米軍MRE

【米軍MREレーション】2017年製No.6「ビーフタコス」実食レビュー!デートコードが手書きは初めて見かけました

2017年製米軍MREメニューNo.6

https://mre.jp

米軍のレーションであるMREは全部で24種類あり、それぞれのメニュー毎に異なる中身が色々入ってます。

そして時に「なんでこの組み合わせ??」といったものが存在します。

今回レビューさせていただくのはメキシコ料理の定番であるタコスがメインメニューの2017年製No.6「Beef Taco」

本来はフィリングをトルティーヤで巻いて食べるものですが、これまでレビューしたものはなぜかジャムやピーナッツバターが入ってて謎の組み合わせが多いメニューでした。

2017年製のものは果たしてどうなってるのでしょうか?

これまでにレビューをしたメニューNo.6「Beef Taco」

2017年製米軍MREメニューNo.6の外装

メニューNo.6については当サイトで2014年製、2015年製のものを既にレビューさせていただいております。

今回の2017年製との違いなどを知りたい方はぜひ以下からご覧ください!

MRE.JP
MREは年によって少しずつ中身が違うんです。
関連記事
MRE Menu No.6 Beef Taco
【米軍MREレビュー】2014年製メニューNo.6 Beef Tacoを実食した感想!

今回は2014年製、SOPAKCO社梱包CASE AのメニューNo.6「Beef Taco」をレビューさせていただきます! ビーフタコスですね! 内容物 実食レビュー を早速見ていきましょう! 目次1 ...

続きを見る

関連記事
2015年製米軍MREメニューNo.6
【米軍MREレーション】2015年製No.6「Beef Taco」!2014年との違いは?

メキシコ料理を代表する料理といえばタコス。 日本料理といえば寿司というくらい世界中でもポピュラーな料理です。 そして米軍の戦闘糧食でもあるMREには2013年からメニューNo.6として「Beef Ta ...

続きを見る

なお、メニューNo.6のMREでの歴史などの詳細は2015年製のレビューで解説してます

外装と内容物

2017年製米軍MREメニューNo.6の梱包会社

2017年製米軍MREメニューNo.6のデートコード

手書きのデートコード

今回いただくのはSOPAKCO社梱包のもの。

MREの製造日を示すデートコードは通常、外袋の縁部分などに印字されてますが、今回はなんと上記写真のように手書きとなってました

MRE.JP
見てみましたが、袋への印字はありませんでした。

製造途中で印字が漏れてしまったのでしょうか?

ともあれ、7170なので2017年6月19日に梱包されたものと分かりました。

なお、MREの製造会社の事や製造日を示すデートコードの読み方などのMRE全般については下記「MREとは?」の記事で解説してるので、詳しく知りたい方はぜひご覧ください。

関連記事
MREとは
MREとは?レーションってどういう意味?アメリカ軍の戦闘糧食について。

MRE(エムアールイー)はMeal Ready to Eatの略で、直訳をすると「準備の整った食事」。 アメリカ軍が戦場の兵士に配給している戦闘糧食(レーション(Ration)、正しい発音はラーション ...

続きを見る

内容物

2017年製米軍MREメニューNo.6の中身

外袋を開ける中からは透明な袋でパッキングされた中身が出てきました。

この二重パッキングは本来アメリカル社のMREである特徴

とい事は、色々な事情で中身はアメリカル社が製造して卸し、最終的にSOPAKCO社が梱包して軍に納入したものとなります。

MRE.JP
サプライチェーン関連の影響なのか、詳しい事情は分かりませんが、このようなものはあるみたいです。

同ケースのMREを開けるのはこれで5つ目ですが、そのうち3つは中身がアメリカル社という結果となっています。

そして、透明な袋の中身は以下のようになっていました。

2017年製米軍MREメニューNo.6の内容物

内容物

ビーフタコス、サンタフェ風ライス&ビーンズ、トルティーヤ、チーズスプレッド、ナッツレーズンミックス、オレンジジュースアクセサリーパケット、ベバレッジバッグ、FRH、スプーン

MRE.JP
太文字ではない最後の4つは各MRE共通で入ってる付属品です。

以前レビューしたもののようにジャムやピーナッツバターが入っていなくて一安心です(笑)

1つずつ詳しく紹介していきましょう!

