その他レーション

イギリス軍のレーション「ORP」とは?24時間用GPを実食レビュー!

イギリス軍の「General Pack ORP」

https://mre.jp

この記事はPRを含みます
当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品のご紹介を行なっております。
当サイトを経由しサービスの申し込みや商品の購入があった場合には提供企業から報酬を受け取る場合がありますが、これは当サイト内の各サービスの紹介や評価、ランキング等に影響を及びすものではありません。

イギリス軍は国王もしくは女王陛下に仕え、イギリスとその周辺地域、そしてイギリス王族の防衛を主に担当する軍事組織です。
※参考:Wikipedia「イギリス軍」

日本ではよく、イギリスの料理については「不味い」などの話などを聞く事が多いですが、実際はどうなのでしょうか?

個人的にイギリスへは行った事がありませが、そんなことはないのでは?と思ってます。

実際にイギリス料理のYoutubeレビュー(海外のもの)を観ていてもそのような印象はあまり受けません。

今回はそんなイギリスの軍隊、イギリス軍の「ORP」と呼ばれるレーションについての解説と、その中でも24時間用の「GP」について実食レビューをお届けさせていただきます!

他国のレーションと比べてどのような特徴があるのでしょうか?

イギリス軍のレーション「ORP」とは?

イギリス軍のレーション「ORP」

ここから解説するイギリス軍のレーションについては2022年時点のものなので、この先変更される可能性があります。

イギリス軍のレーションは「ORP(Operational Ration Pack)」と呼ばれており、その中でも一番一般的な「GP」からハラールなどの宗教上の制限がある人用、ベジタリアン用から寒冷地向けのものまで全部で10種類存在します。

今回レビューさせていただくのは2018年製のGP(General Purpose)、その中で一番スタンダードな24時間用のものですが、他には8時間用のものがあり、作戦や訓練の内容など、目的に応じて使い分けがされています。

過去には段ボール箱に入ったものが使用されてましたが、現在は上記写真のように袋に入ったタイプに切り替わっています。

MRE.JP
レーション以外のものも入れて運べるように考慮されて袋タイプになっています!

メニュー・重量・総カロリー等

イギリス軍のレーション「ORP」メニュー9

ORPのメニューは全部で10種類あり、今回レビューするのはメニューNo.9です。

最新のものはメニュー内容が異なっていますが、共通しているのは重量が約1.9kg、総カロリーは約4,000kcalあり、戦場などの過酷な現場でも兵士が1日フルで活動するためのエネルギーと栄養が詰まっている点です。

当サイトでは過去にロシア軍の24時間用レーションもレビューしてますが、それに匹敵しますね。

イギリス軍のレーション「ORP」の外観

2kg近いので持つとかなりずっしりです

賞味期限については製造から3年と設定されてますが、実際はそれ以上、保存状態が良好であれば10年以上経っても食べて安全なように設計されています。

米軍のMREと同様、メイン料理は温めても常温でも食べられるようになっていますが、温めるための加熱材や簡易ストーブは含まれていません。

MRE.JP
温める用の器具などは別途支給されます。
イギリス軍のレーション「ORP」の持ち手部分

持ち手部分。頑丈なので破れるような心配はない

イギリス軍のレーション「ORP」の背面

背面には特に印字など無し

イギリス軍24時間用レーションの開封&中身確認

イギリス軍レーション「ORP」の袋開封前

早速ですが、袋を開けて中身の確認からしていきましょう。

MREなどのように開け口などは特に無いので、ナイフなどを使って袋を開けます。

イギリス軍のレーション「ORP」開封

米軍MREの外袋と素材は似てますが、より薄めなのでナイフで切り込みは入れやすいですね。

イギリス軍のレーション「ORP」の切り口から中身

中身を除くと、一番上にメニューの記載とフィードバック用のリーフレットがありました。

イギリス軍レーション「ORP」のリーフレット

イギリス軍レーション「ORP」のリーフレット裏面

そして中身を全て取り出して並べると以下のようになりました。

イギリス軍レーション「ORP」の中身全て

さすが24時間用なのでかなりの量の食料ですね

MRE.JP
確実に1日では食べきれません。。

そして今回のレーション、左上のアクセサリー類が入った袋を中心に油のようにベタベタとしています

どれかの中身が漏れてしまっている可能性がありますね。。

とりあえず、ひとつずつ詳しく見ていきましょう!

