNo.10のジュース

2017年製米軍MREメニューNo.10のジュース裏面

飲み物はグレープジュースです。

12oz(約340ml)分作れ、カロリーは90kcal

その他MRE共通で入ってるもの

2017年製米軍MREメニューNo.10の付属品

アクセサリーパケットの中身

2017年製米軍MREメニューNo.10のアクセサリーパケット中身

アクセサリーパケットは一番スタンダードなタイプA。

左上からコーヒー、コーヒークリーム、砂糖、ウェットティッシュ、ティッシュ、塩、マッチ、シナモンガムとなっています。

以上が今回の中身の詳細でした!

総カロリーは1,240kcal、MREの平均ちょうどですね

MRE.JP
それでは実食に移らせていただきたいと思います!

2017年製メニューNo.10の実食レビュー

2017年製米軍MREメニューNo.10のメイン温め準備

MREを食べる時はまずはメインを温めるところから。

付属のFRHを使いますが、製造から5年近く経っているFRHは経験上、ほとんど発熱する事がありません。

それでも一応試してみたいと思います!

FRHでメインを温め

2017年製米軍MREメニューNo.10のFRHに水

FRHの袋にレトルトパウチを入れ、下部に書かれてる二重線の間くらいまで水を入れて発熱材を良く濡らします。

きちんと発熱すればそのまま15分ほど温めれば熱々の食事が出来上がりです。

付属のスリーブに収め、少し待ってみましょう。

2017年製米軍MREメニューNo.10温め中

待ってる間にコーヒーを準備

2017年製米軍MREメニューNo.10のコーヒー準備

付属のベバレッジバックでメインと一緒にコーヒーも温めるのが本来の淹れ方ですが、FRHが機能しないので普通にお湯を沸かして淹れます。

2017年製米軍MREメニューNo.10のコーヒー粉

コーヒーは痛んでる様子無し

2017年製米軍MREメニューNo.10のコーヒー

特別な味はしませんが、美味しいインスタントのコーヒーです。

余ったお湯でメインを温めます

2017年製米軍MREメニューNo.10のメイン温め失敗

案の定FRHは全くといって良いほど発熱しませんでした

想定通りではあったので、コーヒーを淹れるために沸かしたお湯を使って温めたいと思います!

MRE.JP
このためもあって先にコーヒーを淹れました。

2017年製米軍MREメニューNo.10のFRHにお湯

発熱材を取り出し、袋にそのままお湯を注ぐだけでOK。

FRHの袋は熱に非常に強いので、熱湯だったとしても問題ありません。

付属のスリーブに収めればそのまま立てておけるので便利です。

2017年製米軍MREメニューNo.10お湯で温め中

このように立てておけます

チーズスプレッドを柔らかくしたいので、これも一緒に温めましょう。

2017年製米軍MREメニューNo.10のチーズスプレッド温め

MRE.JP
チーズスプレッドは温めすぎると水っぽくなっちゃうので、ほどほどに柔らかくなる程度がオススメです。

メイン温め中にジュースを準備

2017年製米軍MREメニューNo.10のジュース準備

今回のように大きい袋に入ったジュースはそのまま袋に水を入れて飲めるようになってますが、そうするとベバレッジバックが余ってしまってもったいないので、ベバレッジバックで作ります。

2017年製米軍MREメニューNo.10のジュース粉

2017年製米軍MREメニューNo.10のグレープジュース

このまま冷蔵庫に入れて保存も出来るので便利

真っ青なジュースの完成です(笑)

爽やかなグレープ風味で、すっきりした後味のジュースですよ。

メインの温め完了。チリマカロニの味は?

2017年製米軍MREメニューNo.10の温め完了

10分ほどでしっかり温まりました

2017年製米軍MREメニューNo.10のメイン中身

スパイスと牛肉の旨味が詰まった美味しいチリです!