ビーフタコス

2017年製米軍MREメニューNo.6のメイン

デートコードは7128

メインのビーフタコスは227gで240kcal。

正確には「ビーフタコフィリング」なので、これをトルティーヤで巻いて食べる形ですね。

サンタフェ風ライス&ビーンズ

2017年製米軍MREメニューNo.6のサイド

デートコードは7124

サイド料理はお米と豆をリゾットのように煮込んだものです。

MRE.JP
どんな感じかはこの後のレビューでまた詳しく!

142gで170kcal。

トルティーヤ

2017年製米軍MREメニューNo.6のトルティーヤ

2枚入りの小麦粉トルティーヤです。

MRE.JP
MREだと良く見かける主食の一つです。

カロリーは220kcal

チーズスプレッド

2017年製米軍MREメニューNo.6のチーズスプレッド裏面

裏面の写真しか撮りませんでした

MREだと定番のチーズスプレッド。

容量1oz(28g)で120kcal。

ナッツレーズンミックス(チョコ入り)

2017年製米軍MREメニューNo.6のナッツレーズンミックス

デートコードは7116

ナッツとレーズンだけではなく、チョコも入ったもの。「CHOCOLATE DISKS」と書いてありますが、要はM&M`sの事です。

MRE.JP
パッケージが市販品ではないので、そのままの名前は使ってません。

66g入りで350kcal。

2017年製米軍MREメニューNo.6ナッツレーズンミックス裏面

こちらが栄養表示

オレンジジュース

2017年製米軍MREメニューNo.6のジュース

デートコードは7076

粉の量はとても少ないですが、20oz(約560ml)分もの量が作れます。

人口甘味料で味付けされてるのでカロリーは低く、たったの5kcalです。

その他MRE共通で入ってるもの

2017年製米軍MREメニューNo.6の付属品

アクセサリーパケットの中身

2017年製米軍MREメニューNo.6のアクセサリーパケット中身

左上からコーヒー、コーヒークリーム、砂糖、ウェットティッシュ、ティッシュ、塩、マッチ、シナモンガムです。

以上が今回の中身の詳細でした!