ポテトと豆のトマトソース煮

イギリス軍レーション「ORP」のポテトと豆のトマトソース煮

メイン1つ目は「Potato & Beans in Tomato Sauce」です!

イギリス料理、特に朝食にベイクドビーンズなどの豆料理は定番なので、こちらは朝食に決定ですね。

315g入りで447kcalあります。

イギリス軍レーション「ORP」のポテトと豆のトマトソース煮裏面

裏面には賞味期限が記載されてました

トマトパスタサラダ

イギリス軍レーション「ORP」のトマトパスタサラダ

2つ目のメインはトマトとバジルソースのパスタです!

米軍のMREだと原材料に保存料などと思われるものが延々記載されてますが、とてもシンプルな材料に限られてますね。

300g入りで339kcal

ラムローガンジョシュ

イギリス軍レーション「ORP」のラムローガンジョシュ

3つ目のメインはラムローガンジョシュ!

ローガンジョシュって何?という方が多いと思いますが、インド北部などが起源のカレーの一種です。

実はイギリスって日本と同じようにカレーが国民食の一つでもあるので、レーションのメニューになるのは必然ですね。

MRE.JP
日本のカレーとどのような違いがあるのか楽しみです!

300g入りでカロリーは324kcal

チョコレートプディング

イギリス軍レーション「ORP」のチョコレートプディング

こちらはデザートですね!

チョコソース入りのチョコレートプディング、アメリカのブラウニーに近いようなものでしょうか?食べてみるのが楽しみです。

200g入りで408kcal

イギリス軍レーション「ORP」のチョコレートプディング裏面

賞味期限は裏面に記載

ピーナッツバター

イギリス軍レーション「ORP」のピーナッツバター

続いては米軍MREでもお馴染みのピーナッツバターです!

長く保存出来てカロリーも高いのでレーションに最適ですね。

そして後ほど実食時に改めて紹介しますが、中身が油のようにベタベタとしてしまってるのはこちらが原因のようです

42g入りで243kcal

イギリス軍レーション「ORP」のピーナッツバター裏面

ダイジェスティブビスケット

イギリス軍レーション「ORP」のビスケット

次はダイジェスティブビスケットです!

レーションは通常主食としてクラッカーなどが多く入ってるイメージですが、こちらのビスケットのみがそれに一番近い中身ですね。

外から触った感じだと4~5枚入ってそうです。

50g入りで222kcal

イギリス軍レーション「ORP」のビスケットのカロリー

表記されているのは100gあたりのもの

クッキークリームシリアルバー

イギリス軍レーション「ORP」のシリアルバー

次はクッキークリーム味のシリアルバーです!

おやつにちょうど良さそうですね。

50g入りで214kcal

イギリス軍レーション「ORP」のシリアルバー裏面

裏面には原材料と賞味期限が記載

ピーナッツ

イギリス軍レーション「ORP」のピーナッツ

次は缶に入ったピーナッツです!

こちらもおやつや小腹が空いた時に良さそうですね。

100g入りで632kcal

イギリス軍レーション「ORP」のピーナッツの栄養表示

栄養表記

イギリス軍レーション「ORP」のピーナッツ裏面

原材料表記

コーラグミ

イギリス軍レーション「ORP」のコーラグミ

食べ物のラストはコーラ味のグミです!

レーションにグミは初めて遭遇しました。熱に弱そうですが、大丈夫なのでしょうか?

50g入りで170kcal

イギリス軍レーション「ORP」のコーラグミの裏面

賞味期限は裏面に記載

エナジードリンク

イギリス軍レーション「ORP」のエナジードリンク

ここからは飲み物類です!

1つ目はレモン味のエナジードリンク。

袋を触ってすぐ、中身が固まってしまってるのが分かりました。ピーナッツバターが少し漏れた事が原因ですね。果たして飲めるのでしょうか?

500ml分作れて162kcal

MRE.JP
表記されてるカロリーは恐らく粉の状態での100gあたりです。

イギリス軍レーション「ORP」のエナジードリンク裏面

コーラ味ドリンク

イギリス軍レーション「ORP」のコーラ味ドリンク

こちらはコーラ味のドリンクです!

炭酸が抜けたコーラ、って感じなのでしょうか?味が気になります!