香りはスパイシーですが、辛さはそこまでありません。

2017年製米軍MREメニューNo.10のチリマカロニ中身

マカロニはかなり柔らかいので口の中に入れるとすぐ溶け、ほとんど食感はありません。

辛さが欲しいので、レッドペッパーを加えてみましょう!

2017年製米軍MREメニューNo.10のレッドペッパー中身

レッドペッパーはパウダーかと思いきや、フレーク状のものとなってました

袋が似てたので気づきませんでしたが、2015年製のものは「GROUND RED PEPPER」だったのに対し、今回は「CRUSHED RED PEPPER」となってましたね。

2017年製米軍MREメニューNo.10のメインにレッドペッパー

レッドペッパーを加えました

フレーク状でも辛さは以前のパウダーと同じ

とても辛いけど、良いパンチが加わりさらに美味しいチリマカロニになりました。

ベジタブルクラッカーとチーズスプレッド

2017年製米軍MREメニューNo.10のクラッカーとチーズスプレッド

続いてはクラッカーにチーズスプレッドを塗っていただきます!

2017年製米軍MREメニューNo.10のクラッカー中身

2017年製米軍MREメニューNo.10のクラッカーにチーズスプレッド

ベジタブルクラッカーなのでオニオンやピーマンなどの風味が感じられ、チーズスプレッドはピリッとした辛さがあります。

両方ともプレーンだとちょっと味が単調ですが、今回はどちらも味色々な味が詰まっていて少し豪華な形になりました!

デザートのパウンドケーキ

2017年製米軍MREメニューNo.10のパウンドケーキ中身

続いてはデザート!

パウンドケーキと聞くと柔らかいものを思い浮かべますが、保存性を持たせるためか少し固めな仕上がりになってます。

2017年製米軍MREメニューNo.10のパウンドケーキ断面

甘すぎず、シナモンやジンジャーなどのスパイスが効いたちょっと大人な味のパウンドケーキです!

少し固めなので食べてる途中で崩れたりせず、食べやすいパウンドケーキでした。

ちょっと時間をおいておやつのテリヤキビーフスティック

2017年製米軍MREメニューNo.10のテリヤキビーフスティック中身

少し時間をおいておやつをいただきます!

日本のカルパスと同じようなものですが、一回り太くなっていて満足感も高いです。

2017年製米軍MREメニューNo.10のテリヤキビーフスティック断面

塩味がかなり強めなので、やっぱりお酒に合いますね。

MRE.JP
ビールのお供としていただきました!

名前に「TERIYAKI」とありますが、テリヤキの要素は全くと言って良いほど無いです(笑)

おやつ②のTwizzlers

2017年製米軍MREメニューNo.10のツイズラーズ中身

最後は2つめのおやつのTwizzlers(ツイズラーズ)です!

本来Twizzlersは長さ20cm程度ある細長いソフトキャンディー系のお菓子ですが、こちらはそれを一口サイズに切ったもの

※以下のようなお菓子です

いかにもアメリカン!というチェリーの味です。

製造から5年近く経ってると固くなってしまってる事も多いですが、本来の柔らかさをしっかり残っていて美味しくいただけました!

まとめ

2017年製米軍MREメニューNo.10チリマカロニ

以上、今回は2017年製の米軍MREメニューNo.10「CHILI AND MACARONI」の実食レビューでした!

メニューによってはやたらと甘いものが多いような場合もありますが、今回はとてもバランスが良かったですね。

ビーフスティックやちょいレアなクラッカーとチーズスプレッドも楽しめました。

FRHが機能しないのはもはやご愛敬と言って良いでしょう。ただ、MREは温めなくてもそのまま食べられるのが良い点です。

非常時には必ず重宝するので、備蓄しておくのもオススメですよ。

ヤフオク楽天市場Amazonでも簡単に購入が可能なので、まだ試した事の無いかたはぜひ一度どうぞ!

-米軍MRE

© 2022 MRE.JP