総カロリーは1,105kcal。

2017年製メニューNo.6の実食レビュー

2017年製米軍MREメニューNo.6のメイン温め準備

さっそくメインを付属のFRHで温めたいと思いますが、同ケースのFRHは全て発熱不良を起こしていてちゃんと機能していません

恐らく今回もダメだと思うので、最近使っているコーヒーを淹れるために沸かしたお湯で温める方法を前提で進めます。

2017年製米軍MREメニューNo.6のメイン温め中

一応、FRHも試します。

このまま少し待つ間にコーヒーを淹れましょう。

コーヒーを淹れます

2017年製米軍MREメニューNo.6のコーヒー準備

2017年製米軍MREメニューNo.6のコーヒー粉

今回はスプレードライタイプのコーヒー

MREのコーヒーはフリーズドライとスプレードライタイプの2通りがありますが、今回はスプレードライです。

2017年製米軍MREメニューNo.6のコーヒー完成

どっちのタイプでもほとんど味は変わりませんが、個人的にはスプレードライの方が好みです。

MRE.JP
お湯は気持ち少なめで淹れるのがオススメです。

FRHは案の定ダメ。お湯で温めます

2017年製米軍MREメニューNo.6の温め失敗

発熱不良だとしてもほんのり温かい事がほとんどですが、今回は見事に無反応でした。。1℃も温度が上がってません。

MRE.JP
しばらくの間、ちゃんと機能するFRHに当たってないです。。

想定どおりではあるので、、お湯で温めたいと思います。

FRHの袋にお湯を直接注いでメイン温め

2017年製米軍MREメニューNo.6のFRHにお湯

発熱材を取り出し、替わりにお湯をたっぷり注ぎます

MRE.JP
この方法を使う場合は袋の半分~3分の2くらいまで注ぐのがちょうど良いです。
2017年製米軍MREメニューNo.6のメイン再度温め中

この方法でスリーブに入れると見事に立てる事が出来ます

FRHの袋にはメイン、袋の外にはサイドを当ててスリーブに収めます。

この状態で10分程度待ちます。

2017年製米軍MREメニューNo.6のチーズスプレッドも温め

柔らかくするためにチーズスプレッドも間に入れる

色々詰め込みすぎるとお湯がこぼれるので注意しましょう

温め中にジュースを準備

2017年製米軍MREメニューNo.6のジュース準備

560ml分も作れるジュースで一度には飲み切れないので、ペットボトルで作って冷蔵庫に入れておけるようにしておきます。

MRE.JP
実際はキャンティーンで飲む用のものなので、量が多いのには納得です。
2017年製米軍MREメニューNo.6のジュース粉

粉の量はごくわずか

2017年製米軍MREメニューNo.6のジュース完成

人口の味ではあるものの、しっかりオレンジですっきりした飲み心地のジュースです。

温め完了。ビーフタコスの味は?

2017年製米軍MREメニューNo.6のメイン温め完了

しっかり温まってくれました。チーズスプレッドと一緒にトルティーヤで巻いていただきます。

2017年製米軍MREメニューNo.6のメイン中身

まずはそのままで一口。

ほどよくスパイスが効いていて、塩加減は控えめになっています

以前レビューをした2014年と2015年製のものは香辛料が別添されてましたが、その時はあまり味の変化がなかったので、無くても特に違和感はありません。

とはいえ、このままだと少し味が単調なのでチーズスプレッドと一緒にトルティーヤで巻いていきます。

2017年製米軍MREメニューNo.6のトルティーヤ中身

2017年製米軍MREメニューNo.6のトルティーヤにメイン

チーズスプレッドの塩気と香り、トルティーヤの甘さが加わってくれたので良い感じに味の幅が広がりました

難点としてはMREのトルティーヤは破れやすい事。

MRE.JP
破れた個所から中身がどんどんこぼれていくので手が汚れる事必至です(笑)

MREのトルティーヤを食べる際は必ずアクセサリーパケットに入ってるウェットティッシュ、ティッシュを準備しておく事をオススメします。

2017年製米軍MREメニューNo.6のトルティーヤにメイン②

チーズスプレッドは2015年以前は容量が1.5ozあったので余りがちでしたが、1ozだとちょうど良い量で使いきれます。

サンタフェ風ライス&ビーンズの味は?

2017年製米軍MREメニューNo.6のサイド中身

チーズ系クリームソースで煮込んだお米と豆です。

こちらも程良い塩加減でチーズの旨味が全体に染み渡ってます

MRE.JP
お米も固い事などはなく、しっかり柔らかいですよ。

2015年製メニューNo.16でいただいた以来、今回食べるのは2回目です。

美味しいんですが、前回いただいたものの方がもっと汁気が多く、クリーミーな仕上がりでお気に入りだったのでちょっと残念でした。

デザートのナッツレーズンミックス

2017年製米軍MREメニューNo.6のナッツレーズンミックス中身

最後はM&M`s入りのナッツレーズンミックスです

M&M`sが入っていないものだとナッツに塩味もなく、半分ほど食べた頃には飽きてきますが、チョコの甘味があるおかげで最後まで美味しく食べられました。

MRE.JP
今回のMREはデザートらしいデザートがありませんでしたね。

まとめ

2017年製米軍MREメニューNo.6のデートコード②

以上、米軍MREメニューNo.6「Beef Taco」の実食レビューでした!

デートコードが手書きだったり、SOPAKCO社なのに中身はアメリカル社という色々珍しいMREでした(笑)

過去にレビューした2014年、2015年製と比べると少し中身が少ない印象だったものの、毎年違う中身が入ってて同じメニューでも開ける楽しみがあるのもMREの魅力です。

同じMREを食べた事にある人も、ぜひ別の年のものと比べてみてください。

まだ試したことの無い方は、非常時のための備蓄としてもオススメですよ。

ヤフオク楽天市場Amazonでも購入可能なので、ぜひ覗いてみてください。

-米軍MRE

© 2022 MRE.JP