500ml分作れて176kcal。

イギリス軍レーション「ORP」のコーラ味ドリンク裏面

フルーツドリンク

イギリス軍レーション「ORP」のフルーツドリンク

次はフルーツドリンクです

「Tutti fruity」と記載されてますが、意味としては色々なフルーツを混ぜたもの、といったところです。

500ml作れてカロリーは177kcal

イギリス軍レーション「ORP」のフルーツドリンク裏面

オレンジジュース

イギリス軍レーション「ORP」のオレンジジュース

次はオレンジジュースです!

他のドリンクとは異なり、こちらだけ375ml分作れるものでカロリーは176kcal

イギリス軍レーション「ORP」のオレンジジュース裏面

オレンジ味ホットチョコレート

イギリス軍レーション「ORP」のホットチョコレート

個別で入ってる飲み物のラストはオレンジ味のホットチョコレートです!

粉だと60g、500ml分作れます。

MRE.JP
ホットチョコレートで500mlってけっこうな量ですね。。

カロリーは244kcal

イギリス軍レーション「ORP」のホットチョコレート裏面

ホットソース

イギリス軍レーション「ORP」のホットソース

次は小さな瓶に入ったホットソースです!

MRE.JP
プリントされてる犬がかわいい。。でもなぜ犬!?!?

瓶だと一回限りじゃなく、使い分けできるのが嬉しい点ですね。どれくらいの辛さなのかが気になります。

100gあたりだと112kcalありますが、5mlしか入ってないのでカロリーは実質ノーカウントです。

イギリス軍レーション「ORP」のホットソース裏面

ティッシュ

イギリス軍レーション「ORP」のティッシュ

こちらはティッシュです

イギリスは行った事がないのでわかりませんが、よく見かけるようなブランドなのでしょうか?

10枚入りで厚みもあるので使い勝手は良さそうです。

アクセサリーパケット

イギリス軍レーション「ORP」のアクセサリーパケット

最後は色々入ってるアクセサリーパケットです

中身を広げてみましょう。

イギリス軍レーション「ORP」アクセサリーパケットの中身

紅茶2種類にコーヒー2種類、コーヒークリーム4つ、砂糖4つ、ウェットティッシュ2つ、ガム、マッチ、水の浄化剤、先割れスプーンが入ってました

以上が今回の中身全てでした!

合計3,934kcal、アクセサリーパケットの飲み物類はカウントしていないので、これらを含めれば4,000kcalは超えそうですね。

イギリス軍24時間用レーションメニュー9の実食レビュー

イギリス軍レーション「ORP」のスプーン

米軍MREのスプーンと比較

それではここからは実食レビューに移りたいと思います!

いくつかの中身は確実に別日に食べる形になりそうですが、朝昼夜、そしておやつという形で分けて食べていきます。

MRE.JP
それではまずは朝食から!

朝食

イギリス軍レーション「ORP」の朝食

朝食はポテトと豆のトマト煮込み、ビスケットとクラッカー、エナジードリンクとコーヒーをいただきたいと思います!

コーヒーは2つありますが、、黒い方はどうやら水分が入った事で固まっていて飲めなそうなのでネスカフェの方を飲む事になりそうです。

ウェットティッシュの使い心地は?

イギリス軍レーション「ORP」のウェットティッシュ

食事の前に手を拭くところから!

水分はしっかりと残っていて、特に香りなどは付いてないタイプですね。

イギリス軍レーション「ORP」のウェットティッシュの大きさ

大きさも十分

米軍MREのような紙タイプではなく、布に近いようなタイプです。

頑丈で使ってて破ける気配も無く、大きいのでかなり手が汚れててもしっかり綺麗に出来そうです。

コーヒー1つ目は?

イギリス軍レーション「ORP」のコーヒー一つ目

1つ目のコーヒーがこちらです。

本来は粉状のフリーズドライですが、薄い板状に固まっているようです。

袋が紙製なので、これだと水分によってすぐにダメになってしまいますね。

イギリス軍レーション「ORP」のカビたコーヒー

案の定、中身は黒く固まってカビてしまっていました。

コーヒーの香りはしますが、さすがに飲めないのでこちらは断念です。

MRE.JP
次のコーヒーにいってみましょう!

コーヒー2つ目は?

イギリス軍レーション「ORP」のコーヒーとクリーマー、砂糖

こちらのコーヒーは袋がプラスチック製なので水分があっても大丈夫ですね。

中身はなんら問題ありませんでした。

イギリス軍レーション「ORP」のコーヒー中身

コーヒークリームについても特に異常は見受けられません。

イギリス軍レーション「ORP」のコーヒー準備

クリームも砂糖も問題無し

イギリス軍レーション「ORP」のコーヒー完成

完成

お湯を少な目にしたのもありますが、しっかりと苦みもあって深煎りの美味しいコーヒーです。

特別美味しかったり不味かったりはしない、無難なインスタントコーヒーですね。

ポテトと豆のトマトソース煮の味は?

イギリス軍レーション「ORP」のポテトと豆煮込み加熱中

湯煎で5~10分ほど温めました

朝食のメインであるポテトと豆の煮込みは湯煎で温めてから食べていきます

こういう事を想定してレトルトパウチに貼ってあるシールは紙じゃなくてビニール製のものになってるんですね。

イギリス軍レーション「ORP」のポテトと豆煮込み中身

そして加熱後に開封した中身がこちらです。

例えるのが難しい、甘いような独特なクセのある香りがします。

イギリス軍レーション「ORP」のポテトと豆煮込み盛り付け

お皿に少し盛り付けてみました

甘味のある味付けで塩気はあまり強くないですね

味も香りと同じようなクセがあって、人によってはちょっと苦手かもしれません。

MRE.JP
他に食べた事が無いクセなので、これも例えが難しいのですが。。

スパイスやハーブによるものというより、とてもクセのある豚骨ラーメンのスープに少し近い形でしょうか。やっぱり例えが難しいです。

イギリス軍レーション「ORP」のポテトと豆煮込み一口

ポテトは煮崩れしてなく、柔らかすぎずごく自然な仕上がりです。

豆の香りも良く、小豆みたいな香りがしますね。

ソースは粘着性があってトマト感はほとんどありません。

イギリス軍レーション「ORP」のポテトと豆煮込みの豆

これといって目立つ味が無く、感じるのはソースの甘味と豆の香りくらいです。

MRE.JP
ハーブやスパイス、旨味と呼べるものが皆無です。

見た目だと油分が多いですが、油っぽさはあまり感じません。

イギリス料理は不味いって聞くこともありますが、これがもしデフォルトだったらそう言われても仕方ないという味です。

ちなみに今回のレーションと全く同じもののレビューをYoutubeで観ましたが、本場イギリスの人も同様に違和感を感じる味だったようです

ビスケット&ピーナッツバター

イギリス軍レーション「ORP」のビスケットとピーナッツバター

朝食の二品目はビスケットとピーナッツバターです!

先に問題のピーナッツバターですが、袋の下の方にとても小さな穴が開いていて、袋を押すと中身が出てきました。

イギリス軍レーション「ORP」のピーナッツバターの穴

とても小さな穴が開いてました

ただ、特に油が酸化したような匂いも無く食べる事自体は特に問題無さそうなので、予定どおりビスケットに塗って食べていきたいと思います。

先にビスケットは単体を味見しましたが、特段甘味や塩味もなくプレーンな味ですね

全粒粉ならではの穀物の香りが良く、そのままでも十分食べる事はできますが、ちょっと物足りないですね。やはりここはピーナッツバターで正解のようです。

イギリス軍レーション「ORP」のビスケット中身

とてもプレーンな味わいのビスケット

ピーナッツバターは味も問題ありませんでした。

味自体はアメリカ圏のものと特に違いはありません。ほのかな塩気とピーナッツの香りが良いですね。

イギリス軍レーション「ORP」のピーナッツバター一口

何となくですが、米軍MREのピーナッツバターよりも滑らかで食べやすい口当たりにも感じます。

イギリス軍レーション「ORP」のビスケットにピーナッツバター

ビスケットに含まれる穀物のとピーナッツの香りの組み合わせが良いですね。

もう少しビスケットに甘味があれば塩気とのコントラストが楽しめそうですが、米軍MREのクラッカーよりは香りが良く、美味しくいただけました。

イギリス軍レーション「ORP」のティッシュ中身

ちなみ下に敷いてるティッシュは今回のレーション入っていた紙ナプキンです。

大きさは普通のボックスティッシュのそれとほぼ同じ、程よい厚みも合って使いやすい紙ナプキンでした。

エナジードリンクの味は?

イギリス軍レーション「ORP」のエナジードリンク準備

次は朝食最後の品、エナジードリンクです

こちらは袋を触っただけで最初のコーヒーと同様に水分で粉が固まってしまってるのが分かりますが、中身は無事なのでしょうか?

イギリス軍レーション「ORP」のエナジードリンク中身

水分で固まっているが、特に品質は問題無さそう

開けてみたところ、変な匂いなどもなく(むしろ美味しそう)、品質面は特に問題無さそうですね。

コップに入れて水で溶かしていきましょう。

イギリス軍レーション「ORP」のエナジードリンク粉

水を入れる前に固まっているものを出来るだけ細かくしておきます

イギリス軍レーション「ORP」のエナジードリンクに水

若干溶けるのに時間がかかってます

粉が固まってしまっていたので水へ溶けるのに若干時間がかかりましたが、よくかき混ぜたら溶かす事が出来ました。

イギリス軍レーション「ORP」のエナジードリンク完成

綺麗に溶けました

レモンの風味がほんのりと香る、甘味を抑えたすっきりとした味わいのエナジードリンクですね!

MRE.JP
傷んでいるような気配も全くありません!

レモネードほどは酸味がなくて飲みやすく、甘さはいわゆるエナジードリンクを薄くしたような感じです。

量もたっぷり作れるので、キャンティーンなどで作っておけばいつでも飲めて良いですね。

以上が朝食でした!

MRE.JP
数時間空けて昼食に移ります!

昼食

イギリス軍レーション「ORP」の昼食

昼食はメインにトマトパスタサラダとコーラグミ、飲み物として紅茶とオレンジジュースを選びました!

MRE.JP
午後のおやつがある事も考え、少し品数は少なめです。

紅茶の味は?

イギリス軍レーション「ORP」の紅茶準備

クリームと砂糖も使います

最初に紅茶を淹れていただきたいと思います!

この紅茶、良く見ると「ENGLISH BREAKFAST」と書いてあるので確実に朝飲む用ですね、、

MRE.JP
次回、イギリス軍の別のレーションをレビューする際は覚えておきます。

イギリス軍レーション「ORP」の紅茶ティーバッグ

中身は普通のティーバッグです。

イギリス軍レーション「ORP」の紅茶を淹れてるところ

お湯を入れて数分でしっかりと出来上がりました。

イギリス軍レーション「ORP」の紅茶完成

クリームと砂糖も入れました

味はごく普通のティーバッグで入れた紅茶です

あまり濃くもなく、香りは少し弱め寄り、クリームも特にクセが無くて滑らかな味わいに仕上げています。

良くも悪くもこれ以上の感想はありません(笑)

トマトパスタサラダの味は?

イギリス軍レーション「ORP」のトマトパスタサラダ湯煎中

湯煎中

次はメインのトマトパスタサラダです!

朝食のメインと同様に湯煎で5~10分ほど温めました。

イギリス軍レーション「ORP」のトマトパスタサラダ中身

トマトの香りが美味しそう

そして、開けると美味しそうなトマトの酸味とハーブの香りが広がりますね。

レトルトパウチが大きくてこのままだと食べづらいので、お皿に盛りたいと思います。

MRE.JP
本当は戦場などでの食べ方をできるだけ再現したいのでパウチのまま食べたいですが、レビュー用&面倒なので盛りました。
皿にイギリス軍レーション「ORP」のトマトパスタサラダ

1/3くらい盛った状態です

味に関しては余計なものが加えられていない自然なトマトがベースとなっていますね。

どちらかというと酸味が強めで甘みはわずかに感じる程度です。そして塩気は少なめですね。

今回のレーションは珍しく塩が入っていませんが、もし付いていれば使いたいと思うくらい薄口です。

ハーブの香りもあまり効いていなく、微かにパセリが香ってる程度となっています。

イギリス軍レーション「ORP」のトマトパスタサラダ一口

パスタは程よい食感

パスタは柔らかすぎずで程よい食感。アルデンテとまではいかないものの、米軍MREのパスタとは違ってちゃんと噛んで味わう事ができます。

全体として不味くはありませんが、どこかしら物足りなく感じられ、何かしら特徴が欲しいところです。

イギリス軍レーション「ORP」のトマトパスタサラダとホットソース

ホットソースを急遽追加

という事でホットソースを少し使ってみたいと思います

MRE.JP
本当は夕食だけに使おうと思ってましたが、一食だけだと量が多そうなので急遽変更します!
イギリス軍レーション「ORP」のホットソース一滴

色合いは濃いめのホットソースです

先にそのままでホットソースを一滴試してみました

酸味と葡萄のような上品な甘さが広がったと思いきや、その直後にかなり強烈な辛さが広がりますね。タバスコとは比べ物にならない辛さです。

MRE.JP
ここまで辛いソースは久々です。。

3~4滴ほどパスタに混ぜてみましたが、トマトの甘味が引き出されて味の幅がとても広がりました。

イギリス軍レーション「ORP」のトマトパスタサラダ全部盛り付け

残りも全て盛り付けました

ただ、美味しくはなったもののやっぱりとても辛いです!

辛さレベルは10段階中8くらいでしょうか。個人的に辛い物は好きで得意な方ですが、それでも休み休み食べるくらいです。

ともあれ、最終的にはマリナーラソースのような味わいが楽しめるパスタになり、美味しくいただけました。

オレンジジュースの味は?

イギリス軍レーション「ORP」のオレンジジュース準備

メインがとても辛くてすぐに何かを飲みたく、オレンジジュースの準備をします

こちらのオレンジジュースだけが今回の飲み物類(コーヒーと紅茶は除いて)の中で375ml分作る形になります。

イギリス軍レーション「ORP」のオレンジジュース粉

粉末は真っ白

粉末の色は真っ白ですね。

粒が細かいのでエナジードリンクと違って粉はすぐ水に溶けます。

イギリス軍レーション「ORP」のオレンジジュース完成

自然なオレンジの香りが広がる、美味しいオレンジジュースです!

レモネードに近いような酸味の目立つ味わいですね。

あとからオレンジの香りと苦みが口の中に広がり、甘さは控えめです。

MRE.JP
人工的なオレンジ味ではなく、果実感があって美味しかったです!

コーラボトル(グミ)の味は?

イギリス軍レーション「ORP」のコーラグミ中身

お昼の最後はデザートのコーラグミです!

これはよくあるコーラ味のグミのそのものですね。

周りのシャリシャリとした砂糖が炭酸感を演出していて、爽やかなコーラの味が広がります。

MRE.JP
何も考えずに食べてるといつの間にか大量に食べてるようなグミです。
イギリス軍レーション「ORP」のコーラグミの形

「ボトル」は形の事を指してました

袋を触った感触だと溶けて固まってそうでししたが、ちゃんと意外と形を保っていました。

ただ、熱に弱そうなので保存状況が悪かった場合はまた違った結果になってそうです。

パウチに閉め口があるので少しだけ食べてまた後でにとっておけるのも良いポイントです。

イギリス軍レーション「ORP」のコーラグミの袋

実際にいくつか食べてから袋を閉めて時間をおいていただきました

お昼は少なめだったので、2時間程度置いてから午後のおやつをいただきたいと思います!

午後のおやつ

イギリス軍レーション「ORP」の午後のおやつ

午後のおやつはピーナッツ、シリアルバー、コーラ味のドリンクをいただきたいと思います!

意外とお昼の少なさによって割とすぐにお腹が空いたので、しっかり量のあるピーナッツからいただきます。

ピーナッツの味は?

イギリス軍レーション「ORP」のピーナッツ開封

ごく普通の塩味が付いたピーナッツで、それ以上でも以下でもありません(笑)

MRE.JP
若干油が酸化してるような香りも感じましたが、気になるほどではありません。

シンプルで良いんですが、どうせなら味に何かもう一捻りあっても良いですね。例えばハニーローストとかだったら最高です。

100gは量が多くて飽きがくる&一度に食べきれないので、間を開けながら少しずついただきました。

クッキークリームバー

イギリス軍レーション「ORP」のクッキークリームバー

次のおやつは甘い物!クッキークリームバーです。

イギリス軍レーション「ORP」のクッキークリームバー中身

色は真っ黒

なんと、色は真っ黒です。オレオを意識のような味わいなのでしょうか。

事前にYoutubeでレビューを観ていたので真っ黒である事を知ってましたが、もし知らずだったら傷んでしまっているのではと勘違いしそうです。

ただ、匂いも自然でマシュマロの甘い香りがします。

イギリス軍レーション「ORP」のクッキークリームバー断面

断面も真っ黒

味はキャラメルとダークチョコを合わせたような深みのある甘い仕上がりです。かなり甘めなので牛乳ととても合いそうです。

MRE.JP
まさにオレオのような食べ方が合いそうな味です。

歯ごたえは柔らかめでライスパフのシャリシャリとした食感が良いですね。胡麻のような香りも広がります。

アーモンドなどのナッツが入っていればもっと美味しくなりそうな味わいでした。

コーラ味ドリンクの味は?

イギリス軍レーション「ORP」のコーラ味ドリンク準備

おやつの最後は飲み物のコーラ味ドリンクを作っていきます

粉に500mlの水を混ぜます。

イギリス軍レーション「ORP」のコーラ味ドリンクの粉

粉はやや灰色がかったもの

イギリス軍レーション「ORP」のコーラ味ドリンクの粉に水

水を加えたら色が変わりました

イギリス軍レーション「ORP」のコーラ味ドリンク完成

最終的にはコーラに近い色に

甘さを抑え、酸味を強めたコーラ味のドリンクですね!

本来のコーラほどの甘さが無いのですっきりしていて飲みやすいですく、しつこさなどがありません。

炭酸が抜けたコーラを想像してましたが、あくまでもコーラ風味の別物でした。

MRE.JP
また2~3時間ほど空けて、最後の夜ごはんに移らせていただきます!

夜ごはん

イギリス軍レーション「ORP」の夜ごはん

夜ごはんはメインとしてラムローガンジョシュ、デザートにチョコレートプディング、飲み物に紅茶、オレンジ味のホットチョコレートとフルーツドリンク、食後のガムをいただきます

MRE.JP
飲み物が若干夜に偏ってしまいましたね。

紅茶の味は?

イギリス軍レーション「ORP」のTyphoo紅茶

昼食にいただいたのとは違うブランドの紅茶です。

イギリス軍レーション「ORP」のTyphoo紅茶中身

こちらも普通のティーバッグ

イギリス軍レーション「ORP」のTyphoo紅茶完成

見た目の違いはもう一方の紅茶と何も無し

ブランドは違いますが、味の違いは全くわかりません(笑)

昼の紅茶と特に変わらない、ごく普通のありふれた紅茶でした。

フルーツドリンクの味は?

イギリス軍レーション「ORP」のフルーツドリンク粉

白い粉の中に黄色い粒が少し見える

飲みものがいっぱいあるのでフルーツドリンクも先にいただきます。

イギリス軍レーション「ORP」のフルーツドリンク粉に水

こちらのドリンクも色は自然

イギリス軍レーション「ORP」のフルーツドリンク完成

透明感のある色に落ち着きました

桃やレモン、梨、パイナップルのような香りが広がる爽やかなドリンクです!

おやつにいただいたコーラ味ドリンク同様に甘味は抑え目で酸味がありますね。味付けが違うだけでベースは同じようにも感じます。

米軍MREのジュース(というよりアメリカのジュース)はザ・人工着色料という色合いですが、今回のものは全て色が自然ですね。

MRE.JP
原材料を見ても最低限のものに限られてます。

ラムローガンジョシュの味は?

イギリス軍レーション「ORP」のラムローガンジョシュ湯煎中

いよいよ夜ご飯メインのラムローガンジョシュです!

他のメイン同様に5~6分ほど湯煎させていただきました。

イギリス軍レーション「ORP」のラムローガンジョシュとホットソース

ホットソースも使っていただきます

MRE.JP
こちらも本来ならレトルトパウチから直で食べたいところですが、もうめんどくさいのでお皿に盛ります。
イギリス軍レーション「ORP」のラムローガンジョシュ盛り付け

スパイスの香りが美味しそう

コリアンダーやクミンをはじめとしたカレーならではのスパイスの香りがとても美味しそうです!

味はスパイシーですが、辛さはあまり無くて少し酸味の効いた美味しいカレーですね。

ラム肉は仄かに独特な香りを感じられますが、ほとんどクセがありません。程よい柔らかさで食べやすいながらも、しっかりお肉感も残っています。

イギリス軍レーション「ORP」のラムローガンジョシュのラム

ラム肉独特の香りはするが、クセは強くない

ポテトも柔らかくて口の中で溶けていきます。

塩気はそのまま食べてちょうど良いくらいなので、ご飯などはの主食は無くても問題ありません。

イギリス軍レーション「ORP」のラムローガンジョシュ一口

ポテトは柔らかくて口の中で溶ける

ちょっとパンチが足りないのでホットソースの残りを使っていきましょう。

イギリス軍レーション「ORP」のラムローガンジョシュにホットソース

残りのホットソースを全部使いました

ホットソースによってカレーらしい辛さが加わって一段と美味しくなりました!

辛い物が好きであればホットソースを、苦手であればそのまま食べて良い感じですね。

ラムローガンジョシュ一口

今回食べた三種類のメインの中では間違いなく一番美味しく、日本のインド系カレー屋で提供されてても違和感の無いレベルのとても美味しい仕上がりでした。

ホットチョコレートの味は?

イギリス軍レーション「ORP」のホットチョコレート準備

次は3つ目の飲み物、ホットチョコレートをいただきます!

ホットチョコレートで500mlなので、これはもう食後しばらくの間少しずついただく形になりそうです。

イギリス軍レーション「ORP」のホットチョコレート粉

粉はココアのそれと変わらず

粉の状態だと香りは普通のココアでオレンジはあまり感じられないですね。

ただ、お湯を入れるとほんのりとオレンジが混ざった香りが漂ってきます。

イギリス軍レーション「ORP」のホットチョコレート完成

味は甘すぎず、オレンジの香りもしっかり感じる事が出来る美味しいホットチョコレートです。

MRE.JP
チョコレートとオレンジって本当に相性が良いですね。

ミルク感もあってとてもすっきりとした味わいのホットチョコレートでした。

チョコレートプディング

イギリス軍レーション「ORP」のチョコレートプディング準備

こちらは常温でいただきます

夜ご飯のデザートはチョコレートプディングです!

こちらは常温でそのままいただきますが、温めるのももしかするとアリですね。

イギリス軍レーション「ORP」のチョコレートプディング盛り付け

かなり甘さは控えめのチョコレート味です

食感はブラウニーとチョコレートムースの間といったところでしょうか。

とても柔らかい生チョコレートのようで、滑らかな口当たりが印象的です。

イギリス軍レーション「ORP」のチョコレートプディング一口

ブラウニーとムースの間みたいな食感です

チョコレートソースの部分はプディングよりももう少し甘味があります。ミルクの香りもしっかり感じられますね。

ただ、何とも言えない独特のクセがあるのは保存料のせい?もしかすると賞味期限から時間が経ってしまっているせいかも。

イギリス軍レーション「ORP」のチョコレートプディングの断面

レーションのデザートとしてはかなり上品な仕上がりの方なのではないでしょうか?

味としては負けてますが、フランスのレーションに入ってたガトーショコラを思い出します。

量が多くて食べ応えもしっかり。良い口直しとなりました。

ガム

イギリス軍レーション「ORP」のガム中身

いよいよ最後の品のガムです!

小さいガムのタブレットが7つ入ってました。3食とおやつ+ちょっと口元が寂しくなった時にちょうど良い量ですね。袋は閉める事が出来るので、後ほどのためにとっておけるのも高ポイントです。

味に関してはミント味はそこまで強くないので、ミントの辛さが苦手な人でも問題なく食べられそうです。

砂糖を使っていないので甘さは最低限、食後の口の中をすっきりさせるには最適のガムです。

まとめ

イギリス軍のORP

以上、今回はイギリス軍のレーション「ORP」から、24時間用GPのメニューNo.9をレビューさせていただきました!

イギリス軍ではレーションとは別途、食事を温めるための器具等が配給されているので、現場ではそれらを利用してメイン料理の湯煎などを行っているものと思われます。

他国のレーションと違ってクラッカーなどの主食が少ない点や塩やブラックペッパーが付いて来ない点は珍しかったですね。

朝食と昼食のメインは若干微妙な部分はあったものの、夜ご飯のラムローガンジョシュはかなりクオリティの高い出来でした。

当サイトではまだまだ各国のレーションレビューが少ないので比較対象が限られてますが、比べると米軍MREのように中身によってはとても美味しかったり微妙だったりという結果でした。

とはいえ不味くて食べられないという事はなく、イギリス軍のレーションには他にも色々な種類があるので、ぜひまた機会があれば別のものもレビューしていきたいと思います!

  • この記事を書いた人

MRE.JP

ミリタリー系好きが派生してMRE好きに、そして非常食系マニアになりました。MREや各国レーション、ミリメシ、非常食をレビューしてます! 銃なども好きで過去には散弾銃(Remington870 Magpul Custom)も所持してました。出身はカナダで幼少期は海外で育ちました。

-その他レーション
-

© 2024 MRE.JP